聞き間違え。西で東で、嫁姑がおっとっと。

聞き間違えは、実によくある現象です。特に年をとってまいりますと、その現象は増えてきます。

わたしもけっこう聞き間違えることがあります。また、そもそも聞き取れなかったりすることもあります。

それではまずは東で起きた聞き間違えから、ご紹介しましょう。同じように聞こえた方がいたら、きっとうれしい。

 

だんせいひろう

テレビをつけたままで、台所仕事をしていたら、

「だんせいひろうの方も、ぜひお試しください」

そんな声が聞こえてきました。

男性疲労!?

男性として生きることに疲れた人?

男性とともに生きることに疲れた人?

もしくは、男性としての・・・・・と、怪しげな想像が膨らむ。

大急ぎで、手を拭きながら、テレビに駆け寄ると、

北陸富山の薬屋さんのCMが流れていました。

眼精疲労にも効きます!」

なんでも、ひざの痛みとか、目の疲れに効く薬なんだとか。ひざと目の関連性がよくわからない。

目には目を、膝には膝を!

そう思う婆1人。

もし多様な男性疲労に効く薬があったら、それは、あの人、この人に、ぜひお渡ししたい。わたしも、また、その疲れをぜひ飛ばしたい。

この薬なら、ヒットすると思ふよ。

この聞き違いは「が」が「だ」に聞こえたということ。どちらも子音は「あ」。ま、聞き違いとしては、よくあることかも。オホホのホホ。

 

にんしんとう

最近、まったく聞かなくなったと思ったら、この党はわたしの知らぬ間にお名前シェンジしてたようです。

わたしの耳にはにんしん党聞こえるこの党は、ご想像のとおり、

民進党

にんじん党には聞こえません。「し」はちゃんと「し」と聞こえます。

これがテレビ局のアナウンサーが発音しているのだから、ちょっとねえ。

わたしだけなんだろうか。

会長に聞いてみたところ、やはり「にんしん党」に聞こえるとのこと。

わたしと猫の聞き違いは「み」と「に」。ともに子音は「い」。なんともミニな間違いでございます。

ところで、今、なんという党名になったんでしょうか。

それにしても、党名と銀行名は変遷が激しいので、厄介です。

太陽神戸銀行とか、さくら銀行とか、第一勧業銀行とか、わたしがこの町に越してきたばかりの頃は、駅前にあったのですが、どこにいってしまったのでしょう。

と、まあ、1音を聞き違いしてしまうのが、ワタクシの耳の特徴。効き間違えのレベルとしては、大したことはないかもしれません。

 

あんみつ食べたい

さて、場面は西に変わります。ここは関西支店。

現代においては、その場を覗き見するのは、いたって簡単。文明の力を借りて、ワープです!

見ると、人やら、犬やら、ごったごったと暮らしているようです。

新しい孫のコトちゃん。

おい、こらこら、布団の上に堂々と寝るなよ!

おっ。破られた障子に布が貼られていますね。隙間があるのは、布の事情らしい。外もチラリと見えたほうがいいし、気にはならない。

このアイデアは、本当に素晴らしい。

障子に布を貼って簡単リフォーム。臨月の嫁と猫とわたしと。

2019年6月22日

と・・・・その部屋から、お嬢さんのけたたましい叫び声が聞こえてきました。

「水、こぼしたあ〜!」

きっと犬の飲み水を、娘さんのどちらかがこぼしたんでしょうね。

すると、台所からママが出てきて、聞き返しています。

「えっ?あんみつ、食べたい?」

関西支店では、あまりに賑やかなため、ママの声は誰の耳にも止まらなかったようです。何事もなかったように、時が進んでいきました。

しかし、婆はすかざすLINEの「ひとりっつん」に記録。ホントに便利だわ、1人LINEって。

ですから、もしかすると、ママも自分の発言を覚えていないかもしれません。

水、こぼした!→あんみつ、食べたい?

こんな変換ができる耳は、ただの耳じゃありませんよ。

実は特別な仕様がなされているのです。

願いをかなえる福耳。

それが証拠に、その後関西支店の皆さんは、あんみつではなく、豆花(トウファ)という台湾スイーツを食べに行ったのです。

ゆっちゃんが撮影した豆花(トウファ)です。

白い豆腐みたいなのがトウファ。杏仁豆腐みたいなもののよう。白玉の中にはゴマあんが入って、あっさりした味とのこと。体に優しいスイーツなんだとか。

食べたいですねえ。

あんみつが頭の中に浮かんだママ。あんみつに似たスイーツが食べられたようで、本当によかったです。

楽しいネタを提供してくれた嫁には、可愛いい耳あてでも送っておきましょうか。

えっ?耳あてより、あんみつのほうがいい?

ちなみに、かつて、こんな聞き間違えがあったことを思い出しました。これは、本当にドキリとしましたよ。

息子2からの電話は深刻な声。「は」と「か」を聞き間違えて、母、固まる。

2017年2月8日

いつも応援をありがとうございます。

にわとりさんをクリックしていただいても、卵は落ちてきませんが、ブログ村のポイントが加算される仕組みになっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • 「男性疲労」と「にんしん党」は確かに有り得ますね、確かに。
    けど…「あんみつ、食べたい!」は・・・?
    誰の耳にも止まらず、何事もなかったように時が進んで、
    「あんみつ」にあらず、「トウファ」を食べに行った関西支店のお嫁さん。
    ただ者ではない気がします。また「楽しいネタ」をお待ちしていますね。

    今年取り出しで個別指導している2年生のMちゃん。
    「聞き間違え」ではないのですが、算数の足し算の筆算。
    「次の位に1くりあげる」が、いつも「1くりたべる」になってしまうのです。
    「栗食べる!秋らしくていいね~」と二人で大笑い。
    少し発音障害をもっているので、仕方ないのですが、
    「夕べなに食べた?」「ちんぴら(きんぴら)」
    「校庭で何つまえた?」「ちりじりす(きりぎりす)」
    と、笑い声が絶えない個別指導。とってもかわいいMちゃんです。

    「エグザイル」か「イグサエル」か未だにわからなくなる私。
    人のことは言えませんが・・・。

    • かよさん

      おはようございます。

      「くりあげる」が「くりたべる」とは、
      かわいいですねえ。
      それにしても、
      繰り上げるとか、ややっこしいですよね。
      教えるのも根気が要りそうです。
      わたしはどうにも九九算が苦手で、
      今でも、怪しいところがあります(笑)

      嫁さんの耳は楽しいです。
      2人で会話していると、
      えっ?えっ?が続いたりします。

      秋には、栗と芋とあんこですかねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • まめぴよです
    豆花、美味しいですよ!りっつんさんお好きな気がします。台湾ではママ達が家庭で作ったりするみたいです。私は台北でどハマりしました。まめぴよ地方にも最近専門店があります。温かくして食べたりもするみたいです。身体にやさしいですね。

    • まめぴよさん

      おはようございます。

      豆花。初めて知りました。
      食べてみたい!
      専門店があるなら、探してみよう。
      自分でも作れるのかな。
      でも、まずは見本を食べてみないとね。
      よし!探す!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。