【一人ごはん】朝に発見!光のプリズム。かぼちゃで2品。鮭で2品。グラハムパン。

今朝も5時に起床です。寝てられないんです。先日会ったバーバラさんも同じようなことを言ってました。年寄りは早起きなんだよね。いや!きっと働き者なんだよね。(*^。^*)

 

光のプリズム

朝、起きてきて、洗面所に入ったら、床にこんなステキな光景が映っていました。キャッチ画像は縦撮り。これは横撮り。あんまり意味はないかしら(笑)

キラキラ光ってました。5分後には消えてしまいました。朝のプレゼントですね。

 

夜はジプシー

最近、夜になると、寝場所を探しています。本当に暑いんです。

2階の寝室、客用寝室などの温度、風の入りをチェックして、涼しそうな場所に寝ることにしています。1階の和室に布団を敷いて寝ることもあります。枕を持って移動します。

旅気分を味わえて、それなりに楽しいですよ。

客用寝室にはシングルベッドが2台。現在はくっつけてダブルサイズにしています。客用寝室のエアコンは性能がいいので快適。ここ数日はこの場所が寝場所として選ばれています。

もともと、この部屋はわたしの仕事部屋兼寝室でした。今は寝室と仕事部屋を分けているので、この部屋は客用寝室となっています。つまり、部屋が余ってるんですよ。(笑)

わたしの身長だと、ダブルサイズなら縦でも横でも寝られるので、いいです。のびの~び。猫さんとも触れ合うことなく眠れます。

猫さんは暑さを感じないのか、わたしを愛しているのか、くっついて寝たがりますが、わたしは極力避けたいと思っております。

夕べは、猫さんが帰ってきませんでした。不良婆猫。猫さんは時々朝帰りします。何をしてるかのは知りませんが、特に満月の夜は帰ってこない確率が高いです。若いころに比べると朝帰りの回数は激減しましたが。

『CATS』というミュージカルで歌われているように、猫パーティに参加しているのかもしれませんね。ジェリクルキャッツ!

 

朝めし前の仕事

日中に火を使うと暑いので、最近は朝に料理をしてしまいます。

ある程度ストックしておけば、何とかなるのが1人暮らしの最大の利点。しかしストックがゼロだと健康に影響が出てしまうのが1人暮らしの最大の難点。

自分のためにやるっきゃない。一人暮らしにもそれなりの知恵が必要なようです。

 

グラハムパン

パンを仕込みました。今日はグラハムパンです。あらびきのグラハム粉を入れて焼きました。時前。5時間かけて焼くソフト食パンのコースで。ザクザクした食感が好きです。

強力粉 180g グラハム粉 70g です。バターの代わりにオリーブオイルを入れてます。昼前には焼き上がりました。

 

かぼちゃで2品。サラダと煮物

かぼちゃを適当な大きさに切って、少ない水で柔らかくなるまで煮ます。

柔らかくなったところで、2種類のかぼちゃ味に仕上げます。

ここからは別々の道を行く、かぼちゃん。

サラダ仕上げののかぼちゃん。

潰して、荒くつぶしたクルミを入れて、カンタン酢で味を付けます。最近はマヨネーズを控えて、あっさり目に作っています。マヨネーズは食べる時に足したりします。

かぼちゃの定番は、誰がなんと言おうと煮っころがし

砂糖と醤油を同量。それにお酒を入れて煮立てて、そこに火の通ったかぼちゃをイン。

ほっこりなかぼちゃの煮物が出来上がりました。これはおいしいよ~。ぽっぺが落ちるかも。

 

鮭の焼き物 2種

女川産の鮭をいただきました。(*^。^*) おいしそっ!

ひと晩、醤油味と塩麹味に漬けておきました。

①醤油と酒とゴマ油で。

②塩麹とヨーグルトとハチミツで。

ヘルシオのグリルで18分ほど焼きました。一切れずつラップにくるんで冷凍します。

これが最終形態です。

今日も、暑いに決まってる。┐(´~`)┌

先週よりは風が出てきたようで、空気が少しマシになったような気もしますが。

しかし、夏は始まったばかり。元気に生き抜かなくちゃね。ヽ(^。^)ノ


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。