再びの買値競争。たかが200円の負けだけど。

今朝は6時少し前に目が覚めました。

どうも身体が季節を勘違いしたらしい。あまりの暖かさに、5月のバージョンとなって、早くに起きてしまったようです。

やはり早起きは、いい。

おかげで、朝ごはんを食べる前から記事を書き始めることができました。

さてさて、今日のテーマは株の話です。

 

さりげない電話

先週のこと。

関西に住む息子がさりげなく、こんなことを聞いてきた。

「母ちゃん、なんか狙ってる?」

わたしが狙ってるのが、カワセミだけではないことを、こいつはよく知っている。

わたしの獲物は、ほかにもある。

それは”株”である。

我が家の元家族は3人。3人とも数社の株を保有している。最近、持ち株がだいぶ被っている。

同じような株を持っているのは、指南指示している者がいるからである。

買値を競う母と息子。本気で富豪を目指すつもり?

2017年4月18日

気がつくと、3人して、同族会社ならぬ、同族株主になってる。

なので、これらの会社に何かあったら、我が一族も没落するという道をたどることになる。

・・・ってことにならぬように、あくまでも用心深く、余裕資金での運用は強く心がけているところ。

投資の枠は決めてある。なので、欲しい株があったら、保有株を売って現金化してから、次を買う。

これだけは固く守っている。予測のできない経済状況。我が身を守るのは、自分しかいない。

間違いのない道なんて、ない。20年の投資経験で学んだことは、いろいろある。

最悪の事態が起きて、全額が露と消えても文句は言わないと覚悟して、取り組んでいる。これほどの自己責任の世界はない。

だから、自分が納得しない限りは、売り買いしない。証券会社の言いなりになんかは、けっしてなるもんか(笑)

ということで、現在、資金はあまり、ない。

ほぼ株となって、働きに出ている。

 

信念はないが、欲はある

わりと正しい感じの運用方法になっている、わが証券口座。

10年前のばくち株だらけの口座風景が懐かしい。

そう。これは運用なのだ。

だけど、やっぱり好きなのは、運用なんかじゃない。

たぶん、長男にも遺伝的にばくち魂が流れているのかもしれない。

不思議なことに次男には流れていない。あんなにお金が好きなのに、一発当てたいとは思わないしらしい。

なので、こんなことを話し合えるのは、わたしと長男だけということになる。

時々、影っこのほうで、こそこそ、やってる。見つからないように。

つまり、強い信念を持って株と向き合っているわけではない。

次男は会社の姿勢に問題が発生すると、なんの躊躇もなく、翌日には株を手放す。たとえ損があっても、たとえ利益があっても。

「愛はなかったのか!」と、問い詰めたくなる。冷たい男だ。

先日も配当金を下げると発表した会社があった。

次男は即座に「売る」という判断をした。

株主を大事にしていないからと、さっさと縁切り。

「手放したほうがいいよ」

「うん」と答えつつ、

わたしらは・・・ヒソヒソと。

「母ちゃん、売るのか?」

「いや。もう少し上がってからにする」

「オラも同じ方針だ」

なまぬるく、欲深い株主である。だから社会が育たないのかもしれない。

 

獲物、発見!

ばくち株に時々ひらめくことがある。ある時、お告げが降ってくる。

いつもひらめいていたら、今ごろ億万長者のはずだけど、ほどほどに楽しめるくらいのひらめきしか降ってはこない。とても残念ではある。

で、先週、降ってきた。ヒラヒラと。

ああ、あれね。

狙いを定めたら、見張る。毎日株価を確認して、動きを捉える。

そんでもって、いよいよ買おうかというところでの、長男からの電話である。

ある意味、こいつもカンがいいのだろう。

 

黙ってはいられないタチ

黙っていればいいのに、ついつい自慢げに披露してしまうのが、億万長者になれない理由かもしれない。

長男からの問いかけに、

「狙ってるんだ、あそこ!」

と、マネックス証券のスコアを添付して披露する人の良さ。

時々売り買いしているゲーム会社株。

わたし自身はゲームをしないけれど、ゲームが全世界から愛されていることは、よく知っている。

ゲームは無くならない。そして一発当たれば、すごい利益になる。そういう意味ではゲーム大好きである。

任天堂を見よ。もう誰にも止めらない。「集まれ動物の森」は「どんどん集まるお金の束」だ。

さて、この会社の本社は六本木ヒルズにある。

大丈夫だ。

それだけで、潰れないイメージあり。買う判断材料になる。

いつぞや次男に言われたことがある。

「なにを基準に株を買ってるんで?」

本社の所在地は1つの判断材料になっていると、答えておこう。

ここんところの3万円を超える日経平均。

しかし、このゲーム株は平均株価には含まれていない。

なんか、出遅れている感じがある。

というか、ゲーム株は、そういうこととは関係なく動いている。

突然、ゲームソフトがヒットするれば、爆上がる仕組み。

と、いうことで、朝も早よから(市場が開くのは午前9時だけどね)ネットの前で画面をにらんでいた。

すると・・・

 

るるるのる

着信だ。

「母ちゃん、買ったのか?」

「いま、指値したところだ」

興奮を隠しきれない。指値した瞬間には、ものすごい緊張感があるものだ。

「なんぼで?」

「837円!」

「買えると、いいね」

現在価格の20円も下の値段だから、買えるかどうかハラハラする。

ばくち打ちとしては、このハラハラがたまらなく、たまらない。

 

まるで、ハイエナ

指値してから、1時間もしたころだった。

今度はLINEが着信。

長男からだった。

“200円、勝った!”

どうも、こいつ、同じゲーム株を、835円で買ったらしい。

急いで、口座を確認すると、837円で約定している。そしてさらに830円を割って、値を下げている。

値が下がってることなんて、どうでもいい。どうせ、すぐ上がってくる(予想)

200円も負けたことが、悔しくてたまらない。

許せない!

人が集めた情報を横取りして、その人より安い値でゲットするなんて。

同じ値か、1円くらい高く指値するのが仁義ってもんだろう!

 

カンは当たった

そして、この株は買った翌日から値を上げ始めた。

買った日の午後に材料が出たらしいことを翌々日に知った。

どうよ、このタイミング。( ̄^ ̄)ゞ

「3000円儲かった!」

「ゲーム株、いいね!」

母の手柄を横取りしたくせに。

わたしは2800円の利益。やっぱり悔しい。

83700円を100000万円にしたい。

そしたら、新しい食器を買い足す予定。

実は、現在、食器の入れ替え中。新しい食器が欲しくてたまりませんのです。

本日も食器整理に明け暮れる予定で、忙しいのです。

ということで、今日はこのへんで!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

「買え買え」指令に「買う買う」反応。買値は戦いだ。

2017年5月17日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • この心情、とてもわかります!
    初めて、ブログを見る機会を、お金の大学から教えてもらいました。
    ゆっくりと初めから、読ませてもらいます。ありがとうござます

    • 真奈美さん

      はじめまして。
      共感のコメント、ありがとうございます。

      たかが200円、されど200円(笑)
      ぜひ、ブログ、読んでみてくださいね。
      お金の話もけっこうあります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。