【一人ごはん】だいこんの炒め煮・ハッシュドビーフ・ネギとちりめんジャコの卵焼き・サーモンのマリネ

週末にボチボチと料理しまして、こんなものなどを作りました。

 

大根とサトイモの炒め煮

ついついあっさりな出来上がりになりがちな大根。

炒めて煮ると、こってり感がでて、いつもとは違う味わいです。

サトイモは下ゆでしてあります。白&白コンビで、少し焦げ目をつけるように焼きました。豚肉も炒めて、醤油と砂糖とお酒とみりんで味付けです。

いちおう、鍋に入れて、ストーブの上で味を絡めました。煮込んだわけじゃないのでわざわざストーブの上に乗せることもなかったです(笑)

キャッチ画像がストーブの上のこの料理です。大根の葉をどさっと入れれば、もう完成。煮物というより、炒め物の感覚で作ってます。なので水分はほとんどなしです。

 

ハッシュドビーフもどき

こういうオリジナル料理は名前のつけようがありません。ハッシュドビーフの素を少し入れたので、こんな名前です。味はかなりあっさりめです。

実はきのこのダシ煮が残ってしまったので、処分のための一品なのです。あっさり目のハッシュドビーフ味です。牛肉と玉ねぎを炒めて、冷凍しておいたトマトソースで煮込みました。

ゆでてあったニンジン、きのこのダシ煮を入れて、ハッシュの素を少し入れて、ケチャップを入れて、味を調えておしまい。きのこのダシ煮はトマト味となじみます。

ご飯にかけても、パスタでもOKです。マッシュポテトにかけてもおいしいです。

 

ネギとちりめんじゃこの卵焼き

卵に九条ネギとちりめんじゃこを入れて焼きました。

わたしは卵焼きは甘めが好きです。なのでチリメンが入ろうとネギが入ろうと、少し甘めです。

 

サーモンのマリネ

お刺身用のサーモンが安かったので購入。ひと手間加えて、マリネにしました。

お刺身は日持ちがしませんが、こうすれば、何日か楽しめます。

玉ねぎとセロリとラウンドトマト。味つけは、カンタン酢にレモン二分の一を絞って入れました。サーモンは塩コショウを振って小麦粉まぶして焼きました。

ラウンドトマトは安いので買ってきたのですが、甘さがなかった(;´д`)トホホなので、焼きました。焼くと少しマシになる。1日置いたら、食べごろかしら。

 

お弁当に

お弁当にしてみました。

塩麹づけのサバを焼いたものと、作りおきのおかずを詰めたお弁当。

チラッと見えるほうれん草。すりごまとポン酢で和えてあります。

和風&洋風弁当です(笑) スープはインスタントの卵スープに、ネギを入れました。

大根の炒め煮を入れると、全部が和風味でつまらないので、あえてトマト味を入れてみました。

好きなモノ 詰めて楽しい お弁当。

お弁当にすると、食欲がわくから不思議です。気分が乗らない時には特におススメです。


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。