わたしの髪は、なぜか分からないけど伸びるのが早い。

昨日は、3週間に一度の「毛染め」に出かけました。

「それなりに」を維持するために、メンテナンスが続いています。

爪を磨くだけで、手は「それなりに」きれいに見える!

2019年3月5日

3週間に一度の毛染めって、けっこう大変です。

あっという間に、その日はやってきます。

「3週間とは思えない伸び方ですね」と昨日も言われました。

3週間でどれくらい伸びたのか、髪の色が違うので大変にわかりやすいです。

「ここが伸びた部分ですよ〜!」

と、可愛くもない白い髪たちが主張してきます。

これまでも美容師さんたちからも、髪の毛の伸びるスピードが早いと言われることが多かったです。

単一色の場合は早く伸びても、それほど問題はなかったのですが、二色になり、色揃えをしなくてはならなくなってからというもの、問題が発生しています。

まず時間の問題。

3週間に一度、1時間の座業を強いられます。これが、けっこうイヤ。めんどくさい。行き帰りも含めると2時間ほど時間を確保しなくてはなりません。

それから費用の問題。

1年は52週です。

3週間に一度となりますと、17回の毛染め作業が必要になります。

伸びたところだけを染める費用は2500円。

2500×17=42500円

染める頻度が1ヶ月に一度なら、

2500円×12=30000円

12500円も余分にかかっているわけですね。

これは2年ほど前に「カラー専門店」ができてからのことなので、以前はもっと時間とお金がかかっていました。

伸びるのがもっと遅い人は、いいなあ〜。

髪の毛が早く伸びるメリットなんてあるんでしょうか。髪型の崩れも早いし、いいことないよなあ〜。髪型が変えやすいってことくらい?

そもそも、なんでわたしの髪の毛は、こんなに早く伸びてしまうの?

美容師さんは「代謝がいいからですよ」とか言いますが、わたしの代謝なんて、いいわけがないです。

年寄りですし、低体温、低血圧、低気力。”4T”なんですから。

だいたいねえ、代謝がよかったら、こんなにおデブなはずがない。

「代謝の全力を髪の毛に使ってるじゃないよ!」と代謝担当に訴えたい。肉減らしに使えよ。

代謝に関係ないという説はないのか。なんか納得できる説明はないかと思って検索していたら、こんな記事を見つけて、ガッテン!

「髪が早く伸びる人は要注意!」

記事の根拠はイマイチはっきりしませんが、わたしの身体が夜中にちゃんと休めていないことは、そうかもしれないなあと思いあたります。

わたしは夜更かしはしないのだけど、夜中に目が覚めることがよくあります。すると、ついつい考え事をしたり、本を読み出したりということもあったりします。

猫が夜中にわたしの安眠を妨害していることも多いですし。実は昨晩も夜中に何度も起こされました。

あんまりいい睡眠は取れていない気がします。わたし、ハイスピードで老化が進行しているのかもです。

ハイスピード老化進行のお知らせが2色の髪ってことなんですね、きっと。

とはいえ、今日はくっきりきれいな一色髪。鏡を見ても気分が下がりません。ルンルン。

今日だけでも、老化が目に入らなければ、それでよしとしよう!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • はなです!

    やっぱり、糸エステ痛かったんですね~
    何度か、中国の路上でおばさんがピンピンやっているのをテレビで見たことがあり、
    主人にあれ痛いよな~と聞いたら、はなちゃんには無理やな、何でもすぐ痛い痛いっていうからと言われて事があるので…無理かな~と思っていたから…やっぱり痛いんか~

    私は、毛の伸びがめちゃ悪いんです。ほんとに伸びない…短く切ってしまったら…後悔の時期が長いです。なぜかこれも判りません。子供の頃からですから…
    髪は未だ染めたっことがないので、どれくらい伸びているかは見た目ではわかりません。
    近い将来、毛染めの苦労をしないといけないのでしょうが、面倒だな~と思います。
    ケナとか言う染料で、シャンプーで染まるとか言うのはどうなんでしょうか?シャンプーなら面倒ではないと思いますが、もし染めなくてはいけなくなるほど白髪になったら挑戦してみようかな~と思います。

    りっつんさんの遺伝子には、髪の毛早く伸びる、私には伸びない遺伝子が組み込まれているのでしょうね~私も主人があちらに逝ってから睡眠が浅いです。夜中に何度も起きます。
    彼が傍にいたときは、熟睡してました。それでも…毛は伸びんしかった(笑)遺伝子の問題でしょうね。
    今度生まれる時は、すらっと背が高い、足が長い、ちょっと美人、髪はたくさんある、なんて自分で注文して生まれてきたいです~。

    • はなさん

      おはようございます!
      痛かったですのよ。びっ!びっ!と。
      中国では路上でやってるんですか。なるほどねえ。

      しなくてもすむなら、毛染めはしないほうがいいですよね。
      わたしは早くから白髪で、40半ばから染めているんです。
      シャンプーで染めるという方法は、
      美容師さんが「あまり勧めない」と言ったので、やってません。
      どうなんでしょうね。ムラになるとかならないとか。

      わたしも今度生まれるときには、背が高くてすらっとしていて、
      サラサラした髪の毛を希望したい!
      わたし、今度生まれるときも、ぜひ女で思っていますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。