風呂場のリフォームに、いよいよ着手。

おはようございます。

東に向いた風呂場から差し込む、キラキラの朝日。

朝。ここは大好きな場所で、大好きな瞬間です。

 

風呂場も30歳

この家に越してきて、30年あまり。

風呂場もだいぶ痛みが目立つようになりました。

5年くらい前から、風呂場のリフォームを考えています。

3年前に外壁を塗り直すときには、外壁より風呂場をと思いましたが、懇意にしているリフォーム屋さんから、

「まずは、外壁です!」と言われて、外壁を優先することに。

リフォームには2通りあります。

  • 家そのものを長持ちさせるための工事
  • 生活をよりよくするための贅沢な工事

大事なのは、外壁。

後回しにされた風呂場です。

まだまだ使えそうな風呂場ではありますが、これから20年くらい使うことを想定すると、やはり1日も早くやったほうがいい。

どうせお金をかけるのなら、1日でも長く使いたい。先はそれほど長くはないのだから(笑)

 

新しい担当者

この半年あまり、お風呂に入るたびに、リフォームを考えてはいたのだけど、二の足踏んでいました。

その理由は、この春に担当していたSさんが退職してしまったから。

同じ歳の彼女には、何でも話せたし、女性視点で色々とアドバイスをもらって、いつも気持ちよくリフォームができていました。

Sさんがいないんじゃなあ〜。電話も嫌いだしと、一日延ばしになっていました。

しかし、そんな人見知りにも、ちゃんとチャンスは巡ってくるもの。

きのうの夕方のこと。

来年のカレンダーができたからと持ってきてくれた、リフォーム会社さん。

持ってきてくれたのは、いつも彼女の後にくっついていた、5年くらい前には新人さんだった人。

玄関前に立った、彼。なんか別人に見えました。

あれれ。印象が違うぞ。

キリッとしていて、頼りがいがあるように見えたのです。

5年前新人
来年のカレンダーです。早いけれど、一番に持ってきました

その顔を見ていたら、ふと、風呂場の件を話してみたくなりました。

すると、欲しかった情報が次々に。

結局、家に入ってもらって、打ち合わせすることになりました。

ということで、突然、話が前進です。

 

ともたんの切り紙

話しているうちに、彼、我が家の次男と同じ歳であると知りました。

この数年間、きっと頑張ったんだなあ。

成長が見て取れて、我が子のようにうれしくなりました。

そして、ふと思い出したように、こんなことを。

5年前新人
お孫さんにもらった切り紙、デスクに挟んであります。

ん?

なんのことかと、記憶を引っ張りだしてくる。

そういえば、3年前の夏のこと、そんなことがあったような気もする。

あのとき、孫娘2人は我が家に長期滞在中。

玄関前には”ままごと世界”が展開されていました。

そこに秋に予定てしていた外壁塗装の打ち合わせに来てくれた、当時の担当者のSさんと、くっついてきた、いまだ名前を知らない彼。

小さなカップで茶を出され、手土産として、ともたん特製の切り紙を渡された。

あの頃は、ともたん、ひたすらおりがみを切り刻んでいました。来る人、来る人、みんなに配っていました。

我が家にも、何枚か残っています。

幼稚園児が作った切り紙を、ずっと、デスクに挟んでいてくれたなんて。

【孫との夏休み】2019年夏休み。初イベントは子供用Suicaを作って、使う。

2019年8月1日

【孫との夏休み】ばあばは捨て魔。孫たちは警戒中。

2019年8月6日

【孫との夏休み】お弁当を食べながら、娘は母を思い、婆は子育てを思い出す。

2019年8月4日

「MAGO回収車」が到着。ハリネズミを連れてやってきた。

2019年8月10日

 

商売の基本?

このエピソードで、決めた。

君に任せる!

きっかけなんて、実はこんなもんなのかもれません。

商売は人と人の繋がりで続いていくもの。

この会社、なかなかに混んでいるらしく、年内の工事は微妙とのこと。

別に急がないけれど、年内にできたらうれしいかな。そう希望を伝えました。

取り替えを希望しているメーカーのモデルルームで現物を確認してからる見積もりを出してもらうことにしました。

急ぎ、スケジュールを決めてくれるそうです。

それでも、とりあえず、わたしの要望を伝えたら、大まかな金額を出してくれました。

予算内に収まりそうです。

5年前新人
カレンダーも配ってみるもんですねえ(笑)

いつも年末に、社長とSさんが持ってきてくれたカレンダー。

今年はずいぶん早いけれど、そのおかげで、もしかすると、新しいお風呂で新年を迎えられるかもです。

そうだよ。早めの時期に回ってみると、電話をかけ損なっているけど、年内工事を希望している客がいるかもしれないよ(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


8 件のコメント

  • りっつんさん、おはようございます。

    外壁塗装工事は。数年前に終わりました。
    まずは、長持ち優先。
    しかし、最近、季節の変わり目がつらくなりました。
    身体のリフォームは簡単ではありません。できないか???

    あと何年この家に住むことができるか微妙です。
    出来れば、他人様のお世話にならずに、この家で朝目覚めずに
    あの世へ行きたいものですが・・・・。

    • しばふねさん

      おはようございます。
      外装、大事なんですよね。
      家にとって一番の敵は湿気だそうで。

      身体のリフォーム。
      やれるなら、やりたいものです。
      わたしも体力のなさを実感する日々。

      最後までこの家ですごしたいという希望はあるけれど、
      それも叶えられるかどうかは、身体しだい?

      どんなことが起きても、驚かずに、嘆かずに、
      対応したいものだけど。
      きっと、そうはいかないのでしょうね。

  • こんにちは。
    商売と言えども、やはり人に繋がるのは
    心ばえですね。
    きっと、ともたんに頂いた切り紙、新人
    の彼には嬉しかったのでしょうね。
    初心忘れずでデスクに?
    何だかほのぼのしますね。
    私でもやはり契約goにします!
    新しいお風呂で新年を迎えられます様に。
    (我が家も数年前にリフォーム。
    今のお風呂システムは暖かくて快適ですよ!)

    • キャサリンさん

      おはようございます。

      お風呂のシステムが暖かくて快適という、
      キャサリンさんの言葉に、にっこりです。
      わたしもやるぞぉ〜。

      なかなかいい仕事人になっていた彼。
      名前を聞かなくちゃって思っています(笑)

    • さっちさん

      おはようございます。
      外壁、確かに高いのです。
      しかし、家を長く持たせるためには、
      必要な出費らしいです。
      わたしも「外側なんてどーでもいい!」と言ったのですが、
      説得されて、塗りました(笑)
      25年は限界かも。

  • 良いお話ですね♪
    秋の空気感がつたわってくるような……。
    わたしも うれしくなり、わくわくしてしまいました。
    ともたんの切り紙、キューん♡

    • ワクワクさん

      こんばんは

      いや〜びっくりしました。
      ともたんにも連絡しなくちゃね(笑)
      ありがとうございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの63歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。