寒さとともにやってきたのは、クマ化現象。

きょうは朝からシトシトと冷たい雨が降り続いた関東平野のど真ん中です。

なんだかしゃっきりとしない一日でした。でも、体には異変が・・・忍び寄ってる。

 

食欲が戻る

この夏、本当に食欲がありませんでした。今にして思えば、夏バテだったのかも。

あんまり食べたくないなあというのが当たり前になっていたので、食欲との戦いもありませんでした。

それが!!この1週間、やたらとおなかがすく。仕事しながらも、何かをつまんでる。

ちょこちょこ立ちあがっては、チョコだったり、クッキーだったりを食べてる。ヤバい。三食、ちゃんと食べてるのに、なんか食べたい衝動に駆られる。ヤバい。

あ~ん。困る。久しぶりの感覚です。飢えたばあちゃんです。食べ物探して、徘徊中。

小説『楢山節考』だと間もなく息子に背負われて、山に捨てられる年齢だっていうのに、この食欲は許せない。

※『楢山節考』では70になったら、年寄りは山に捨てられるんです。口減らしです。まだ10年あるね。

そんな食欲ばあちゃんに、今朝はこんな物がまじ専務から届けられまして・・・

この焼き栗はうまい!これは残りです。もう、すでに半分食べてしまったりっつんです。

茨城の笠間の「小澤栗園」の焼き栗。これはうまいっす。お取り寄せしちゃおうかな。茨城っておいしい物がある。何しろ「干し芋」がある。

孫のゆっちゃんがこの世で一番好きな食べ物が「干し芋」。最近は電話のたびに「干し芋、まだ?」と催促されてます。

さてさて、きょうの午前中には、この大きな栗をいくつも食べ、塩辛いプレッツェルをつまみ、隠し菓子のチョコも食べてしまった。

どう考えても、脂肪の蓄積は免れまいて。┐(´~`)┌

「もっとデブになってもいいですか~」と関東平野の真ん中から、世界の中心に向かって叫んでおきます。

※一人暮らしなのに、隠してあるお菓子がある不思議。息子たちと暮らしていたころの習慣が抜けないんです今でも息子たちは我が家に来ると、お菓子を求めて家の中じゅう探してます。

 

クマ化するりっつん

こんなに間食しているのは、何か月ぶりかしら。

もしかして、この数か月、わたしはどこか悪かったのかもしれないなあなんて、のんきに思ったりしてます。ハチミツなめて、栗食べて。イモも食べるし、眠くなる。

今日は、達郎さんのラジオを聞きながら、ウトウト居眠りしてました。好きな人の話さえもちゃんと聞けない。

ん?

もしかして、こ、これは!病気なんかじゃない!クマになるんだ。クマ化してるんだ。

クマ女・・・・。

食べまくったら、あとは冬眠に入っていこう。そしてできるだけ、かわいいと言われるクマになろう。

ゆっちゃんが大事にしているくまピーちゃんみたいなクマになろう。

 

息子とシンクロ

シンクロと言っても、2人でプールで踊ったわけではございません。想像したら、気持ち悪るる。。。

シンクロニシティの略語のほうです。日本語で言えば共時性のこと。

長男が電話をかけてくるたびに驚きます。

「母ちゃん、なんだか、喘息気味だよ」by 長男ちゃん

(@ ̄□ ̄@;)「わたしもよ」

「母ちゃん、なんだか、腹が減って仕方ないんだよ」

(@ ̄□ ̄@;)!!「わたしもよ」

どういうことなんでしょ。

親子だから、体質が似ているってことなんでしょうか。顔も似てると言えば、似てなくもないし。

それとも世間一般に、喘息を発症しやすい時期とか、腹が減る時期とかあるんでしょうか。なんかありそうですけど。

長男は、働き盛り。ストレスも多く、いつでも胃が痛いのだそうな。仕方ないっちゃ、仕方ないですね。

アメリカ太りで、とんでもなく体重を増やした頃は、どこまで太るのかと心配しましたが、普通の日本人に戻ってきて、よかったです。

それにしても、食欲が復活するとは。まだまだイケるな、還暦女。

トンカツとか食べたいなんて思います。最近は揚げ物が苦手になってしまってたのだけど、今なら食べられる。自信あります!

キャッチ画像はわたしが目指すクマ。くまピーちゃんです。

雨降って うすぼんやりに日も暮れて あとはさっさと寝るだけさ~。ヽ(^。^)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。