やっぱりボケてるかもしれないと思った話、2つ。

最近、続けざまにボケてるなあと思ったことがありましたので、今後のために書き留めておこうと思います。

 

婆2人、金のやり取りで揉める

いよいよ達郎さんのチケットを発券する日がやってきました。コンサートまで、あと2週間ほどです。

高鳴る鼓動。どんな席が割り当てられてるの?

ま、まさか、最前列なんてことはないよね。

最前列が当たったとときのことを思い描き、頭の中では想像のツバサがパタパタ。

この感動は分け合うべきなので、まじ専務に連絡して、2人でファミマに向かうことにしました。

2019年の努力

抽選結果の発表後すぐに、お金を振り込んでみた。

もしかしたら「払った順」ということがあるかもしれない。

当落が公表される時間にログインして、当選を確認して、速攻でファミマに。

こんな涙ぐましい努力の結果は、どうなってるのでしょう。ワクワク。

さっそく、梅雨空の下、傘をさした婆2人は、ファミマへと向かいました。

と、その道すがら、婆2人、もめました。

まじ専務
チケット代金、払うよ

ええええっ!先週、わたし、もらったと思うけど。

まじ専務
払った記憶がない。証拠はあるのか?

もらったと・・・・・思ふ・・がする。

まじ専務
なんてダメだ。確信はあるのか?

だんだん自信がなくなってくる。すると、まじ専務の声が大きくなる。

まじ専務
電気代とかあんなに細かいんだから、管理万全だろ

いや、実は・・・そんなことも・・・なくて。

まじ専務は自分の記憶力とか記録力のなさを棚に上げて、鋭い視線でわたしを突き刺す。

まじ専務
1万円だよっ!財布に増えたり減ったりすれば、わかるはず!

わたしばかり責められるのもおかしいので、言い返してやった。

1万円だよ!財布からなくなったら、わかるでしょ!

なんか、記憶が薄い。

ああ・・・・ 。実はわたしはお金にはゆるい。どこか、ゆるい。たぶん、まじ専務もゆるい。ユルユルな2人婆。よくも詐欺られずに生きているよ。

わたしは100円とか1000円の小銭には小うるさいけど、1万円の単位になると甘くなる傾向があるのです。

大きな桁の計算は苦手。つい、どんぶり勘定になる。ざっくり5万円とかいう感じ。小学生レベルで計算の桁が止まっているらしい。

さて、14桁の引き換え番号を声高らかに唱える婆と、その番号を復唱しながら機械に打ち込む婆

じつに真剣な姿であります。

そして、達郎コンサートのチケットは発券完了。

 

なんと、なかなかな良席!たぶん、今までで一番いい席!

もしかすると、新しい背後霊じゃなくて守護霊が配属されたのかもしれない。新人さん、よろしくね。

 

※家に帰って、探したところ、書きつけのような紙っきれが出てきました。

7月1日 チケット代・はとむぎ代 14000円 清算済み

はちみつとアロマオイルは、あとで

ほら、わたしの記憶が、正しかった。( ̄^ ̄)ゞ

心配なので、わたしがチケットを保管していることを、ここに残しておくことにします。

 

ベビー服の謎

さて、もうひとつはこんな話です。

嫁から、かわいい令和星人くんの写真がLINEにて送られてきました。

嫁LINE

まだちょっと大きいかな?と思いつつ、

着せてみたら、ちょうど手足が隠れて暖かくて良さそうです。

へえ〜。大きなサイズを着せてみたんだ。すでに生後3ヶ月くらいの貫禄があるね。

と、写真とコメントを読みながら、何かが頭をよぎった。

ん?もしかして、嫁はわたしに何か言いたいのか?

ん?もしかして、この服、わたしが買ったもの?

生まれる直前、嫁とベビーGAPでベビー服を買い漁ったことを思い出す

そういえば、秋に着るようにと、少し大きめサイズの長袖を買ったような気もする

「もしかして、あのときに買ったもの?」と聞きたいけど、嫁にボケてると思われたくないので、あたり触りのないコメントを返した。

でも、気になるので、GAPのベビー服を検索してみたら、あった。

やっぱり、あの時に買ったものだったのね。あらら〜。でもさ、人の服の柄まで覚えていられないよね。

ああ、何で、こうも、忘れるんだろう。

大事なことは、ノートに書きつけておこう。紙切れはだめ。なくします。服は買った時に写真にでも納めておこう。さりげなく。

 

忘れることの効用

こんな頭になってしまいましたが、ものを忘れるようになったことで、いいこともあるです。

以前はなにか人から言われると、記憶力がいいものだから、数日は引きずったりしていました。

人がなにを言おうとも平然としていられるほど、器が大きくないのです。気にし始めると数日は言われた言葉が頭の中でリフレイン。

ところが、還暦を過ぎたころから、半日ほどで忘れるようになりました。

覚えていられないというもの、悪いことだけじゃない。

あれ?昨日、なにを気にしてたんだっけ?

思い出せないのだから、仕方ない。

もう、なにを言われても、その言葉の賞味期限は半日から1日。

いや、愛の言葉は忘れないので、どうぞ遠慮なく言ってください!絶対に忘れませんから!

会長

愛?ついに歳も忘れたにゃ〜〜ん


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。