わたしは果たして2週間籠城できるのか?

世の中がざわざわしていますね。

コロナウイルスの感染が拡大して、万が一にも自宅から出られなくなったら・・・と考えてみることにしました。

今ある食料で間に合うかしら。これが一番だいじなこと。

まずは米。これは大事。米さえあれば、なんとかしのげる。

かつて山に登っていたとき、停滞続きで食料がギリギリになったことがありました。最後は塩をかけてごはん食べました。おいしかったです。

最後は米と塩だ!

でも欲をいえば、佃煮とかふりかけがあれば、もっといいなあ。梅干しもいいなあ。

冷凍庫にタンパク質系を少し多めに入れとおこうかな。山じゃないんだから、おかずも食べようと思えば食べられる。

魚、肉、ソーセージなんかが入ってたら安心かな。全部で20個を目安にしよう。1日1個くらい食べられればいいから。

じゃがいも、玉ねぎ、人参なんかも買っておこうっと。これがあればカレーを作って3日しのげる。

水道は止まることはないだろうから、水の確保はいつもどおりでいいとして。

パンはロングライフのものを備蓄中。少しずつ食べて、ゼロにならないように補充しています。これはいつもはしていないこと。我が家の特別体制ですね。

1箱800円でした。1個50円。初めて食べてみたけど、ちょっと甘くて、柔らかくて、美味しいです。何しろ45日も日持ちするのが一番の特徴であり、利点。

このパンは4月15日が賞味期限なので、少しずつ減らして、来週にはまた届くようにしてあります。余ったら、鳥に配る。

クロワッサンと言ってますが、形がクロワッサンってだけで、バターロールっぽいです。

あとはおやつ類を少々。チョイスとかギンビスとか、おせんべいとか。

そうだ!ねこのごはんを備蓄しなくちゃね。忘れたら、大変だ!

ところで、外出禁止って家の玄関から出ちゃいけないってことなの?

庭には出てもいいんだよね。そしたら、庭の手入れをしようと思う。

お隣とかにも行けないのかなあ。夜になってから、闇に紛れて黒い服着て、こっそり近所の友だちの家に行ったりしたら、怒られるのかなあ(笑)

わたしが関西に行って、その間に東京がロックダウンされたら・・・

作戦は考えてある!( ̄^ ̄)ゞ

飛行機で東北地方のどこかに飛んで、そこから大宮を目指す。東北新幹線だ。

頭の中が「翔んで埼玉」みたいになってきたよ。

でも埼玉もまとめて封鎖されたら・・・

関西に居座るしかないね。そして、そこで新たな展開!何が起きるのか?!

妄想が広がりすぎるので、このあたりで頭の中、ロックダウンしとこう。

考えだすと、どこまでも行ってしまうのよ、妄想癖って手に負えないわ┐(´~`)┌

しかし、大真面目に2週間は自力で生き延びる工夫を考えようと思います。

米・小麦粉・塩・砂糖・みそ・醤油。

慌てて列に並ばないように、意識しておこうと思います。

列ということで、思い出しました。こんな列に並んだことを。ちょっと懐かしい。

東京大丸「ニューヨークキャラメルサンド」待ち時間は100分!

2018年12月12日

自分のことは自分で守るヾ(@⌒ー⌒@)ノ

キャッチ画像は、ひっそり一輪だけ生き延びてた名前も忘れられた花。

まるでわたしみたい?(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。