ピューレキスが大量に届く。アマゾンさん、一体、どうなってるの?

先月、会長様の主食であるピューレキスをアマゾンの定期便にしました。

毎月、月初めにはピューレキスが自動で届く仕組み。そうすると10パーセントオフになるというので、飛びついた飼い主です。

何しろ、頻繁に品薄状態を起こしているピューレキスです。定期便にしておけば安心。

ここまでで「ピューレキス」という単語を4回も打ちこみましてよ。朝からキスキス・・・とまったくもう(笑)

さて、8月20日すぎのこと。アマゾンから「在庫がありません」という連絡がきました。

“やっぱりね。またか・・・”

三度ほどそういうメールが来たので、在庫がないなら送ってこないよねと思いました。

でも、よく見てみると、2袋だけなら注文できるみたい。

“2袋でも仕方ないわね”

2袋を定期便にして発注しました。

すると、なんと、

まとめて12袋到着!

在庫、なかったんじゃないの?

「在庫戻りました」という連絡はなかったのです。

「発送しました」というメールを見て、びっくり。

届かないとばかり思っていた飼い主を慌てさせました。

きっとどこかで変更できたのかな。

なんだかよくわからないので、定期便を解約することにしました。使いこなせない仕組みには手を出さぬ事じゃ。

ばあちゃんRには定期便のシステムはあまりにも難しすぎた。┐(´~`)┌

240本のピューレキスです。これで7500円くらい。1日6本食べても1ヶ月半分のピューレキス。余分が余分を生んで、現在、家のどこかしこにピューレキス。

こんなに入ってると、間違って1袋くらい多く入ってるかもと、ちゃんと数えてしまいますが、ちゃんと12袋でした。

会長が食べるものに困ることは当分なさそうです。

だけど、心配もある。

会長はある日突然食べなくなることがあるのです。

「これは、全部、食べてよねっ!」

そんなこと、指図されたくない。

これが、本日の会長からのお返事。

はいはい。そうでしたね。あなたはどこまでも自由な猫でしたね。

なんか、この目つき。気に入っちゃったわ。これが20歳の超長老猫の強き眼差し。わたしたちもこういう鋭い眼差しを持てば長寿につながるかもしれない。長寿を望むならってことですけど。

そういえば、アマゾン経由でマヌカハニーを発注して2週間。ニュージーランドから届く予定です。直送品のほうが安いので。そろそろ来るのかな。

いつの間にか、しっかり生活に根付いてしまった宅配生活です。

おかげさまで、自分の足で買いに行くものは激減中。手に紙袋をたくさん抱えて帰宅していたあの頃が懐かしいわ〜。今では紙袋もただではなくなったし。

たまには足を使って買い物したいけれど、とにかく探すという手間から逃れたいと思っている。アマゾンでいいじゃんって思ってしまう。アマゾンの思うツボですね。

ツボといえば、超おかしい話を思い出しました。近いうちに書こう!お楽しみに。

ついでに現金での買い物も激減しました。野口さんに触れることは時々あるけれど、しばらく諭吉さんに触れてません。

あらあら、諭吉さんのお顔も忘れそうだわ(笑)

いつも応援ありがとうございますぅ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


6 件のコメント

  • はじめまして。
    こびと株さんのブログからりっつんさんのブログを見てブログがやりたくなりブログをはじめました!
    きっかけをいただきありがとうございました(^^)
    僕も宅配生活が染みつき、しばらく諭吉さんに触れていません、、、笑

    • さぅさん

      こんばんは。
      ブログは新しい世界を拓いてくれる、
      素晴らしいツールだと思います。
      しかしさすがに楽しいだけではなく、
      時々、苦しいときもありますが、
      どうぞ、ぶら下がり続けてください!
      必ず、何かが見えてきますよ。

      諭吉さん、好きです(笑)

