幻聴ではなく幻臭。いない人の匂いを感じる特殊能力は遺伝か?

きのうの午前中は関西支店の2人組と久しぶりのスカイプ。

1年ほど会っていません。スカイプでは見ているけれど、実際には、きっと大きくなってるんだろうなあ。

両親が不在で、孫娘2人と犬1匹。ばあばへのスカイプを思いついたらしい。

2人は、ちゃんと洗濯物を干したり、食器を洗ったり。つまみ食いをしたり。

2時間ほど、異空間をつないで遊びました。

いろいな話の中で、こりゃ、間違いなくわたしの孫だとし確信したエピソードがありました。

 

ゆっちゃんの幻臭

「幻臭」ってご存知でしょうか。

ないものが聞こえるのが「幻聴」

ないものが見えるのが「幻視」

そして、ないものの匂いを感じるのが「幻臭」です。

ゆっちゃんの話

この間ね、廊下を歩いていたら、突然、ばあばの匂いがしたの。

そしたら、ばあばんちの匂いもしてきたの。

嬉しくなって、ばあば!って叫んじゃった。

わたしの魂が飛んで関西支店まで行ったのでしょうか。もしくはゆっちゃんが埼玉まで飛んできたのかしら。

この話を聞いて、この子はまさしくわたしの孫だわ〜と、思った次第でございます。

 

わたしの幻臭

わたしは見えないものが見えたり、聞こえないものが聞こえたりという経験はありません。もちろん通帳の残高が増えて見えることもありません。

しかし、いない人のにおいを感じるということが、実はよくあるのです。あまり人には言ったことはありませんでしたが。

それこそ、ゆっちゃんではありませんが、家の中を歩いているときなど、ふっと香ってくるのです。

それは嫌いな人の匂いではないし、そして嫌いな匂いでもないのです。

簡単にいうと、好ましく思っている人の好ましい匂いが、漂ってくるのです。

間違いなく特定個人の匂いなのです。

その度に「あら、来てるのかしら」なんて思ってました。

気になって調べてみたところ、わたしの脳は、匂いを利用して、人や場所や出来事を脳に強く紐付けさせているということなのです。

本格的な研究があるのかないのか、わかりません。ただ、そんなことを言ってる人がいるというだけですけれど。エビデンス、ありませんので、あしからず。

そして、何かの拍子にその記憶が誤作動する。すると、匂いの記憶が蘇ってきて、本当は匂いがないのに、匂っているように感じるということのようです。

わりと便利です。このコロナ時代にあっては、会わなくても会った気分になれるので。ですから、この幻臭という現象を、嫌いではありません。

好ましい記憶が蘇ってくるので、わたしは楽しいですし、ゆっちゃんもわたしに会えたようで嬉しかったようですし。

 

前世は犬か?

この能力はある意味、特殊能力なんだとか。確かに、わたしの周りでそんな話を聞いたことはほとんどありません。

思えば、わたしは匂いにかなり敏感です。そしていい香りが大好き。アロマオイルや線香を漂わせて暮らしています。

人の顔を覚えるのが本当に苦手だけれど、匂いでなら人を嗅ぎ分けられるかもしれません(笑)

見て記憶する能力より、嗅いで記憶する能力。確かに人それぞれの匂い、思い出せます。

場所の記憶も、風景よりも匂いのほうが鮮やかに蘇ってきます。

今試してみましたが、夫の匂いも、思い出せます(笑)

もしかすると、前世は犬だったのか!?

確かに昨日、ゆっちゃんはともたんと争って、噛みついてたし。ゆっちゃんは犬そのものだわね。

「そのうち、尻尾が生えてくるぞ」と言ってあげたら、ワンワン吠えてましたよ。

ところで、わたしの匂いって、どんな匂いなんだろうなあ。

これだけは自分ではわからない。

わたしを匂いで記憶しているのは、ゆっちゃんだけ?

編集者さんからの伝言

本は関東から送付されるので、地方への到着が若干遅れます。

店頭に並ぶのは24日頃になるかもしれません。

また、都内の本屋さんでは今日あたりから並ぶところがあるかもしれません。

もし、店頭にない場合は書店さんに注文していただけますと幸いです

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • はなです!

    わが家の孫も、ばあばの匂い~鳥取の家の匂い~とか言いますが…何の匂いやら?さっぱりわかりません(笑)
    娘はお線香の匂いなんじゃないの~なんて言いますがそんなにばあさんカイ!

    私はクンクンタイプでいけないことだとは分かっていても、何でもクンクン匂ってしまいます。
    食べ物をクンクン匂うと品がない‼とよく言われましたが、まずは匂ってみる(笑)主人の匂いもすぐわかります。
    オヤジ臭と言われるかもしれませんが、私は好きな臭いです。身長差が20センチ以上ありますから胸のあたりに鼻が…
    完全に、インプットされた匂いは、安心を産む匂いになっていました(笑)
    今も時々、ぷ~んと香るときがあります。そんな時は、来てるな~今いるな~と思います。

    記憶の中に、残っている匂いは…給食室の匂い(笑)と主人の匂いぐらいかも(笑)
    どんなけ好きやねん!ですよね(笑)

    • はなさん

      おはようございます。

      はなさんも臭う派なんですね。

      クンクンする人、いますね。
      わたしは可愛いと思ってしまいます。
      給食室とご主人と。
      なるほど、どんだけ好きか分かりました!(笑)

  • りっつんさんいつも楽しみにしています。

    特にお孫さんとのやり取り会話等が大好きでまたご子息お二人のお話も大好きです。

    • もーちゃんさん

      おはようございます。

      娘のいなかったわたしには、
      孫むすたちの世界が新鮮でたまりません。
      現在、3人でこそこそと将来の計画を夢見ているところです。
      ありがとうございます!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。