リフォームって、もしかして美容整形みたいなもん?

お風呂場のリフォーム工事が始まりました。

 

長生きしないとは言えない

最近、見聞きしているところでは、

「長生きしないから」と言っている人ほど長生きするとか、しないとか。

80歳くらいまでしか生きないだろうとお金を使っていたら、足りなくなってしまったなんて悲劇も、どこぞの記事で見たばかり。

「長生きなんてムリ!」と言っていた知り合いたちも、軒並み90歳越え!

その人たちが特別に健康な人たちなのかといえば、全然そんなことはないのです。

わが母も喘息で息が止まりそうになったとか、心臓の動きがおかしいとか、骨折をしたとか、そんなことを言いながら、88歳になりました。

これは油断できないぞ。

何歳からを長生きというのか、定かではありませんが、それなりの未来予想図を思い浮かべておかないと。

もしかすると、もしかするかもしれないから。

「りっつんさん、111歳、おめでとう!」

市役所からの金一封をもらうかもしれない日に備えよう。

備えあれば、憂いなし。

そこで、できるだけこの家で長く過ごしていきたいと考えているので、この家の寿命も伸ばしておかなくてはと、考えるわけです。

 

リフォーム開始

この家も築30年を超えました。

あちらこちらに不具合が目立つようになってきました。

いろいろとリフォームをやってきましたが、大仕事、残っています。

風呂場とキッチン。

使えなくはないけれど、このままでは30年も持つはずがないのは、なんとなく分かる。

特に浴槽の老朽化は著しく、いつ水漏れを起こすかと、心配のタネ。

どうせリフォームするなら1日でも早い方がいいよねえ。

そんなことをボーっと考えていた時に、へいっと現れたのが、カレ。

渡りに舟。

わたしにカレ。

風呂場のリフォームに、いよいよ着手。

2021年10月20日

話はトントン拍子に進み、新しいお風呂や洗面台をメーカーのモデルルームにて決めてきたのが1ヶ月ほど前のことでした。

そして、いよいよ工事の始まりの朝。現在、午前8時過ぎ。

水回りの工事は、お清めをしてからというのが、この会社の方針だそうです。

パンパンパン!

感謝と祈りを捧げました。

 

プーさん、自力脱出

さてさて、昨日の朝のこと。

洗面所に転がっていた、クマのプーさん。

あれ、なんでこんなところに?

洗面台の上にいたはずだよね。

元に戻すよ。

今まで自分から落ちたことは一度もなく、地震の時でさえ落ちなかったのに。

ははあ〜ん。

まとめて捨てられては大変と思って、その存在を印象づけるために自ら落ちてきたのね。

このように、我が家には、息をせずとも、何も食べずとも、意思を持って生きているモノたちがおるのです。

大丈夫!捨てないよ。

一緒に新しい洗面所に引っ越そう。

 

最後の掃除

壊してしまうとはいえ、30年以上もお世話になった風呂場です。

物はたくさんはないので、10分ほどで引っ越し作業は終了しました。

最後の掃除。タイルもちゃんと磨きました。30年の感謝を込めて。

息子たちは、この風呂で洗い清められ、大きくなりました。

シャンクスもこのお風呂のお湯が大好きでした。わたしがお風呂に入ると追っかけてきて、お湯を飲ませてくれと催促していたものでした。

そして、この方がこの風呂場の守り神、ゴッジーラさんです。

息子たちが幼いときに買ったシャンプー。中身は水に流れて、地球に還元されたもようですが、この方はずっとここにいます。

川崎の風呂から0123のトラックに乗って移動してきた、ゴッジーラさん35歳です。

夫はよく似顔絵書いてました。

もちろん、今後も守り神。

 

リフォームと整形は癖になる?

壁紙の厚いカタログ本を前にして、たっくんかーちゃんに壁紙をどうするかの相談をしました。たっくんのかーちゃんは美術系に強いので。

話しているうちに、たっくんかーちゃん、こんなことを言い出しました。

「なんかクセになりそう」

ん?

「別な所もやりたくなりますよね」

確かに、そうだね。

言われてみると、ここ10年ほどはそんなことを繰り返している。

「つまり、整形手術みたいなもんですね」

えええ〜っ!

もしかすると、わたしは長生きするかもしれないとか、理由をこじつけているだけで、ただリフォームしたいだけ?

顔をいぢるかわりに、家をいぢってるの?

そうなの?

しかし、まあ、よくよく考えれば、美しく蘇らせるというところに共通点がなきにしもあらず。

理由なんてどうでもいい。美しく変室できれば、それでいいよね。

そんなリフォーム心理に気づいたところで、壁紙も決定です。

最近のリフォームはこちらです。

このほかに、この10年ほどの間に、トイレ・リビングなどの壁紙の張り替え・キッチンの収納部分などのリフォームをしています。

やっぱりクセになってる(笑)

【壁紙の貼り替え②】汚れていたBABA部屋→パリ風な部屋にする。

2019年2月5日

外壁リフォーム終了。きれいになったので、背筋を伸ばして玄関を出入りしようと思う。

2018年10月14日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。