きのうはバレンタインだったけど、愛のこくはくはせず。

「そっか、世間はバレンタインデーだったのね」

と、まるで、いかにも、まったく関係ないそぶりをしつつ、

日頃、世間とは距離を置いているとかなんとか言いいつつ、

実は・・・

ちゃんと、いいチョコレートを持っていたりします。

ちゃっかりと、買っていたりします。( ̄^ ̄)ゞ

ほんとうはだれかとたべたかったけれど、ひとりでたべます。

えっ?

バレンタインのチョコって、だれかと食べるものじゃないの?

自分が食べられないものを、ただプレゼントするだけなの?

わたしの知ってるバレンタインとは、ちょっと違うなあ。

とか、なんとか、世間知らずなぶりっ子を装いつつ、

ちゃんと、いいチョコ、持っています。

この時期、チョコレート売り場があちらこちらに出没します。

ポッと出のチョコ売り場。とてもじゃないけど、素通りなんてできないわけですね。

1個くらいは食べたいよね、高級チョコ。たまには食べたいよね、高級チョコ。

こんなまじないもあるしね。

バレンタインにチョコを食べると、愛が降ってくる!

(※注 げんじつには、こんなまじないは、そんざいしません)

そんなこんなで、駅ナカで買ってきました。一番笑顔のかわいい人の店から買い求めました。

「チョコ買って、笑顔さんから、愛もらう」

これがわたしのチョコ選びのポイントです。

これで1000円くらい。高いよ、やっぱり!

1200円分の愛が降ってきますように・・・

祈りと願いを込めて食べてみました。

まずは100円分の愛をパクリ。

1個食べるごとに、頭の中ではチャリンと100円玉の落ちる音がいたします。

小粒だけれど、ルルルと甘い。柔らかさもちょうどいい。1個100円〜チャリ〜ン♪

今年もチョコ選びには成功したようです。

そして、今朝のいつもの光景はこちら。

こうしてみると、マーガリン、塗りすぎ。

そんでもって、猫、寄りすぎ。

びんの中身はベリージャム。冷凍のベリーをジャムにしました。

チョコのご利益のおかげなのか、ふわりとしあわせな土曜日の朝でございます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。