【夏の昆虫採集】たっくんとカマキリと

とーちゃんとたっくんがやってきました。

かーちゃんは家事を片付けたら「ジュラシックワールド」を観にいくのだとか。

父と子は、虫取り網とカゴをぶら下げて、朝早くにやってきました。

 

とーちゃん、大好き

都会のど真ん中に住んでいるので、虫とは積極的に触れ合える環境にないたっくんです。

ばあちゃんちなら、いるよ〜。

「虫、かつまえる」byたっくん

「つかまえる」と言えず、たっくん語では「かつまえる」です。

着くなり、意気揚々と、河原に向かいました。

おお!よく見ると、とーちゃんとおそろいのサンダルだ。ビルケン親子。

歩き方も、とーちゃん、そっくり(笑)

とにかく、とーちゃんが大好きでたまらないたっくんです。

そして、昆虫採集と言われて、なによりも張り切るばあちゃんです。

虫を捕まえるのは、苦手ではありません。子どもの頃、田舎の祖母の家で過ごすことが多かったので。

ザリガニを捕まえるなんて、大得意でした。

小学校低学年の頃には、浅い堀のほとりに座り込んで、1日中、釣っていたこともありました。たった1人で。

 

虫、採ったゾ

さささのさ。まずは、蝶々をゲット。

虫かごの中に入れて、大満足!

で、すぐに見つけたのは、小さめなカマキリでした。

蝶々とカマキリをひとつのかごに入れるのは、何が起きるかわからないので、どっちかにしようとたっくんに提案。

「蝶々を放してカマキリにする!」

かごの中は選手交代。カマキリが入ることになりました。

次に見つけたのは、セミ。木にしがみついて、ミンミン鳴いてます。

うまく隠れているつもりだろうけれど、ばあちゃんの目はごまかせないゾ。

み〜つけた!

再びたっくんに聞きました。

「セミとカマキリ、どっちにする?」

「カマキリさん!」

なので、セミは捕獲しませんでした。

このへんで、お昼が近くなってきたから、家に帰ってごはんの支度をすることに。

 

お昼ご飯

お昼ご飯は天ぷらを揚げて、ひやむぎを茹でることにしました。

玉ねぎとにんじんのかき揚げ。

えび、ちくわ、オクラ、ジャガイモ。

30分ほどかけて、揚げました。

夏は揚げ物が食べたくなる季節。今年の夏は、揚げ物、多いです。

こめ油で揚げた揚げ物は、胃にもたれないので、躊躇せずに作れます。

そろそろ油の在庫が切れてきたので、また注文しておこうかと思います。

そして、ひやむぎ。これで、2.5人前。200グラムです。

ビタミンEたっぷりの”こめ油”で、天ぷらを揚げてみた。

2021年10月19日

 

カマキリと仲良し

ばあちゃんがご飯の支度をしている間に、たっくんは部屋の中にカマキリを放して、遊んでいました。

カマキリ、かっこいいわ〜。

何をしているのか、じーっと観察したり、手に乗せてみたり。

最初は怖がっていたたっくんも、だんだん慣れてきて大胆に。

興奮しながら、遊んでいました。もう、おもちゃ以上(笑)

カマキリの水分補給の仕方が面白いです。

自分の手足や触覚についた水分を舐めるのですが、器用なその動き、まるで猫のようです。

見ていると、本当に飽きません。

告白すると、わたしには手の中でモゾモゾ動くバッタの足の感触が、なんとも言えず好きで、バッタを見つけると、ついやってしまいます。我ながら、変な癖だなあと思います(笑)

さて、夕方にはカマキリを放すことにしました。

「カマキリのとーちゃんとかーちゃんが待ってるから」

そう言うと、たっくん、

「そうだね。帰ったほうがいいね」

エサの調達もできないので、草の中に帰ってもらうことに。

記念写真をパチリ。

すると、疑問子たっくん、ここで一言。

「カマキリのとーちゃんとかーちゃんは、どこにいるの?」

おっとっと。

1日中「なんで?なんで?」を繰り返しているたっくん。答えに困ってしまいました(笑)

 

空き箱とマグネットと、そしてカエル!

先日いただいたお菓子の空き箱を捨てずに残しておきました。

たっくんの想像力をかき立ててくれそうだなあと、思ったから。

思ったとおり、たっくんには、この空き箱が貨物列車に見えたらしい。

小さなものを集めてきて、乗せて遊んでいました。

そうそう、かーちゃんからのおみやげをもらいました。

マグネットです。たっくんと選んだパンシリーズ。そしてかーちゃんの持っていたル・クルーゼを分けてくれました。

キッチン、ふたたび、磁気づきました!

さてさて、夜になって、みちのく支店長からのLINEを開けてびっくり。

どどーん。ひえ〜!

生き物大好きの支店長、今度はカエルだ!

「今度、連れて行くから」って・・・。

それにしても、だれかに、そっくりだ(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • カマキリ、子供の頃の憧れの虫でした!
    田舎育ちですが、りっつんさんのように虫を捕まえるのは得意ではなかったのです。でも毎日、近所の草むらや山に登ってバッタ、セミをさがしていました。ただカマキリを見つけたことがなくて。

    夕方にはカマキリを放すって、お孫さんも優しいですね。私は子供の頃、捕まえた虫は死んでしまうまでカゴに入れていました(反省)

    写真のセミ、私の目では探すのに苦労しましたよ。

    • しろうさぎさん

      こんばんは!
      虫探しって楽しいですよね。
      得意なので、家の中にGが出現しても、絶対に逃しません(笑)

      カマキリは葉っぱに擬態するのが得意なので、意外と難しいかもね。
      カマキリは触覚についた水分まで、きれいに舐めてました。
      手で触覚を引っ張っても押さえて。

      写真のセミ、見つけられてよかったですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • りっつんさん、こんにちは。
    最後のカエルさま、大きくないですか?(笑)
    画面見て、おうっ!って声が出ました

    • あやこさん

      こんばんは!

      デカいでしょ。
      散歩の途中で出会って連れ帰ったようです。
      サンディとか呼んでるみたいです(笑)

      わたしも、おお!って声が出ましたよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。