  • りっつんさん こんにちは。ご本をずっと寝かせておりましたが、秋の気配のなか、そろそろ芳醇な香りがしてくる頃なので、読ませていただきました。
     
    まず表紙の質感、手ざわりというんでしょうか。温かみがあってとてもいいですね。そして、なぜかイギリスを思わせる柔らかパープル。何気なくこの本を手に取り読んだひとは、中身の濃さに驚いたのではないでしょうか。女性の年代を超えての、学びや励ましの共感がたくさんあります。そして、りっつんさん独特のユーモアでも笑わせてくれて、とてもバランスがいいですね。関西支店長の「いらないから」は、何度聞いても噴き出してしまいます。
    会長猫さまの本名はシャンクスでしたか。キャッツの舞台も観たのにまったく思いつかず、パッと浮かんだのがエリザベス。でもヒントがほとんど無い名前とのことで、こんな平凡な名前(女王さまごめんなさい)のはずもなく・・・撃沈
    それにしても、この本のシャンクスのイラストは、味があり素敵です。登場回数は大家さんをはるかに越えていますね。
    今回あらっ!とびっくりしたのは、私もここ数年「栃木県に住んでみたい」と家族によく言っているからです。せめて旅行でもいいから、何度も行きたいなと思っています。

    この度の初出版には、「さすがりっつんだ」ときっとご主人はおっしゃっていると思います。 

    • あじさいさん

      こんばんは。
      あじさいさんにこんなに褒めていただいて、
      本当にうれしいです。ありがとうございます。
      「いらないから」は、動画に撮っておきたかったほどですよ(笑)

      息子たちは、スキンブルシャンクスが大好きだったんです。
      「CATS」で最初に覚えた歌が
      「夜行列車のCAT」だったからですね。
      スキンブルはオス猫なので、
      わたしは反対だったんですけどね。
      実は日本風な名前にしたかったので、
      わたしは「茶々」と呼んだりもしています。

      栃木は魅力のある県だと思います。
      ご近所になるかも?

      夫はなんと言ってるでしょうねえ。
      行ったら、聞いてみようと思いますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • こんばんは。

    りっつんさんはマヌカハニーをニュージーランドから取り寄せてらっしゃるんですね。
    我が家は娘が「お父さんに」とプレゼントしてくれたのが最初です。2年?3年前でしょうか。
    汚い話で申し訳ないですが、夫曰く「日本の蜂蜜は、なめたあと30分くらい経ってから力を入れないと痰が出ない。でもマヌカハニーはそれより短い時間で楽に出る」そうです。
    そこからのマヌカハニー信仰?なので、りっつんさんのブログを読んだ時は、とても身近に感じました。

    会長が喧嘩で大怪我をした時、マヌカハニーを塗ってもなめなかった!少し回復してきたらなめるようになって、そこから徐々に快復した話は本当に驚きでした。私も何かの?時は、自分に試してみたいです。あ、でも、りっつんさんは試されたんですよね。

    実は姪がニュージーランドのウェリントンに住んでいます。
    オークランドは1度ロックダウンしたんですよね。きっちりやって解除されたけど、また感染者が出て再びのロックダウン。

    そんな中、7月に姉が孫の誕生日にプレゼントを送ったけど、いつもなら5日で届く速達郵便が3週間かかって届いたそうです。その間、私も追跡調査を頼まれて、一緒になってハラハラしてました。

    で、今度はウェリントンでもマスクが不足していて手に入らないので、姪がアマゾンに注文したそうです。でも、日本から直接ニュージーランドには送れないとの事で、アマゾンから姉の所に届くように手配して、受け取った姉が日本からニュージーランドに送ったとのこと。
    送った時に 窓口で1ヶ月かかりますと言われたそうで…。

    ため息の出るような話を聞いて、遠いということ、更に非常時にはこんな事になるのかと思ってました。
    そしたら2~3日前?かな、朝日新聞に70代の女性が投稿されていた記事を読んだんですけど、
    ニューヨークに住むお孫さん達に4月、手作りマスクを送られたそうなんです。窓口で「う~ん、アメリカですか?NY?届くかな~?」と言われ、ダメ元と思って送られたと。
    通常なら1週間で何と3ヶ月半かかって届いたと。
    政治的な事はともかく、コロナ禍でも荷物を配達してくれる人がいる…と書かれていて、
    そうだ!その通りだ!と、何だか感動しました。すぐに姉に電話して、感謝の気持ちを忘れちゃいけないよね…と話しました。

    マヌカハニーから話を広げすぎてすみません。また長くなりましたm(_ _)m

    • 7人のばあばさん

      こんにちは。

      ニューヨークに初めて国際小包を送って届いたときには、
      すごく感動しました。
      EMSは追跡ができるので、
      「いま、成田に着いた」とか
      「成田から飛行機に積まれた」とわかるのです。
      4日ほどで着くはずなのに、3ヶ月半とは・・。
      たくさんの人を手を経て、届く荷物。
      想像するだけでも、楽しかったです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。