抱っこに疲れたらベビービョルンのバウンサー。ゆりかご効果で、赤ちゃん眠る。

3人目の孫のたっくん。生まれて1ヶ月半ほどが過ぎました。

 

バウンサーが届く

な、なんと、5200gもあるデカベビーに成長しております。

たっくんは目を開けている時間も増えてきました。クリクリした目がかわいいです。

しか〜し!パパママはむしろ「目をつぶっていてくれ!」と願ってるようです。なぜなら、起きているときには機嫌が悪いときも多いから。

そうすると、抱き続けねばならず、たっくんの重たさが腕にこたえるようです。

そんなとき、長男夫婦からの出産祝いが到着!

ベビービョルン社のバウンサー

これがなかなかな優れもののようにお見受けしましたので、ご紹介しようと思います。

赤ちゃんを抱き疲れたパパママ&ジジババのみなさんに、役に立つかもれません。

 

バウンサーってなに?

バウンサーとは赤ちゃん用の椅子です。

赤ちゃんやママの動きにあわせてゆらゆらと自然に動きます。揺り椅子ですね。バッテリーなどは不要です。

ベビービョルン社のバウンサーは、新生児の時から使えます。2歳くらいまでは使えます。

バウンサーが便利だったという長男嫁の育児経験から、次男家の誕生祝いに選ばれたのでした。

ベビービョルン社のバウンサーを選んだ理由

  • 簡単に洗える
  • 三段階のリクライニング機能付き
  • コンパクトに折りたたみもでき、移動が楽
  • デザインや色がシンプルでおしゃれ 

「部屋にマッチするように、黒がいいわ」by たっくんママ

リクエストにこたえて、黒のバウンサーが選ばれました。渋いね。

ベビービョルンは北欧スウェーデンの会社。そのせいか、落ち着いた色使いのラインナップになっています。赤ちゃん用品ぽくない。

カバーの生地は3種類です。色は5種類。

コットン:綿100%
AIR:ポリエステル100%
3Dジャージー:ポリエステル80%、綿16%、エラスティン4%

長男嫁はメッシュ生地は食べ物などが挟まると汚くなりがちだったという経験から、コットンを選択したそうです。

特徴を紹介した動画を見つけました。これは少し古い形になりますが、基本的な特性は同じですので、参考にご覧ください。

 

ゆすると、寝る。

わたしたちがたっくんに会いに行ったときにも、たっくんは眠りたいけど、眠れない状況。

「3ヶ月くらいになると、ペースができるよ」by 長男嫁

長男嫁が抱いて揺すったら、寝に入りました。おばちゃまの抱っこは気に入ったようです。さすが経験者!

いつもおばちゃまがいればいいけれど、そういうわけにもいかないよねえ。ゆすり続けるのも、なかなか大変だしね。

 

バウンサー活躍中

そんなことで、おばちゃまの代わりにバウンサーが早くも活躍中です。

「布団に置くより、眠る!」by たっくんママ

たっくんはおばちゃまに抱かれているので、モデルはメルちゃんです。

ベビー用品にありがちな、可愛らしさがないところも、いいですよね。インテリアに馴染んでいます。

たっくん家はシンプルなインテリアなので、黒のバウンサーがよく合っていて、違和感がありません。

 

こんな場面で活躍します!

バウンサーが便利なのは、こんな時です。

【抱っこしてるのに疲れたとき】

何より、これが一番ですね。

赤ちゃんを抱いていると、当然腕が疲れてきます。そんな時にバウンサーに乗せると楽チンです。

特にママが1人のときには助かります。

隣に座れば、目線が赤ちゃんと同じなのも安心です。

赤ちゃんが動けば自然と揺れるし、ママが少し力をかけてやっても、ゆらゆらと揺れて、赤ちゃんはその揺れが気持ちいいようです。

 

【部屋移動のとき】

ママは忙しく家の中を動き回ります。

ちょっと心配な時ってありますよね。

洗い物をしているキッチンでは、足元にバウンサーに乗せて置いておけば安心です。

お風呂に入れるときにも、待たせる時間をバウンサーに乗せておくと便利です。

 

【離乳食などを食べさせるとき】

バウンサーの角度を高くすると、物を食べさせるのにいい角度になります。

離乳食が始まるのは6ヶ月頃。

離乳食を開始する頃には、椅子が必要になりますが、バウンサーがあれば、1人でちゃんと座れるまでの間も大丈夫。

やっぱり、バウンサーって便利だなと思います。

頻繁にやってくるお孫ちゃんなら、祖父母の家にも用意しておくのもいいかもしれませんね。

昔は、こんなステキな育児用品はなかった。ああ、我が子で使ってみたかったわ。おしゃれに育児をしてみたかったわ(笑)

ちなみにわたしが送ったベビービョルンの抱っこひも。こちらも、とても使い勝手が良いそうですよ。軽くて着脱が簡単だそうです。

※たっくんはベビービョルン社とはなんの関係もありません(笑)

抱っこひもを探していたら、素敵なママに出会った話。

2019年6月24日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。