【一人ごはん】レンコン料理。カレーとRF1風サラダ

レンコンが残っていて、なんとかしなくちゃということで、2つほど料理を作ってみました。

 

レンコンカレー

じゃがいもの代わりにレンコンを入れてみました。・・・っていうか、じゃがいもがなかったの(笑)

臨機応変。使えるものは、なんでも使う。

材料は鶏もも肉・玉ねぎ・ニンジン・レンコン。

にんにくで香りを出したら、玉ねぎを炒めて、鶏肉を炒めて、ニンジンとレンコンも炒めて、煮込みます。

柔らかくなったら、カレールウを入れて、ケチャップなんかも入れて、気分でカレー粉をぱっぱっと追加。

あっという間にできあがり〜。

 

RF1風なサラダ

残り半分のレンコンはサラダにします。

デパ地下惣菜の定番「RF1」のサラダを参考にしてみました。

「RF1」のサラダは季節ごとに工夫がされていて、味のバリエーションも豊かなので、好きです。えっ?という味があったりします。

ワインのお供にはぴったりなので、時々勉強がてら利用しています。

まず、キャベツをさっと茹でて、千切りにします。キャベツを茹でたのは、生よりも甘さが出るかなと思ったことと、生より存在を主張しないかなと思ったからです。たぶん、生よりイケると思う。

しそが残っていたので、こちらも細かく刻みます。

レンコンは焦げ目がつく程度にオリーブオイルで炒めます。

ここでRF1風にするために、欠かせないのが、ナッツ類!

悩んだ末、今回はアーモンド君を採用することに決定。

アーモンドは1個を半分〜3分の1くらいに切って、軽く炒ります。

ほぼ、材料は出揃いました。

最後にサーモンです!明るい色のサーモンが入ると、サラダは突然かがやき出します。

RF1のサラダはサーモンが入ると、値段がグッと高くなります。100グラム500円レベルになります(笑)

続いてドレッシングを作ります。

マヨネーズにカンタン酢とレモン汁で、好みの酸っぱさに調整します。濃度はタラタラと落ちるくらいがいいですね 。材料に馴染みやすいですから。

ちなみに材料費は400円くらいかな。サーモン以外は大した値段でもないね。これで、400グラム以上はできましたね。

だから、家で作るほうが絶対に安いんだよね。・・・って、わかり切ったことだね(笑)

ざっくりと混ぜ合わせます。なんか、それっぽいものができました。\(^-^)/

お皿に盛ると、ちょっと豪華なサラダです。

ポイントはアーモンドですね。くるみでも落花生でもオッケーです。これがおしゃれ感を出すのです。

では、いただきます。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

レンコンカレーは問題なく美味しかったです。

結局買い物にも行かず、冷蔵庫を漁り、RF1を真似たサラダつきの晩御飯ができました。楽しかった。

最近、本当に買い物に行くのがめんどうくさくて困ってます。

いよいよ、何もなくなってきたぞ。(笑)

※わたしはタンパク質系は生協で買い置きしています。冷凍庫には肉とか魚は切らさずに入っています。でも、やっぱり、何より野菜だよね!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • りっつんさんおはようございます
    サラダ美味しそうなのでサーモン買ってきて作ってみますネ
    いつもある材料で工夫されてるので感心してます

    • キラキラ星さん。

      おはようございます。
      ある材料をジーーーっと見て、
      何か作れないかと考えるのが楽しみなんですよ。
      材料が少ないほど、燃えます!(笑)

  • 美味しそう!
    りっつんさん、センスあります!
    レンコンサラダ、在庫で出来そう・・
    と思ったらナッツが無かった~残念!
    最近、私も買い物というか外出が億劫で
    用事も纏めて済ませがち。
    料理も在庫整理、どこまで買い物
    なしで過ごせるかゲーム感覚になって
    いる時があります。
    ただ、在庫が尽きた時の買い物の量が!
    運動も兼ねてまめに出かけた方が良いの
    でしょうかねぇ。

    • キャサリンさん。

      おんなじです!
      現在、わたしはゲーム中(笑)
      寒いだけならいいんだけれど、強い風が吹くと
      どうにも籠ってしまいます。
      そして買い物は、やはり、すごい量になります。
      買い出し部隊のようです。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。