【フードプロセッサー】ジャガイモの冷たいスープで、暑さをしのぐ!

ジャガイモの冷たいスープを作りました。暑さで食欲も減退気味。こんな時はスープで乗り切ります。

今回は大好きなセロリが入っています。フードプロセッサーで攪拌するので、葉っぱも入れてみました。普通のジャガイモのスープより大人っぽい味ですが、おいしいです!セロリが苦手な方は、入れなくてもまったく問題ありませんよ。

材料

玉ねぎ 大1個

セロリ 1本

ニンニク 1かけ

ジャガイモ 中4個

オリーブオイル 大さじ1くらい

コンソメ 1個

牛乳or豆乳 適宜

塩・コショウ 適宜

まず、玉ねぎとニンニクとセロリを炒めます。

しんなりするまで炒めます。

次にジャガイモを入れて、炒めます。黄色のジャガイモが入っていますね。キタアカリかインカのめざめかな。うちには何種類かのジャガイモが待機しています。いろいろいただくので、いつの間にか、混ざってしまうんです。外からは見分けがつかず・・・まあ、いいです(笑)

さて、煮込みます。ヒタヒタの水にコンソメ1個とローリエを2枚ほど入れて、セロリの葉も入れます。コンソメは控えめに入れてます。味は最後の最後に塩で調整します。

ジャガイモをつぶせるくらいになったら、火を止めて、少し冷まします。熱すぎるのは危ないので、少し冷まします。

あとはフードプロセッサーで潰すだけです。もしフードプロセッサーがない場合は、ザルで裏ごしをしてください。そのほうがなめらかな仕上がりになるはずです。

緑のツブツブはセロリの葉。意外といい感じです。味見してみると、セロリの風味も残っています。

食べる分を牛乳か豆乳で好みの濃度に伸ばします。わたしは濃い目に伸ばしています。温かくしてもおいしいですし、冷たくてもおいしいです。残りはペースト状のままで冷蔵庫で保存しておきます。

黄色のジャガイモと豆乳で伸ばしたので、少し濃い色のスープが出来上がりました!ヽ(^。^)ノ


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。