長老猫、文句ばかり言ってるの巻。

7月あたりには20歳を迎えようとしている、わが愛猫さま。人間でいえば、いよいよ100歳にという感じ。

あたり・・というのも、この子は野良出身なので、正確な誕生日は不明。

猫もここまで生きてくると、かなり人間臭くなる、ということを実感している。

そして人間の年寄りの代名詞である「文句(不満)語り」もマネるようになる、ということも実感している。

昨夜のこと。

わたしがベッドに入ってしばらくすると、階段の下あたりから、ヒンヒンと叫ぶ声がする。

叫ぶと言うよりは、なんか訴えているようだ。

「ママはもう寝てる。早くおいで!」と叫んでみるが、ヒンヒン声は止まない。

一応わたしは猫との関係においては、ママということになっている。

実はママなんて呼ばれたことは、あまりない。息子たちは早い時期からお母さんと言っていたし、夫はわたしを名前で呼んでいたし。いつか弾き語りスナックを開業して「ママ!」と呼ばれてみたい。

わたしをママと呼ぶのは、実はわたしだけだったりする。

以前2階上がるときに、長老さまを抱いて連れたこともあったが、彼女は必ず元いた場所まで戻って、自分の足で上がってくる。ヨタヨタしながらでも、その姿勢は崩さなかった。

人の指図は受けないが彼女の生き方。実に可愛くないヤツである。

なので、わたしは移動するときには声をかけるだけにしている。声をかけないと、それはそれで文句を言いにくるので。

「ママ、2階にいくからね」と。

話を昨晩に戻すと、文句を言い続けているのが、あまりにしつこいので、仕方なくベッドから出て、階段のところまで行って、気づいた。

階段の電気が消えている。

わたしは防災対策として階段の電気をつけている。あくまでも夜中に地震などがあった時に慌てないためにだ。猫のためにつけているわけではない。

なのに、電気がついてないと文句を言われたのだ。猫なんだから、電気なんかついてなくても、大丈夫だろうと思うのは間違いらしい。猫としては階段には電気がついているのがいいらしい。

案の定、電気をつけたら、トントンと満足げに上がってきた。

今朝はわたしのそばに来て、自分のトイレの前まで誘導して、ブツブツ言い始めた。

ああ、すいませんねえ。

トイレが汚いと文句を言われることは、わりとよくある。

昨夜、片付けなかったのが気に入らなかったらしい。片付けて、猫砂を入れ変えたの確認して、用を足していた。

トイレはいつもきれいに。これが彼女の生き方。

最近、わたしには庭に鳥たちのために餌を撒いている。たまたま、処分しなくてはいけない穀類などを撒いたことがきっかけだった。

すると、朝にカーテンを開けるとわたしを待っている鳥たちがいるようになった。

このほかにすずめが5羽ほどいたのだが、カーテンを開けたら飛び立ってしまった。

その鳥たちの声に反応して楽しんでいる長老さまである。

きょうは、どんな文句を言われるのだろうか。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • りっつんママさんおはようございます!
    ニャンさまの自己主張、微笑ましく拝読させてもらってます〜

    最近の我が家のニャンさん達、朝は程よい時間にお越しに来てくれてるので
    私は熟睡できてありがたいです!
    生命力の強いニャンさま、凄いですネ〜

    • きらきら星さん

      おはようございます。
      まじ、こいつは人間かと思うことばかりです。
      言葉を発しないだけです(笑)

      礼節をわきまえたニャンコさん達、羨ましいです。
      程良くない時間に起こされてばかりですよ。

  • はなです!

    今朝も笑わせてもらいました( ´艸`)
    りっつんさんはいいな~ちゃんと相方がいますもの(笑)

    わが家に以前いた、ばあさま猫三毛猫のモモちゃんは、自分を人間だと思っていました(笑)とても偉そうに生活していましたよ。
    私が子供を叱ると、隣でにらみを利かせ、にゃぁ~と怒るのですよ。
    叔母様立ち話会にこっそり参加して聞き耳を立て、主人が帰ってきたら隣に座って告げ口するかのようににゃぁにゃぁ~はなしていました。はっきり言って人か?人科猫族です。

    ストーブに当たる後姿がいいですね~」
    あの距離がちょどいい塩梅なんでしょうね。
    寒い朝は早よ、ストーブつけんかい!とにらまれたことを思いだしました。老猫の力半端ないですよ~(笑)

    • はなさん

      こんばんは!
      そうなんでよ〜相方がいるのですよ。いいでしょ。
      猫でも、いないよりは、かなりマシ(笑)
      モモちゃん、楽しいニャンだったんですね。
      猫は人間くさくなるものなんですね。
      会ってみたかったなあ。

      猫は居心地のいい場所を見つけるのは天才的ですよね。

      猫のいる暮らしは楽しいですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。