【みんなdeごはん】小さなおかずを持って、ピカチューたっくんに会いに行く。

昨日は1ヶ月ぶりくらいにたっくんに会ってきました。

4ヶ月検診を終えて、小児科の先生からは「重たくて、寝返りはまだ無理かな」と言われたたっくんです。

お昼ご飯にと、いろいろと惣菜を作って持っていき、息子と嫁と3人でのランチとなりました。

 

無限わかめ

「無限ピーマン」に倣って、「無限わかめ」です。これもいくらでも食べられる1品です。30年ほど前に友人が発案したメニューです。

たくさんあるわかめをどうやって消費しようかと思って考えついたメニュー。

どうやら「無限」メニューのポイントは「ツナ缶」かもしれません。

薄くスライスした玉ねぎとわかめにツナ缶。マヨネーズで和えるだけです。

 

ブロッコリーとインゲンのごまマヨネーズ

緑野菜の和え物です。RF1にありそうなメニューですね(笑)

こういうシンプルなものは、ちょっと手をかけるだけで味に差が出ます。

まず、ごまは擦ります。すりごまを使うより、ごまの香りが際立ちます。何分もかかりませんが、効果は絶大です。

そして、こんな調味料で、自分好みの味を作ります。

それから忘れていけないのは、水切り!

野菜の水分をペーパータオルでしっかり拭き取ってから、作ったドレッシングで和えます。

鮮度のいいブロッコリーとインゲンがあるだけで、おいしい一品になりますよ。

 

里芋の煮物

煮っころがしではなく、だし汁を染み込ませました。

友人が届けてくれた里芋。これがとってもおいしい里芋でした。

なので、里芋本来の風味を生かすために、だし汁であっさりと煮ました。

里芋は皮をむいて、下ゆでしてあります。里芋は下ゆでしないと、味が染み込みにくいです。ぬめりを取ってから味を入れるって人ですね。

これを食べながら「わたしって天才!」って思いました。

でも、本当は、里芋のチカラですね(笑)

 

切り干し大根

やっぱり、どっさりと炊くと、作りがいがありますね。

にんじん・しめじ・油揚げ。

少し濃いめに味をつけたつもりですが、息子たちには薄かったかなあ。

 

九条ねぎの卵焼き

九条ねぎとじゃこと紅生姜入りの卵やきです。出汁はいつものヤマキの「割烹白だし」です。

ポイントは焼きすぎないことです。焼きすぎると固くなる。なので、ほんの少しだけ生が残ってるくらいで火を止めて、アルミに包んで余熱調理です。

 

ピカチューたっくん

たっくんは駅まで迎えにきてくれました。

わたしを見た途端に、ちょっと泣き顔。人見知りが始まってるのかしら。でもすぐに慣れて、わたしに興味津々。

家に着いたら、たっくんの定位置はバウンサーです。

ポケモン好きの友人から送られたという、ピカチュー服を着せられた、コスプレたっくん。

胸板が厚い男の子で、抱っこするのも一苦労。小さめなママもよっこらしょです。息子も細身なのに、なぜか子供はデカい。遺伝子は不思議です。

夜には起きることもなく、親孝行なたっくんです。7時間睡眠とは、驚きです。父親とは大違いや。

お昼には、それぞれが好きなものを乗せてワンプレートでいただきました。

ご飯は炊き込みご飯。先日カルメン婆さんから送られてきた「深川めし」という名のついた、炊き込みごはんの素で炊きました。おいしかったです。ごちそうさま。

わたしは控えめにいただきました。と、いうのも食後にケーキが待っていたからです。

『アンリ・シャルパンティエ』のケーキ。

『アンリ・シャルパンティエ』は焼き菓子が専門の店ですが、店舗によっては生のケーキを販売しています。

アンリ・シャルパンティエ公式オンラインショップ

わたしのケーキ。チョコナッツ系。

嫁さまのケーキ。ぶどう系。

嫁さまと交換して食べたけど、こちらもとってもおいしかった。

みんなでご飯を食べると、おいしいね。

この方も元気でした。

さりげなくたっくんを見守っているらしい。

キャッチ画像はわたしのKindleを抱き込んでいる猫さんですヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • ばあばへ
    ケーキもごはんもおいしそうだね!
    ピカチュウたっくんかわいいね♡
    ゆっちゃんね、げきがかりなの。
    お話しの台本ゆっちゃんが書いてるんだよ。 
    また会おうね。
    ゆっちゃんより(=^・^=)

    • ゆっちゃん

      おはよう!
      ケーキ、おいしかったよ。高かったけど(笑)1個600円だって。
      劇係の台本、出来上がったら、ぜひばあばにも見せてくださいね。

      たっくんは、ゆっちゃんの乗っていたベビーカーに乗って、ごきげんでしたよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。