超久しぶりのお好み焼き。ぽんぽこぽ~ん。

部長こと次男がチャリンコ漕いで都内からやってきました。

今日は絶好のチャリ日和ですものね。

 

ぽんぽこぽん

部長の特技はお好み焼きを焼くこと。

部長

わたしは履歴書の特技の欄に「お好み焼きを焼くこと」と書いて、会社から内定をいただいたのだ。

※にゃんと、実話です。本当に特技の欄に「お好み焼きを焼くこと」と書いたのです。そして即日内定!

こんなことを言うほど、お好み焼きを焼くことには自信とこだわりのある部長。

我が家に来ると、近所の「ぽんぽこぽん」に連れて行ってくれて焼いてく食べさせてくれるのです。

しかし、ここんとこはとんとご無沙汰。部長が来てくれないと、お好み焼き屋には行く機会のないりっつんです。

たぶん1年ぶりくらいだと思います。

♪文化の日~♪うれしい、うれしい、お好み焼きの日。

部長

そばめしを食べたことはあるか?

ん?ないね。食べたこと、ない!

初めて食べたそばめし。

ご飯と焼きそばのコラボですね。ソース味でなかなかおいしい。うんまい!

続いて、いつものお好み焼き。ミックスです。

まん丸で、中はふんわりと焼いてくれました。

そして、こちらも毎度の「餅めんたいチーズ」のもんじゃ。

部長はすごいこだわりを見せます。

決壊しないようにきっちりと土手を作って、タレを流し込みます。

部長は本当に几帳面なんです。2本のへらを巧みに操って、まるでプロのような手さばき。

最後に平らに伸ばして、少し焦げるくらいに焼けば出来上がり。

わたしはまったく何もしなくても、目の前に差し出されるので、楽チン。もちろん部長のおごりなので、わたしはポイントカードを出すだけ。

ダブルラッキーです。

部長

口の中が熱くなっただろう。冷やしたまへ。

〆にアイスを食べておしまい。きなこアイスです。塩が振ってあって、甘じょっばくておいしかった。

さて、このアイスの後ろに鉄板が見えるでしょうか。

部長の最大のこだわりは、「鉄板を来た時よりもきれいに」して帰るということなのです。

どうです。ピカピカでしょう(笑)

 

だいぶ色づきました

帰り道は紅葉を眺めながら、散歩です。

だいぶ色づいてきました。この道には「けやき通り」と言う名前がついています。

公園のイチョウも黄色に光っていました。

でも、まだまだ緑色の葉っぱもあったりして。

季節が移ろいゆく時期は、なんともいえない良さがあります。キラキラしています。

部長

この町は人が少なくて、本当に空気が濃い。良い町であるゾ。

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。