紙と水に支配されるリビング。もはや、無法地帯。┐(´~`)┌

孫たちを預かっているので、台風を恐れていましたが、埼玉には上陸もせず大したことなく過ぎていきました。何度も台風情報を確認して、避難の準備もしていました。

さて、今日も朝から元気な2人組。ひたすら遊びまくります。

朝の9時から夕方の6時まで、エネルギーが切れることはありません。本当にエンドレス。わたしも子どものころはこんなんだったんでしょうか。

「疲れをしらない子どものように~」という歌がありますが、あれは本当ですね。(笑)

昨日の風景をご紹介。

 

紙細工

ともたんの特技は紙細工です。紙を折って切ります。幼稚園で友だちに作ってあげていて、現在大人気なのだそうです。

器用に切っていきます。しかし、紙くずはハンパない。この部屋だけでなく、リビングも紙くずだらけ。

そして、いつの間にか貼られている。

 

そして水だ!

たまたま買い物に行ったホームセンターで見つけたままごとセット。お茶を淹れるセット。

これまた、リビングの中にいつのまにか水を持ち込んでいる。「お風呂で遊べ」と言ったのに、聞く耳は持ってないようだ。

安物のおもちゃは水漏れが激しくて、タオルを敷いても、いつのまにかびっしょり。

この人たちといると、「いつの間にか」が頻発するのです。┐(´~`)┌

わたしはあきらめも早いので、さっさとあきらめた。もうど~でもいい。

お茶さんを営業中のゆっちゃん。待っているお客さんたちはこちら。並んで待ってます。

ペットボトルも「人」です。2人組は何でも「人」に見立てるんです。ペット人は名前までついてるんですよ。お客さんはこんなにいます。

メルちゃんの靴はカップに変身。臨機応変も得意のようです。

自分たちでは散らかしているという自覚はない。

ところが夕方になり、突然、ゆっちゃんが「片づけよう」と言い出しました。

ゆっちゃん

ばあばんちに来た時、この部屋はすごくきれいだった

で、せっせと掃除して、夕ご飯の時にはきれいな部屋になりました。

 

そして、もめる!

今回、毎度の争いのタネになっているのは、「星のカービィ」さん。

ゆっちゃんがキャラクターストリートで最後にゲットしたぬいぐるみです。

ともたん

カービィがあるとは、知らなかった(涙)

カービィは「日テレ」のお店にあったので、気がつかなかったのです。カービィという店があれば、買いたかったというともたん。

「貸して!」「貸さない!」という争いが絶えません。

カービィちゃんの体重は30gです。

 

家が狭い

30年ほど前、この家に越してきた時、息子はちょうどゆっちゃんと同じ小学2年生でした。家族4人で住んだ時期もありましたが、「狭い」と感じたことはあまりなかったような気がします。

孫娘2人組は天真爛漫な自由人。テリトリーが広いせいか、この家が狭く感じるんですね。

いつの間にか、玄関ホールに移動していた2人組です。

こんな調子なので1日3回くらい掃除してます。おかげでダイエットになるかもしれません。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。