りっつんブログには番人がいるんです。

つい先日、息子との間にこんなことがありました。

 

記事へのクレーム

時々、ブログ記事へのクレームが届きます。

関西支店長

ばあさん、また間違ってるゾ!!

おお、出たな、関西支店長。

そんでもって、何度も言うけど、わたしゃ、あんたの婆さんではなく、母上さま。気軽に婆さんと呼ばないでほしいわ〜。

支店長は、特に、常に、自分がらみのネタについては、目を光らせております。

とにかく、間違った数字は徹底的に許せないらしい。

関西支店長
公開するからには、正確に記せ!

おっしゃるとおり!

思い起こせば・・・いつぞやも、こんなクレームがきたなあ。

苦情が来たので、訂正します。正しくは「蹴られた」ではなく「噛みつかれた」です。

2018年9月28日

『ゆっちゃんと算数』第2話~「かあちゃん、違う!」と父親からクレーム。

2017年6月2日

で、今度は何を間違えたって?

 

無料ネタ

さて、わたしが息子のネタをどこから手に入れているかといえば、「楽天モバイル」の無料通話を利用してゲットしております。

無料通話のせいで、息子らからは頻繁に電話がかかってきております。以前、有料通話の時にはめったにかかってこなかったのに。いいメイワク

わたしから息子らに電話をかけることは、ほとんどございません。受け取り専門です。

何度も申し上げておりますが、「楽天モバイル」では、10分までは何度でも無料通話が可能です。

わが一族は9分を超えたら一度切って掛け直すという手間を惜しみません。なので無料での会話を目一杯楽しんでいます。

ネタをタダで手に入れて、本当に、すみませんです。

しかし、タダネタではあるがゆえに、ちょっと問題がございます。

緊張感がない。

そうでなくても、電話というものは、時に誤解を生むアイテムであります。

一字一句、聞き漏らすまいという覚悟で聞いているわけではありませんので、一字一句どころか百字百句が漏れるのです。

ましてや、気の散りやすいわたし。

別のことを考えていたりするので、頭の中はミックスベジタブル。ジュースほどドロドロにはこなれず、日本語が頭の中でツブツブ状態でとり散らかっております。

ま、適当に仕入れたネタを混ぜ合わせて、テキトーに文章化して、垂れ流しているというのが、真実といえば真実です。

しょせん、大した問題じゃな〜い。へっへっほ〜。

 

肝油の缶、問題

クレームが寄せられた問題の記事は「肝油」のことでした。

肝油ドロップとマクドナルに共通点はあるのか?

2019年11月14日

アップした直後、無料電話がかかってきました。

関西支店長
わたしの話をちゃんと聞け!

ここからダラダラと説教が始まる。支店長は説教とは思っていないだろうが、年老いたやや耳の遠い美しい母には、説教にしか聞こえない。

この母は息子の声が説教にしか聞こえない可愛い耳しか持っていない違う耳に取り変えたいわ〜。

で、何?

関西支店長
200個入りの缶など、存在しない!!

年老いたやや耳の遠い美しい母は、謝れば済むと思っているので、間髪入れず、ごめんなさいをしました。

「ごめんねえ。ボケてるもんだから」

すると、

関西支店長
すべてをボケのせいにするな!

年寄りの特権は、すべてをボケをせいにできることなんだ!特権を剥奪するのか!

あんまりガーガー言うので、つい、わたしも反撃に出ることにした。負けてはおられぬ。女の意地を発動しなくてはならぬ。

「ええぃ!何がどうしたってんだい!」

すると・・・

関西支店長
記事を捏造するな!

そこまで言う?

 

捏造と改ざん

捏造?・・・捏造!・・・・捏造!!

肝油の数をわたしは捏造したの?

わたし、肝油から細胞ができるなんて言ってないよっ!

それでは、ここで、捏造という単語について、おさらいしておきます。

実際にはないことを事実であるかのように作り上げること 。でっち上げ。

わたし、でっち上げなんてしてないよっ!

ついでに「でっち上げ」の由来はこちら

捏造(ねつぞう、でつぞう)とは、実際になかったことを故意に事実のように仕立て上げること。「捏」の読み方は古くは「デツ」であるため、でっち上げの語源ともなっている。

ほら、知識が1つ増えちゃったよ。

冷静に考えてみ。あんたの母ちゃんやったことは、捏造ではなくて、せいぜい、改ざんか・い・ざ・ん。

と言うことで、この場にて、お詫びして訂正させていただきます。

カワイの肝油は300個入りと100個入り缶のみです。200個入りの缶は存在しません。

訂正するまでの1時間ほどの間に、あの記事を読んでくださった方がどれくらいいたのか分かりませんが、本当に申し訳ありませんでした

m(._.)m

今後とも、できる限り正確な記事を書き続けていきたいと思っております。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • こんにちは。
    面白い息子さん!
    母上を構うのは愛情なのでしょうね。

    肝油問題。
    誇張も矮小も嘘にはならないそうです
    から200個は絶妙な数値ではないで
    しょうか?

    • キャサリンさん

      おはようございます!
      嘘にもならないという言葉、嬉しいです。
      ありがとうございます。

      たいへん不思議な息子ですが、いいヤツなんです(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。