令和星人くん、生まれる。

おはようございます。

7月になりました。

さて、わたしにとっては三番目の、そして初めての男の孫っ子が誕生しました。

誕生の瞬間に立ち会いたいと、じじ&ばばの3人組は分娩室の前で待機しましたが、夜になり、病院の規則で追い出され、瞬間に立ち会えたのは、父親のみ。

令和星人
ママのお腹の中がよかったんだい!

きっとそういうことなんでしょう(笑)

じじ&ばばの3人組は昼ごはんも食べず、夜ごはんも食べず、水さえもほとんど飲まず、ただひたすら、分娩室の前の廊下で待ち続けました。

いや、実は、婆2人は、途中で口にしたものがあります。

午後3時。入院中の産婦さんたちに「おやつ」が配られ始めました。

「なんだろうね、あれ」by 婆1

「おいしそうだね」by 婆2

分娩室にいる嫁にも運び込まれたようでしたが、さすがにそんな場合じゃなかったようです。

「食べられないそうですので、どうぞ召し上がってください」by 助産婦さん

助産婦さんは、本当にどっしりと構えていらっしゃいます。そして婆たちのささやき声も聞こえる、大きな耳をお持ちです(笑)

ということで、婆2人で仲良く半分こすることに。

難産経験者としては、最後まで何があるか分からないと、心の中ではドキドキしながらも、口は正直。

「おいしい!」

手作りの大きな薯蕷饅頭でした。この病院は食事が充実しているみたい。

そして、嫁は頑張りました。令和星人くんがようやく出てきてくれたのは、夜も遅くなってからでした。

なんと、3500グラムの大きな子。自然の流れに任せたので、時間はかかったようですが、安産だったようで、ホッとしました。

息子から送られてきた、生まれた直後の令和星人くんの写真。目には涙がひと粒光っていました。

その涙を見ながら、婆の目からも涙がひと粒こぼれました。

そんな話をしたら、

「ハラ、へってんだよ」by 関西に住む伯父さん

神聖な気分に水をさすコヤツは、現在「ブドウスズメガ」という大きなイモムシに夢中です。

ようこそ、令和星人くん。

みんなが、君に会える日を楽しみにしているよ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


9 件のコメント

  • りっつんさん、はじめまして。

    今年の春、大きくなった子供たちの写真整理をきっかけに、
    りっつんさんのブログに出会い、
    楽しみに拝読させていただいております。

    令和星人くんのご誕生おめでとうございます!。
    健やかなるご成長と一族皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

    • さくらもちさん

      「写真整理」で検索から入ってきてくださったのですね。
      見つけていただいて、うれしいです。
      写真の整理は進みましたか?
      ホント、大仕事ですよね。┐(´~`)┌

      令和星人くんが無事に生まれてホッとしています。
      ありがとうございます。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • おめでとうございます!
    母子共にお元気そうで何よりです。
    ジジ&ババ達のお慶びが目に浮かびます。
    3500g!ママも頑張りましたね。
    大きな赤ちゃんは出産は大変ですが
    その後は扱いが楽ですよ。
    (我が家の次女は4000g、すぐに歩き出し
    そうでした。)
    りっつんさん、又々お忙しくなりそうですね。
    ご無理されません様に。

    • キャサリンさん

      ありがとうございます。
      大きい子とはあまり縁がなくて・・・。
      扱いが楽とのこと。確かにそうかもしれませんね。
      3500グラムはかなりしっかりしているなあと思いました。
      それにしても、4000グラムとはすごいですね。
      産むのは、並みの苦しみではないですよね。
      そういう子に会ってみたい!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • りっつんさん、令和星人くん誕生おめでとうございます

    これからの成長楽しみですね!

    キラキラ星

    • キラキラ星さん

      ありがとうございます。
      初めての男の孫ということで、ちょっと楽しみです。
      ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • りっつんさん、いつも拝見しています!
    無事誕生!おめでとうございます!
    良かったです!男の子ですか!
    うちの、6月に生まれた孫と同級生ですね〜(^^)色々なブログますます楽しみにしています!取り敢えずは、皆様お疲れ様でした!

    • かおるさん

      ありがとうございます。
      「令和っ子は泣き虫ばかり」ってもっぱらの評判です。
      あたり前ですよね。
      み〜んな、生まれたばかりなんですものね(笑)
      令和元年生まれ。
      年齢の計算が簡単でいいですね。
      同級生ですね!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • しばふねさん

    コメントをありがとうございます。
    間違って、しばふねさんのコメントを削除してしまいました。
    ごめんなさい!
    生まれる前に、男の子とわかっていました。
    きっとその気配が漂っていたのかもしれません。あたりです!
    関西支店の女子社員たちは、やる気満々だと思います(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。