スカイプで明かされる関西支店の日曜日

日曜日の午前9時少し前、スカイプが着信です。関西支店の皆さんはすこぶる元気に暮らしています。ハリネズミさんも元気にお過ごしのようです。

関西支店の日曜日の風景を覗いて見ることにいたします。

 

日曜日の孫ふたり

♪ピロロロロ〜ん。スカイプ着信の音。画面を上げると・・・。

パジャマ姿の孫娘ふたり組が、画面の向こう側で神妙な顔をしている。ちゃんと繋がるがどうか心配しているようだ。

繋がったとわかるやいなや、大きな声!

「ばあば、おはよう〜」

婆は何曜日だろうと、服を着替え、メイク済み顔。かわいいパジャマ姿は見せないことにしている。

規則正く、美しく。時間守って、飯を食う。

これがわたしのモットーなので、日曜日だとしても、午前8時を回っていれば、食後である。

どんな日でも、この時間には婆が起床していることを、ふたり組は知っている。時々寝食を共にしておりますので。

さて、ゆっちゃんがこんな不満をぶつけてきた。

「最近、関西支店の記事がないよね!」

確かに、ないね。だって、ネタが入ってこないもん。

するとゆっちゃんが、ネタがあると言い出した。

 

偽装、クリスマス

最近、ともたんは自分でプレゼントを梱包して、枕元とか、廊下に置いてるのだと言う。それも、毎晩!

つまり、毎日、クリスマス

ともたんが言うには・・・

「朝起きたときには、置いたことを忘れてて、うれしいんだもん」

どんなものを置いてるの?

「パンダとか、ハリネズミのぬいぐるみとか、人形」

さすがにゆっちゃんはやらないようだ。

一年中クリスマスか・・・。

6歳児の頭の中は物で溢れているらしい。欲しい物だらけらしい。

ふと、わたしは、今、何が欲しいだろうと自分に問いかけてみた。

ポンと浮かんできたものがあるが、それは形のないものだった(笑)

物欲は、ほぼ枯れたような気がしないでもないが、勘違いかもしれない。細々としたものは、欲しいし、また何かきっかけがあれば再燃するかもしれない。

とりあえず今は、欲しい物がないってだけだ。そして、それに変わって、欲しいものはある。

欲は深い。

 

9時半、電話が鳴る

さて、9時半を回った頃だった。スカイプ通信も30分を経過していた。

関西支店の電話が鳴ってる。ルルルルル。この家には固定電話がある。小学生が居る家庭には、まだ必要だろう。

日曜日のこんな時間にも鳴るのは、きっとゆっちゃんのお友達?

ゆっちゃんが電話に出る。

なんか親しげに話している。やっぱり友達のようだ。

電話を切って、再びスカイプ画面の前にやってきたゆっちゃん。

「パパからの電話だった」

はあ?なんだ、パパはもう出かけてたのね。

「違うよ。2階からの電話」

はあ?

つまり、父親が2階の寝室からスマホを使って1階のリビングにいる娘に電話をかけてきたってわけ。

なんて、奇習だ。

階段降りずに、電話で会話。

これが、2020年の関西支店の実態である。

ふたり組は、パンをかじり始めた。食パンをかじる。近くの名店の食パンらしい。

「ここの食パンは、ホントおいしい」

食パンの食レポを聞きながら、自分の子供の頃を思い出す。食パンといえば、学校で食べるのが主で、家ではあまり食べなかったと思う。

学校を休むと、友達がわら半紙(懐かしい!)に包んだ給食のパンを届けてくれたっけ。

今の子は、どこのパン屋のパンまで食べ分けられる。すごい。

「なんか、足りない」

そりゃ、そうだろう。

ほな、干し芋でもかじっとけ。イチゴもあるなら、食べとけ。

婆司令に従って、ふたり組は走る。芋へイチゴへ、走る。

ふたり組は干し芋をかじりながら、再び画面に顔を出した。

あれ?冷凍庫に入っているんじゃないの?

「冷凍庫には入れなかった。だって、もうないよ」

そっか。すでに3キロ、食べ尽くしそうなのね。

イヒヒ。わたしの芋は、まだたっぷり残ってる。

 

10時半、親が登場

10時を過ぎたあたりで、ふたり組の親御さんが起きてきた。

「洗濯機を買いに行くで」

ついに洗濯機を買うことになったらしい。

「もう動かなくなるのは時間の問題」と言われながらも、あの洗濯機は健気に頑張った。本当によく洗ってくれた。

電化製品で一番働くのは、洗濯機だと思う。

わたしからも感謝の言葉を伝えておいて。

「メジャーがなくて、ドアのサイズが測れない」と嫁は言うので、こんなときこそ、婆の知恵。

  • ひもで測ればいい
  • 洗濯機を買ったポイントでトースターを買うといい。

※トースターも壊れていることもスカイプで知った。

家族の形も電化製品も変化し続ける。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • はなです!

    こんばんは~今日は訪問が遅くなりました(笑)

    鳥取も雷なりますよ!雪おこしの時はすごい大きなのが何度もなります。
    お年寄りの人は、雷の事を「どんどろけ」と言いますよ、
    あっとろし~どんどろけだが~(あ~っ怖い、雷だわ~)なんて使いますよ。

    お孫ちゃん可愛いですね。私も近くに女の子が二人います。9人の孫のうち女の子が6人ですから
    まあ集まるとかしましいかしましい(笑)それもみんな関西の子ですからね(笑)
    口から先に生まれてきてますから(笑)上は6年生下は3歳この先が恐ろしいことになるのではないかと…ばあばはおとなしいもんですよ(笑)

    今インフルがどうも流行っているようで、孫ももれなくもらってきました。
    A型は厳しいらしく、熱が高くて泣くほどしんどいそうで、いつも元気な孫娘はダウンしているようです。近くにいても特に何もしてやれないものですね。
    元気なお孫ちゃんの姿をスカイプで観れる時代になったんですものね~そのうちバーチャルで隣に座るようになるのかしら(笑)

    • はなさん

      こんばんは〜
      やっぱり日本海側は冬に雷が鳴るのね。
      「どんどろけ」って、いいですね。これからはそう呼ぼう!
      さてさて。孫9人はなかなかすごい数ですね。
      我が家の3倍!お年玉が大変だ(笑)
      スカイプ子守りは、度々でしたが、最近はだいぶ減りました。
      そのうち、子守りではなくて、婆守りってことになるんでしょうか。
      バーチャルで隣に座る日は、ありえそう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。