株主優待のカタログ届く!わたしが株主であることを実感するとき。

開けてうれしい、マイポスト。

へい!ミスターポストマン。今日もお届け、ありがとう。特に今日はありがとう!

 

株主優待

カタログギフト

今年も届きました。KDDIの株主優待のカタログです。

100株に対して、推定3000円程度の食品のプレゼントをいただくことができます

昨年は沖縄のぬちまーすという塩を選びました。今年もぬちまーす、あります。でも、まだ、ぬちまーす、1袋残ってるし・・・。何にしようかな。楽しいねえ。

このカタログの権利をもらうためには、権利確定日という日に株を保有していることが条件になります。

今年は3月28日でした。この日に株を所有していればいいのです。保有期間は関係ありません。

 

今、いくらで買える?配当金は?

KDDI株は配当金を運んでもらうことを目的に、保有しています。

次男のアドバイスで、昨年購入。

次男は証券アナリストでもあります。彼は財務が健全で、簡単には潰れない会社を勧めてくれました。

彼は配当金を堅実に運んできてくれる株が、大好きなのです。わたしもだんだんと好きになってきました。つまんないけど、好きです。面白さはあんまりないけど。

株は不確かな要素も含んでいますので、「確実!」ということは言えません。いや、そもそも社会そのものが不確か。しかし、それなりの利益をもたらしてくれることも事実です。

さて、今、KDDIの株を買うとしたら、いくら必要で、配当金はいくらもらえるかというと・・・。

  • 例えば1株2770円で買うとします(6月7日の終値参考)

100株単位での売買ですので、277,000円+売買手数料(証券会社ごとに違います)が、購入するために必要な資金となります。

  • 配当金は1年で11,000円(配当金はその年ごとに決定されます)

277,000円で購入すると、配当利回りは3.97パーセントということになります。

株価は毎日変化します。例えば、20万円で購入しても、30万円で購入しても、配当金は同じ。ですから、買値を探ることは、大変重要になります。わたしは、利回りを確認しながら購入しています。

わたしは、たまたまですが、昨年、1株2770円で購入しています。この配当金に、優待分の3000円を足しますと、KDDIの利回りは5パーセントを超えます。

購入から1年。配当金株なので、値動きには無頓着でしたが、こんな値動きだったようです。

1年間で一番安かったのは、昨年11月の2331.5円。一番高かったのは昨年7月の3187円ですね。もう、わたしは、そのあたりは気にしない。決めていた利回りになったので、買いました。一番安い株価なんて、読めないです。

 

口座開設通知

偶然にも同じ日に届いた書き留め郵便物。こちらもうれしい郵便物です。

「ばくち株」の口座を作ろうとして、ネットからSBI証券に口座を作ろうとしたら、

「すでに、あなたの口座、あります」と、新規申し込みをはねられました。(_  _).。o○

電話をして確認したところ、2001年に口座開設していました。_φ( ̄ー ̄ )

でも、感動しました。\\\\٩( ‘ω’ )و ////

18年前に選んでいた会社は、今のわたしにも「使い勝手の良い証券会社」に思えた!

当時は「イートレード証券」と名乗っていたようで、わたしの記憶からはすっかり消えていました。

新規手続きと同じ手順で、パスワードなどを再発行してもらいました。

これで、晴れて「ばくち株」を再開できます。

「ばくち株」と「配当金株」は分けろ!という、次男のアドバイスに素直に従うことにしました。

2月に銀行や証券会社をあれだけ断捨離したのに、また1社増やしてしまいましたが、仕方ないです。

「配当金株」はマネックス証券で運用中。どちらの証券会社が使い勝手がいいか、比べてみようと思っています。

ネット証券は取引手数料が安いです。マネックスで10年以上取引していますが、問題が起きたことはないです。

「ばくち株」は、資金枠には入れないことにしました。

「配当金株」はそれなりの理論に基づいて選定していますが「ばくち株」は勘で勝負(笑)。よくよく考えたら、かなりリスキーなので、資産に組み込むのはやめました。

あくまでも「小遣い」で、やります。趣味枠です。ゼロになったら泣くだけ。わたしは宝くじを買ったことはありません。わたしにとっては「ばくち株」は、たぶん宝くじみたいなもんです。

計画としては、まず8万円くらいを10万円くらいに増やして、さらに12万円に増やしてと・・・。2割増し増し作戦です。今、銘柄を吟味中です。

お金の管理をすると、ボケない?よっしゃ、ばくち株、再開!

2019年6月2日

 

株主総会通知

このところ、毎日のように、厚めの封筒が届いています。

6月は株主総会の季節。株主総会のお知らせです。

100株とはいえ、議決権が1票あります。総会に出ない場合には、議決権行使書に賛否を記入して提出することになっています。

この封書の数だけ配当金が運ばれてくる仕組みです。現在、4パーセントくらいの利回りで運用中です。

株に投下する資金の割合も大変に大事です。全体の資金のどれくらいの割合を株で運用するのか。1社に集中させずに分散投資することも大事です。

自分で作る投資信託ってとこですね。

資金を投下しすぎるのは、もちろん、危険です。特に老い先短い年齢(年寄り)になったら、よくよく考えないといけません。わたしもこの2月に割合を見直しました。

株での運用を資産運用と考えるのか、ばくちと考えるのか。わたしは株はその両面を持っていると、理解したので、その両面を利用しようと思います。

  • 資産を運用してくれる株
  • わたしの好奇心を支える株

なによりも世界経済が今後も成長すると信じていないと、株なんて持つべきではないでしょう。

わたしは世界経済は少しずつだとしても、ちゃんと成長していくと信じているので、今後も株とは仲良く付き合っていきます。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • こんにちは
    いつも楽しく拝見しています
    KDDIの優待が私にも届きました。何にしようか悩むのも楽しいですね。
    配当と優待が魅力的な会社を探すのも勉強です
    持っていればつぶれない限り損はしないと思って持ち続ける株、数社です。
    私が日本の経済に少しでも目を向けられるのは株を持っているからだと思っています。
    株価が上がっても2単位持っていないともったいなくて売れないんですよね~

    • 白やぎさん

      初めまして!
      コメント、ありがとうございます。

      わたしも、経済に目を向けられるのは、株を持っているからです。
      2単位持つスタイルもよくわかります!
      わたしもそうです。
      KDDIなどの優良株は長期保有を目指すことにして、
      売ることを考えないことにしたので1単位ですが。
      そういうことを考えるのも、刺激的で頭の体操になりますよね。
      KDDIのカタログ、本当に楽しいですよね。
      天から降ってきたカタログですものね。
      なににしようかな〜。そうめんなんかもいいかな〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。