5回目のじじばば参観日。気温30度、空には秋の気配が。

孫娘たちが通う幼稚園の行事の一つ。『敬老の日参観』に参加してきました。

今回の関西支店出張の第一の目的はこの行事です。わたしの参加は5回目です。来年まで参加予定。5回目ともなると、嫁に言わせれば「もはやプロ!」とのこと。プロになると、要領を得たもんです。できるだけ短時間で決めたい(笑)

ともたんは ばら組

年中のともたんは「ばらくみ」さん。10時半からの礼拝に間に合えばいいので、ゆっくりと出かけて15分くらい前に教室に顔を出しました。すると先生から「ともたんが、まだ来ないって気をもんでいたんですよ」とのこと。

もうすでにほとんどの祖父母さんたちは来ていたようで・・・・。

わたしも、ゆっちゃんの時には1時間前に行ったりしていたので・・・・。

ごめんね、ともたん。実は前日から少し風邪気味で、体力温存作戦でした。

先生方はいつもフレンドリーで、とても温かい幼稚園です。ゆっちゃんがアメリカからグーグルマップで「ここがいい」と言ったのが、この幼稚園でした。

この町に急に引っ越しが決まって、遠い地でママがこの町の幼稚園情報を集めて、いくつかの候補の中から選んだ幼稚園でした。そして直接、園に電話をかけて交渉することになったのは、わたしでした。

急な帰国だったので、1月を過ぎていました。もうすでに新年度の入園手続き期間は終わっていました。とにかく電話をして当たってみようということで電話をしたところ、なぜかあの年に限って「年少にたまたま空きがあります」と。バタバタと入園が決まったという経緯があります。運がよかったんですね。縁があったんですね。

あれから5年。ゆっちゃんは卒園し、ともたんは年中になりました。本当に時間が経つのは早いものです。

 

本日のすり傷

あら、またバンドエイドだわ┐(´~`)┌

聞けば登園早々に転んだのだとか。ほぼ毎日、どこかをケガしているともたんです。

年中さんみんなで「100歳の歌」を歌ってくれました。

100まで生きたらいいだろな。

大きなケーキにローソクを100本立てて食べるんだ。

いつか追いつくから、おじいちやんもおばあちゃんも待っててね。

こんな歌でした。わたしはいくつまで生きるんだろうね。

 

高い参加率

例年のことですが、じいじの参加率が高いです。祖父母での参観も多いです。中には4人でというご家庭も。

 

帰りは公園deランチ

11時半にはともたんとともに幼稚園を後にしました。

ともたんと相談して、途中のセブンでサンドイッチを買って、公園で遊びながらお昼ごはんを食べることにしました。

葉っぱがキラキラしています。外が大好きなともたん。

でも気温は30度を越えているけれど、秋らしい空になってきました。

ともたんが見つけた、ひと足はやい秋です。

いよいよ秋が始まります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。