LOFTにて年末の買い物。たっくんと猫はテレパシー通信中。

今朝は早よから、猫がうるさくて・・・。いやいや「今朝も!」ですね。せっかくいい夢見てたのに、まったくもう〜。5時半には起こされてしまいました。

リビングにエアコンが入るのは6時。なので猫と布団の中で30分ほどウダヴタ。6時15分に下に降りてきました。

寒さにもだいぶ慣れてきたような気がします。

さて、昨日は年末の買い出しに出かけてきました。

買い出しといっても、食料品ではなくて、目的は孫娘たちへのプレゼント探し。お年玉と一緒に送ろうと思い立ちました。

小学生には3000円のお年玉を送くる予定ですが、なんかそれだけではちょっと寂しいかなと思ったものですから。

プレゼントは文具にしよう。

と、いうことでLOFTに行くことを第一目的として出かけました。

LOFTもいたる所にありますが、不思議に買いやすい所があるものです。好きなLOFTを目指して電車でゴー。

LOFTで1時間ほど。久しぶりに隅から隅までずず〜いと、見て回って、探してきました。プレゼントはもらうのもうれしいけれど、探すのも楽しいものです。

正月飾りも購入。気が向いた年だけ飾っています。見ているうちに正月気分になってきました。

買い物バッグがパンパンになったので帰宅。

帰ってから、広げてみると、こんなに入ってました。

孫娘たちへのプレゼント、ラッピングは自分でします。お年玉の袋とお飾りもLOFTにて。

続いてコーヒー店で豆を挽いてもらい、通りかかった店でバーゲンになっていた靴下を3足買い、さらに通りかかった店で四角い小皿を枚などなど。

昨日は“3”という気分だったようです。

店から出てくるたびに、袋が重くなって行くのを感じました。

クナイプは大晦日用にオレンジリンデンバームとラベンダーを1袋ずつ購入。

大好きなモミの香りしか、家には置いていないので、ちょっとだけ変化を求めて。

やっぱり塩は温まりが違います。クナイプは冬には欠かせないアイテムです。

あわただしい年末年始。「クナイプのバスソルト」のアロマの香りでホッと一息。

2018年12月28日

 

たっくんとナラ

たっくんママから、写真が送られてきたのですが、なんとも不思議な写真でして。

たっくん、なにしてるの?

思うに、こうして会話してるんじゃないのかしら。そんな雰囲気です。

マルディーヌ・ニャンダバー・ナラさんも、たっくんにこうされることがまんざらではないらしい。

そしてムギュッとする&される。

動くぬいぐるみのナラさんです。こんなことをされても、たっくんには絶対に手を出しません。本当に利口な猫です。

人によって対応を変えるなんて、かなりな上等技。頭が良くなくてはできません。

いやいやナラの力ではなくて、たっくんの魔力だっりしてね。たっくんは動物を操れる人になったりして(笑)

【奇説】関西支店長は、猫が赤子に手を出さない理由をこう推察。

2020年2月21日

今年の4月。たっくんは10ヶ月でした。肉球の研究に勤しんでました。

あれから半年。

ついにテレパシー通信にまでたどりついた、たっくんとナラです。

年末といわれる時期に入って、なんか気ぜわしいです。あちこち片付けたりしているとあっと言う間に1時間、2時間過ぎています。

クローゼットや台所の棚など、整理しているのですが、いつの間にか不用品になってしまうものもあります。

半年前に必要だと感じたものも、実は不要だったりします。

そんな年末を過ごしているので、読みたいとダウンロードした本が溜まっているのに、なかなか読めずにいます。

スッキリした新年が迎えられますように。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


6 件のコメント

  • りっつんさん こんにちは

    たっくんとナラちゃん、可愛すぎます。
    尊いです。

    私はペットを飼ったことがないんです。
    執着心が強いので、死なれたらたぶん立ち直れな
    いと思うので。
    でもこの歳になって、孫はいつになるかわからな
    いし、可愛がる対象(決して口ごたえしない笑)が
    いたらいいなと思うようになりました。
    早くしないと、私の方が先に逝ってしまいますよ
    ね。

    • 相棒さん

      おはようございます。
      曽野綾子さんが、ご主人の残してくれたへそくり(?)で、
      ニャンを飼い始めたととか。80歳も過ぎていらっしゃるのに。
      2匹に増えたとか、どこかで読みました。
      年をとっても、ニャンなら大丈夫かも。
      口ごたえはしませんが、思い通りにはなりません(笑)

  • この秋からりっつんさんのブログを知り、拝読しています。
    共通項が多い同年代のりっつんさん、今日もユーモアを持って元気に生きてらっしゃる。私も!と毎日背中を押して頂いています。

    • 俊子さん

      おはようございます。
      コメントをありがとうございます。
      元気だけが取り柄なんですよ。
      わりと、めげないタイプ(笑)
      明日があるさ〜で、暮らしています。

    • napoさん

      おはようございます。
      あれは、絶対に脳内通信してますって(笑)
      なにを語りあってるのか、
      今度、たっくんに聞いてみようと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。