冬の始まり。長老猫の1日の過ごし方。

まったくもっても自由気ままな、我が家の長老猫さまでございます。

ここ1週間は、だいぶ寒くなってきましたので、過ごし方も自分なりに工夫されておられるようです。

 

午前中はここで

2週間ほど前のこと。2階にいるはずの猫を探したら、見つからなくて慌てました。いや〜真っ青になりました。

居そうな場所を、くまなく探しても見つからず、「ああ、天上界へ昇ってしまったのか?」と思いました。ミュージカル『CATS』の聴きすぎですね。

何度も名前を呼び続けたところ、ひょっこりとこんな場所から出てきたのでした。

ん?どこ?見た目には全くわかりませんけど。

どうやって潜り込んだのか。以来、ここが午前中のお気に入りの場所のようです。

朝ごはんを食べ終わると、この中に潜り込んで、ゆったりと時間を過ごしているのです。飼い主は仕事してるっちゅうのに。( *`ω´)

より暖かい方法を学習したらしく、現在は毛布の中に挟まっております。

よくよく見ると、この場所には太陽が差し込んでいるので、かなり暖かいのかもしれません。

 

午後はここで

昼になるころ、ノソノソとリビングに降りてきます。

で、昼ごはん食べます。最近は3食にしているようです。

「めし!めし!」とやかましい。

おやつではなくて、総合栄養食というのが出たのがうれしい。

猫好きな次男嫁のお母さんが差し入れしてくれて以来、これを食べさせています。そのおかけで体重が増えた気がします。

快食、快眠、快便。

夏の死にかけましたが、その前より、がぜん調子がいいみたいです。

そして、暖かいリビングで、湯たんぽの上でくつろいでいます。

午後の定位置は、ここ。ほとんどこの毛布の上にいます。

エアコンで暖房を使うようになってから、2週間ほど。この部屋は快適です。

去年と比べると、12kwh増えてるだけ?300円じゃく増えてるだけ?

思ったほど電気を使っていないみたい。

さっきエアコンに聞いてみたところ「今月の電気代は1500円」とか言ってました。もしかすると、もっと使ってないのかも?今後が楽しみです。

統計とか取ることが、好きなんでしょうか、わたし。エアコンに聞くと、その日に使った電気代も教えてくれます。毎日、聞いてます(笑)

エアコンでの暖房は部屋全体がまんべんなく暖かくなるのと、空気が汚れないので、なかなか快適です。

補助に、小さなストーブを焚いています。上でお湯を沸かしています。そのお湯を湯たんぼに入れてヌクヌクしてます。

やっぱり湯たんぽはいいです。

湯たんぽ大好き!3つの湯たんぽを比較してみました。

2019年1月26日

 

ピアノからの避難?

さて、最近、腹が立つことがあります。

夜の8時前。どの家も雨戸が閉められ、外からの音が遮断されたころ。わたしはピアノのふたを開けるのですが・・・。

ふたを開けようと立ち上がるわたしを確認するなり、ソファから飛び降りて、足早に部屋から出て行く長老猫です。あたふたと逃げるのです。

そんなに聴きたくないんかい!

飼い主の演奏くらい、うれしそうに聴け!

なんぼ、猫だとはいえ、ちょっと自信なくします。(´・ω・`)

猫もいやがる音なのぉ?

でも、まあ、飼い主はめげませんです。弾きます。

コードを頭の中で即時に転回させることはまだ無理ですが、計算はできるようになってきました。

和音のトップノート(一番高い音)を最小限の移動で弾く工夫が必要なのです。

Cをドミソ、ミソド、ソドミと弾くのかを、その前後のコードと相談して決めるってことですね。

たまにもこういう領域の頭を使うのも楽しいです。

と、いうことで、本日は猫のとの暮らしを書いてみました。

猫はわたしの行動をかなり予測して、事前に動いています。猫って、かなり頭いいです。人間の隙間をぬって、自分が快適に過ごせるような工夫を怠らない生き物です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。