晴れた日曜日。家事に勤しむ。

青空がちらりとでも見えそうな予感がした日曜日の朝。

 

日曜日の朝

わたしは日曜日にはあえてゆっくりと起きます。目が覚めていても7時まではベッドから出ない。グダグダします。

だって、日曜日だも〜ん。

いつもは5時台に活動開始ですから、かなり遅め。それが、わたしにとっての平日と日曜日の唯一の違い。

「あ〜あ、寝坊しちゃった。日曜日だもんねえ」と猫につぶやいてみる。

きちんと「にゃにゃん」と答えてくれます。返事くらいはする。それくらいの礼儀はあるらしい。

にゃにゃんさんは「早く起きてよ」とずっと催促してます。なんてったって、アレが食べたい。

平日、休日問わず、ピューレキス。

飼い主はパンケーキを食べたら、日曜日の雰囲気、バッチリです。

さて、天気の良さそうな日曜日。気になる場所の掃除を始めました。

 

カビ取り

お風呂場の窓についている網戸に、黒い点が目立ってきました。雨で泥が跳ねたに違いない。

1ヶ月ほど前に洗ったばかりだったので、めんどくさいなあと思ったけれど、とてもめだって、気持ち悪い。

洗おうと外して、ゴシゴシしてみたら・・・黒い点々が取れない!!

これはカビだ!

この家に住んで30年になるけれど、風呂場の網戸に黒カビが生えたのは、たぶん初めてです。。

それだけ今年は雨が多いということらしい。

カビキラーを染み込ませて、しばし放置して。きれいになりました。

 

アイロンがけ

先週は肌寒かったので、五分袖、長袖のシャツの出番が多くて。なのでアイロンがけがたまっていました。

さっさとかければいいのに、たまらないとやらない。

わたしはTシャツにも、タンクトップにもアイロンをかけています。ざっとでもシワをのばしておくと、気分良く着ることができます。

 

拭き掃除

晴れると、掃除にも力が入ります。しばらく雑巾がけをしていなかったので、せっせと拭き掃除。湿気が多いときには、雑巾がけはあまりしたくない。

ところで、雑巾がけといえば、北見のハッカ油です。

最近、買おうと思ってサイトに行ったら、現在、品物がない状態とのこと。

コロナ騒動で製造が止まってしまってるようです。9月になれば出回るとのこと。

Amazonなどでは定価より高くなっています。わたしは再販売されるまで待つつもりです。

 

30分de料理

30分ほど台所に立ちました。

300グラムの豚ひき肉を、玉ねぎのみじん切りと炒めて、冷凍しておきます。これはとても便利。

オムレツの中にいてれもいいし、簡単カレーにしてもいいし。

玉ねぎを15分ほど炒めました。

アルミで包んだ3個は冷凍。どんぶりに入れたものは昼食用。

不思議な色のチャーハンです。カレー粉と醤油で味付けしたので、こんな色(笑)

ひき肉料理についてはこちらにも。

【一人ごはん】180g240円の豚ひき肉で作り置き→3つの料理に変身させる。

2019年1月18日

玉ねぎ炒めながら、ジャガイモの煮っころがしも。

煮物で守っていることが一つあります。直接、それぞれの調味料をなべに入れないことです。

ボールの中に醤油と砂糖を入れて甘辛のバランスを確認しています。昔は、ドバドバ入れてましたが、どうも味覚も怪しくなっているので、ひと手間かけています。妙にあまかったり、しょっぱかったりという失敗が減りました。

 

達郎さんラジオ

午後2時からは達郎さんの「サンデーソングブック」。これは日曜日のお楽しみ。

今回はストリングス特集でした。

大好きな1曲がかかり、テンション上がりました。

CDを持っているので、いつでも聞けるのに、ラジオから流れると、なんであんなにうれしいのでしょうか。

同じ曲なのに、3倍くらいステキに聞こえました(笑)

いつもは歌詞などあまり意識せずに聞いていますが、訳詞つきで聞いてみると、なかなかアツい歌ですねえ。

亡くなった父親であるナットキングコールの音源に、娘のナタリーコールが歌声を重ねたという作品。グラミー賞をとっていますし、大ヒットしているので知らない人はいないかもしれませんね。

この曲にはワインより、絶対にウイスキーのほうが似合う!と、わたしは思う。日が暮れるころ、こんな曲を聞きながら・・・。と妄想しながら聞いていました。

ストリングスが秀逸ということで、達郎さんが選んだようでした。

充実のひとり日曜日を過ごし、また新しい1週間が始まりました。

最近、とんでもない早さで時間が過ぎています。年をとったからなのか、それなりに忙しいからなのか、よくわかりませんが、またたくまに過ぎていきます。

今年も半分を過ぎ、あと、半年で・・・・

あれ?

あれれ?

わたしは何歳になるんだ?今、いつくだっけ?

時間があまりに早く流れ過ぎるので、年齢を意識するのが追いつきません。

しらばっくれてるわけではなく、本当にわからなくなります。ボケたのかしら(笑)病院で年齢を聞かれたら、焦ってしまいそうです。

60歳くらいということにしておきましょう。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • こんにちは りっつんさん

    りっつんさんに教えていただいたradikoでにわか達郎ファンとなりました 今更ながら達郎さんの偉大さに敬服しております
    1ヶ月ほど前に寝ながらトローンと聞いていましたら聞いたことが無い曲でしたがガバッと起きてしまうくらい素敵な曲が流れましてなんて曲なの〜⁉️叫んだほど
    夫は筋金入りの達郎ファンですのですぐに携帯を持っていきましたらon the street corner 1のdrip dropという曲でした
    又聞きたかったんですがLP版で持っていたけれど私に強引に処分されたとか…ヽ( ̄д ̄;)ノ
    夫の好きな物はずっと無視してきましがこの時ばかりはホント残念でした
    もちろんたつまう平静を保ちましたけど

    • コロボックルさん

      おはようございます。

      わたしもかつては、にわか逹瑯ファンでした。
      気が付いた時には、離れられなくなっていました(笑)
      「drip drop」もいい曲ですよね。
      逹瑯さんのカバーシリーズも大好きでよく聞いています。
      LP版はプレーヤーがないと再生できないから、
      単独で持っていても仕方ないですよね。
      ということで、わたしも全部捨てました。
      逹瑯さんのコンサートに行くと
      ご夫婦と思われる方たちを多く見かけますよ。
      ぜひ、いつかご主人とご一緒に!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。