たっくんと婆はピアノに夢中。

わたしの2019年の12月29日は、あっという間に過ぎていきました。

どんな一日だったのかというと・・・。

 

窓を拭き、ピアノを磨く

大嫌いな窓拭き。

大嫌いだからこそ、汚れているのです。いつも拭いていれば、こんなに汚れるはずがない。

どう見ても、汚れている。やっぱりやらなくちゃ・・・ね。

ということで、ここ数日、1日に2カ所くらい、拭いてます。2カ所限定です。それ以上は、絶対にやらない。しつこいけど、本当に嫌いなんです(笑)

やっぱり新しい年の光は、光った窓から入れたい。その思いだけで、せっせと拭きました。

それから、ピアノも磨きました。

ほんの少しだけど、年の瀬という気分になりました。

 

ラジオを聴き、雑巾を縫う

そんなこんなで、午前中はまたたく間に過ぎゆき、気がつけば、午後1時すぎ。

日曜日の楽しみは、午後2時からの「サンデーソングブック」

最近はほとんどオンエアで聴いています。スマホで聴いていました。

これからはオンエアで聴くときには、いい音で聴くことができて、うれしい。

昨日のテーマは毎年恒例の「年忘れ夫婦放談」。

山下夫妻の会話を聴きながら、歌を聴きながら、雑巾をチクチクと縫いました。

やはり手縫いした雑巾は、使いやすいです。そして、長持ちします。タオルを半分に切って作っています。

最近では、達郎さんの声と雑巾縫いがセット化しております。ラジオへの集中も失われず、時間が無駄にもならず。

何しろ、じっとしていられない性質。常にチャカチャカと何かしら動かしております。手とか足とか、目とか、耳とか。2カ所同時に動かしています。

でも、ちょっと改めようと思うことがありまして・・・。

わたし、家の中でも、走ってることに気づきました。そんな自分に気づいて、ふと立ち止まってしまいました。

わたし、何、急いでるんだ?

急いでいるわけじゃないのに、小走りしてる。なんでこうも生き急いでいるのか、分かんない。

これ、やめようと思います。ゆっくり生きることにします。

来年の目標の1つは「落ち着いた女になる」ことにします。

いや、もっともっと目標は高く掲げよう。

「落ち着いた、しっとりとした、色っぽい女」を目指す!

 

たっくん、寝返る!

さて、わたしがラジオの時間を気にし始めたころ、次男嫁からラインが届きました。

「たっくん、寝返りました!」

次男嫁からのラインによると、

クリスマスプレゼントのピアノが気に入ったたっくんは、なんとか弾きたくて、ヒイコラ頑張って、寝返ったらしい。

送られてきた動画からカットしてみました。

それっ、いくよっ!

いち、に、の・・・

たっくん!

ところが!

たっくん、大誤算!!

寝返ってみたら、体を支えているので、両手が使えない。

頑張って寝返ったのに、目的が達せられなかったことに気づいて、たっくんは大泣きしたそうな。

たっくん、ピアノ、好きなんだね。

すぐにポンポン弾けるようになるからね。そしたら、連弾しよう!

そうだ!寝返り孫を見て、思い出した。

新たにチャレンジする曲の候補を見つけたんだっけ。ファミマに行って、買ってこよう。

先生が「何曲か用意せよ」って言ってるから、5曲くらいは用意したいと思う。

 

ピアノの楽譜はコンビニで

最近はコンビニで楽譜を買うことができるんです。1曲から買えるのがいいです。

こんな時代になっていたとはね。

「ぷりんと楽譜」というヤマハのサイトにアクセスすると、簡単に購入できる仕組みになっています。

コンビニで欲しい曲の番号を打ち込んで、プリントアウトするだけ。

テコテコと歩いて、ファミマに向かうことにしました。

空を見上げると、雲がたくさん浮いていて、面白い形が多くて、つい見入ってしまいました。

どこかに、竜の雲はないかしら。

ファミマまで直線距離だと10分もかかりませんが、思いつきでクネクネと遠回りして歩くので、20分くらいかかります。

そして、無事に購入。480円なり。最近はこの買い方に慣れてきました。曲によって値段が違います。この楽譜にはアレンジが加えられているので、少し高いみたい。

メロディにコードがついてるだけだと、240円くらいで買えます。

この曲の楽譜は、これしかなかったので、仕方ない。

それにしても♭記号の多い曲だなあ。5個もくっついてるよ。

しかし、そんなときでも、コード読みだと、それほど関係ないんです。

達郎さんの「Forever Mine」という曲です。

あまりに無謀!という声が、どこからともなく聞こえます(笑)

でも、CDの達郎さんに合わせて歌ってみると、意外とイケそうだったんですよ。音域がわりと合ってた。男性になりきってみようかと思って。

達郎さんの曲も、あくまで候補だから。

 

そして、あずきを煮る

冬至を過ぎて1週間が経ちました。

ほんの少しだけ、日が延びたように思います。

昨日の最後の仕事は、あずきを煮ること。

やっぱり、あんこは煮なくてはいけません。

あんこを煮ないと、我が家には正月は来ません。

うちにやってくる年神様は、あんこ好きなんです。

あくをとってから、ストーブに仕掛けました。

さあ、がんばれ!

いよいよ、今年もあと2日。

今日は、今年最後の髪染めという名の白髪染めに行く予定です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • >「落ち着いた、しっとりとした、色っぽい女」を目指す!

    え~と、これって一言で言い表すと ”たおやかな女性” ですよね。
    ググってみると、「態度や性質がしとやかで上品なさま」で”した。

    なあ~んだ、いつものりっつんさんじゃないですか(笑)ってここで笑っちゃダメ。
    今年も楽しませて頂きました、来年もよろしゅうお願い申します。

    • チェルさん

      おはようございます。

      そっか。
      わたしが目指しているのは
      「たおやかな女性」なんですね。

      態度や性質が、しとやかで、上品・・・(´・ω・`)

      必ずやチェルさんに「そのとおり!」と言わせてみせますポン!

      来年も、どうぞよろしくヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。