食欲がないから、ビタミンたっぷりのこめ油を発注する

御用聞きに、近所のMばあちゃんちに向かいました。

時間は午前11時ころでした。

あ!いたいた。

Mばあちゃん、庭仕事をしていました。

 

御用聞きに向かう

本日は、御用聞きにやってきました。

「こめ油、ご入り用ですか」by Rばあちゃん

「お願いします」by Mばあちゃん

「圧搾と胚芽油と2種類でよい?」

「同じように頼んでくださいませ」

ということで、御用聞きの任務は簡単終了。

先日こごみの天ぷらを揚げて、油の在庫が少なくなっていることに気づいたので、発注することにしたのですが、こんな時はいつもMばあちゃんにもお声がけすることにしています。

なにかを注文するときには、まとめて注文。これが、2人の暗黙のお約束。

 

こめ油を2種類

今回注文するのは、2種類のこめ油です。

こめ油は米から作った油。

「圧搾一番搾り 国産こめ油」は、自然な製法で搾った国産の米ぬかと米胚芽の豊富な栄養分が凝縮された貴重な食用油。

この油、おいしいのです。油といっても、油という感じがしない、サラサラしていてさっぱりとした不思議な油です。

味にクセがないので、野菜炒めやドレッシングに活用中。

この油を知る前は、炒め物などにはオリーブオイルを使っていましたが、いまではこめ油一辺倒。

この手がこめ油しか持ち上げない(笑)

無臭なので、とても使いやすいです。

それから「期間限定国産こめ油」。

こちらは「圧搾一番搾り 国産こめ油」より安価なので、多めに使う揚げ物用として購入。天然のポリフェノールが約3倍(つの食品従来品比)とのことです。

酸化しにくいという特性もあり、身体にも悪くないようなので、使い続けています。

米油の賞味期限は1年

なので、半年以内に使い切る分くらいを購入しています。

世の中、値上がりするものが増えてきているのと、万が一に備えての品として、今回は少し多めに発注しておくことにしました。

それでも1年以内には食べ切れる量が目安です。

最近は、築野(つの)食品さんは米油だけではなく、米粉のスイーツにも力を入れているみたいです。



ビタミンEたっぷりの”こめ油”で、天ぷらを揚げてみた。

2021年10月19日

 

昼、どうする?

さて、油問題が解決したところで、こんな質問を受けた。

「昼、何食べるの?」

「何も決めてない」

「食欲はないんだけど、食べなくちゃね」

「どこかに食べに行こうか」

ということで、急遽、出かけることにしたばあちゃん2人組です。

「たまには、ハンバーガーとか、どう?」

と、モスバーガーを目指すことにしました。

ところが、2人婆は休日であるということが、頭になかった!

着いてみたら、混んでいる。

「じゃあ、あっちにしよう」

ばあちゃんMは、そこのバーガーを食べたことがないという。

そりゃ、食べてみるべきだよ。

 

これなら2つ、食せる

こういう場面では、わたしは、一番オーソドックスなものを頼むことにしています。

メニューを精査しない。瞬間的決定。

メニューを見ながら、味を想像するのが、めんどくさいのです(笑)

ばあちゃんMはちゃんと見て、決めたようです。ほほう、それね。

それぞれ800円ほどを払って、トレーを持って、テーブルに向かう。

さて、紙に包まれたバーガーを開けながら、その姿をしみじみと眺めて、ばあちゃんMが発した。

「バーガーってこんなに小さかった?」

“いつの間にか、ホンマに小さくなったなあ〜おぬし”と、心の中で呟いていたわたし。

以前食べたのが、いつだか忘れたけれど、縮小したことを感じる。

これから小麦粉が高騰していけば、もっと小さくなってしまうのでしょうか。

心配だなあ。

わたしらはいいけど、孫世代などは、絶対に足りないだろうと思う。

ばあちゃんMは、わたしをじっと見つめて、こう言う。

「足りた?」

「いや、あの、その・・・」

これ1個では、足りない。お腹が満ちた感じはない。

「もう1個、食べられるよね!」

確かに「あれが食べたい、これが食べたい」という食に対する欲望は薄くなりました。

つまり、食欲はない(笑)

でも、目の前に差し出されれば、無理なく食べることができる。そしておいしければ追加したいという欲望が芽生える。

そりゃ、痩せるわけはない┐(´~`)┌

でも、これが健康であるということ。なので、うれしがることにいたしましょう。

そして、孫連れて、バーガー屋へ行くときには、樋口一葉さんが消えるということを覚悟しなければならないということを学んだのでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

    • さっちさん

      こんばんは。
      確かに、パンはおやつってこと、あるある!
      やっぱり、ご飯は安心感ありますね。

  • りっつん へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。