ミクニシェフのYouTube。♪簡単アップルパイを食べたいな。

昨日の午後、友だちの家に行きました。

どうしても話したいことがあったのです。

それはね・・・電車の中での出来事。

そばに座った2人組の女性。

最初は親子だと思っていたら、どうも同僚のようでして、どこぞの婚活サイトに登録するかで盛り上がっていました。

ついつい、自慢の盗み耳頭巾をバサッと広げる。

広げるまでもなく、話の全部が聞こえる声量でしたけど(笑)

ぜひぜひ参考にしよう。しかし、わずか15分の間に聞き知った中には、衝撃の事実が隠されていました。

プライバシー保護の観点から、書けないのが残念。

だけど、こんな貴重な話、忘れないうちに、誰かに話しておかなくては。

そんな衝動が抑えきれず、帰宅する前に、友だちの家に立ち寄ることにしました。

友だちが誰かということもプライバシー保護の観点から、内緒にさせいただきます。

えっ?あの人しかいないだろうって。

意外とそうでもないかもよ。

ほんとはね、、、、

本当は、友だち100人

・・・いるかもしれないよ( ̄^ ̄)ゞ

おっとっと 。こんなところで道草食ってはいられません。

記憶がかすんでしまう前に、急がないといけません。

頭の中であの2人の会話を反すうしながら、玄関ドアを叩きます。

えっ?その友だちの家には、ピンポンないのかって。

あるよ。でも、思えば、鳴らしたことない。だって、顔が映るんだもん。いやじゃん。

さてさて、無事にささっと上がり込み、お茶などを淹れてもらい、ホッと一息。

いよいよ、見聞きしてきたことを話し始めます。

驚く友だち。

ねっ!びっくりだよね。

間に2人の想像なんかを挟んだりして、どんどん広がっていく妄想の世界。

こうやって、うわさは、大きく羽ばたいていくのでしょう。

口から口への旅の途中で、尾がつきヒレがついて、ついでに贅肉もつけて。

知りもしない人の話で盛り上がったところで、友人がおもむろに立ち上がって、ipadを出してきた。

「ちょっと見てほしいYouTubeがあるの」by とある友だち

深刻な話題かと思ったら、ミクニシェフが作る簡単アップルパイの動画ではありませんか。

この人もYouTuberになったんだ。

「これ、簡単だよね」

グラニュー糖をパラパラと振り撒いた上にパイシートを薄く伸ばして、その上に薄切りにしたりんごを乗せて焼くだけのりんご菓子。

確かに手間はかかっていないけど、りんごは皮つきだから、鳥さんへのおすそわけができないね。

「砂糖が溶けて、キャラメリーゼ♪」

うんうん。さすがミクニさんだ。

「パイシート、ある?」

年末に簡単アップルパイを作って食べてしまった。残念だけど、在庫はなしよ。

「そっか。買ってきてまで作るのは面倒だよね」

ん?

なんだか、話の方向性にはてなマークがピカピカ。

恐る恐る聞いてみる。

これ、誰が作るの?

「りっつんに決まってるでしょ!」

あなたさまだって、作れるでしょ!

「りっつんのオーブンの方が立派なんだから!」

そういう理由?

確かに機能は充実してるけど、実態は“レンジごくまれにオーブン”。しかも10年選手で庫内灯も切れてるし。

YouTubeでは、焼き上がったアップルパイをミクニさんが、実においしそうに食べている。

いま確認してみたら、本名は、

“りんごの薄焼タルト”

「社食でも喜ばれるよ。作れ」

なんだか、作らずにはいられない気分に誘導されてしまいました。

どうしてもりんごが頭から抜けず、今朝のトーストはりんごジャム乗せ。

このジャムは、別の友人が作って送ってくれたもの。

チャイで煮込んだりんごジャムは酸いも甘いも知り尽くした大人の味。

アップルパイ食べたさゆえに、塗ってから焼いてみたトースト。しかしあくまで、アップルパン。似て非なる味でした。

どこかに「🍎りんごの薄焼タルト」が落ちてないかなあ。

馬込のシクラメンが届く。そしてアップルパイ。

2020年11月14日

アップルチーズトーストは40年前の思い出の味がヒント。

2020年2月1日

東京大丸ではこの時期にこんなものが売ってたけど、今年もあるんだろうか。

「ニューヨークキャラメルサンド」の季節限定商品アップルパイの味。

2019年2月1日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • りっつんさん こんにちは

    いやいや、アップルパイのお話ではなくて、電車
    の中で聞こえてきたというお話を詳しくお願いし
    ます。
    気になる、気になる(笑)
    りっつんさんの文章力をもってすれば、プライバ
    シーに配慮しつつもれなくご報告いただけるので
    は?
    誰にも言いませんから、こっそりお願いします。

    • 相棒さん

      こんにちは。

      盗み聞き頭巾よりますと、
      電車の中のお2人は、なんと学校の先生のようでした。
      話の内容や装いとあまりに違うお仕事にびっくり!

      と、まあ、こっそり伝達(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。