「出不精、解消キャンペ〜ン!」中につき、雨雲レーダーはフル活用

台風の気配もまだ遠い、日曜日の午前11時すぎ。

手首を痛めたほどの仕事からも解放されて、のんびり気分。

本を読んでいたら、たっくんからLINE電話が着信しました。

よっこらしょと起き上がる。

 

雨の日の誘い

たっくん、自転車に乗りにここに来たかったそうなんだけど、あいにくの天気で、それができません。

画面の向こう側で、ちょいと不満げな顔をしています。

ばあちゃんは、どんな気分だったかというと、読んでいた本にちょっと嫌気が差していたところ。

たまには、印刷された本を読もうと、図書館から借りてきたのは、こんな本。

医療というものの危うさを感じようと思って読み始めたけれど、効果は抜群すぎる。

でも読んでるうちに、具合が悪くなって放り出したい気分になっていた。

いまとなっては、それもこれも、とても信じられないようなことばかり。それを本気でやっていたなんて。

現在の医療も、後世になったら、「え〜そんなこと!」ってことに、ならないとも限らない。最新の医療も100年経てば、どう評価されるか分かったもんじゃない。くわばら、くわばら。

と、まあ、そんなところへ、たっくんからのLINE着信だったのでした。

少し話していたら、こんなことを言い出した、たっくん。

「ねえ、ばあば、ここに来て」

「うん。そんじゃ、行くわ!」

と、ばあばの反応は素早かった!

暇を持て余していた孫と、気分転換をしたかった祖母。それぞれの思惑が一致した瞬間でした。

 

出不精を改善したい

この決断の早さに驚いたのは、とーちゃんとかーちゃん。

実は、現在、こんなキャンペーンを展開中なのです。

「出不精、解消キャンペ〜ン」

もともと自宅引きこもり派ではあるけれど、この3年あまりで、半径2キロ以内の暮らしが加速。家周りからはみでることが少なくなっています。

もちろん家から出なくても全然問題はないのだけど、さすがにちょっと刺激が欲しくなってきた。

このままじたくこもり婆になるのも、どこか惜しい。

家から出る、出ないといのは、クセみたいなものもあるので、どこかに出かけようかなと、そんな思いがよぎったら、ああだこうだと考えずに、

“とりあえず出てみる”

こんなことを心がけることにしました。

ああだこうだと考え出すと“めんどくさいから出ない”になってしまいがち。

“行動範囲を少し広げよう”

せっかく、いつでも出かけられるように、化粧をしてるし、電車に乗れるくらいの服を着てるんだもの。

考える前に行動してしまえってわけです。

 

雨雲レーダー

そんなことで、たっくんの誘いに乗っかって、出かけることにしたのでした。

家を出たときには、雨も小雨。嵐が来るのは数日後だから、全然大丈夫。

LINE電話を切ってから、家を出るまでに10分。バスに乗って、電車に乗って、1時間後には、たっくんちの前におりました。

たっくんと再会を喜びあって、たっくん家の昼ごはんを楽しんでいたら、豪雨の襲来!

雷が鳴り、土砂降りの雨が、たたきつけてきて、大荒れの状態になってしまいました。

全然、大丈夫じゃない_| ̄|○

出てきたのはいいけれど、これは帰れないかもしれない。

そんなときには、これだ!

ドラえもんが持っていたかもしれない、道具を取り出す。

雨雲レーダー⛈

いまは、わたしだって、手元に持っている。Yahoo!の無料タイプ。

雨は自分で察知するという信念があったため、ずっと意地で使ってこなかったけれど、最近はよく使うようになりました。

精度が上がって、10分後が予測できるなんて、本当にドラえもんアイテムだと思う。

雨雲レーダーのおかげで、豪雨が去る時間を予測して、雲の切れ目を狙って、傘を差すこともなく帰ることができました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • こんにちは!

    たっくん、可愛いですねー!
    おばあちゃんに会いたくてたまらないのですねー!
    私の孫は5歳になりましたが、やはり自転車大好きです。
    りっつんさんも直ぐに会いにいくなんて、アクティブです!

    私も昨日、一昨日と、探検みたいな散歩をしてきました。
    お目当てのパン屋さんに行くために、スマホ片手に知らない道を歩くのも楽しいです。
    雨雲レーダーも便利ですよね!

    私は、家の中にずっと居ると、悶々として、考えもマイナスに向きがちになります。コロナ禍になり、人と交流を持つことも難しくなりましたが、人との触れ合いが当たり前ではないことも知りました。誰かと小さな会話をすることで、元気をもらいます。

    手の痛みは如何ですか?お大事になさってくださいね。
    大きな台風もきています。被害がありませんように!

    • ゆうゆうさん

      こんばんは。
      なんだか、好かれておりまして、
      帰り際には足にしがみつかれて引き止められましたが、
      「たっくんの自転車が台風で飛ばされないように守る」と言ったら、
      解放されました。
      自転車よりはランクが下のようです(笑)

      知らない道を歩くのは、本当に楽しいですよね。
      グーグル道案内と雨雲レーダーがあれば、
      どこまでも行けるかもね。
      誰かと話すこともとても大事だと思っています。

      手の痛みは、すっかりよくなりました。
      ご心配、ありがとうヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。