関西支店に新メンバーが登場。縁あってやっきたワンコです。

関西支店に新メンバーが入りました!

動物保護センターからやってきた、コトちゃんです。センターではココちゃんと呼ばれていましたが、支店長がコトちゃんと名前を微妙に変えました。

 

コトのこと

コトちゃんは生後1ヶ月半の女の子です。

昨日、香川県からはるばる移動してきたコトちゃん。

最初、震えていたそうです。そりゃ、そうですよね。自分の身に何が起きているのか、想像できないんですから。どこかで親と離され、知らない町に連れてこられたコトちゃんの気持ちを思うと、胸が詰まります。

でも、コトちゃん、いいところにやってきたよ!

これは間違いないよ。婆が保証する。本当によかったねえ〜。

 

レオのこと

嫁さまは自分が嫁ぐときに、犬を連れてきました。自分が面倒をみるのが一番いいからと。そしてアメリカに渡る日まで3年間暮らしていました。

わたしにも縁があったのでしょう。時々わたしが預かったりしていたので、わたしにもわたしの家にもとても慣れてくれました。

この写真は我が家に滞在中の在りし日のレオさんです。

本当に穏やかな、いい犬でした。シャンクスが仲良くできた唯一の動物がレオでした。今でも不思議です。何か通じ合うものがあったのでしょうか。

2匹とわたしで暮らしたときには、2匹はつかず離れずの距離を保ちつつ、えさを交換して食べつつ、一度も争ったことがありませんでした。

レオは花をにおいを嗅ぐのが好きで、散歩しながら花をにおいをよく嗅いでいましたっけ。よく笑っていましたっけ。

今でもレオの手触りはわたしの手に残っています。死の間際にはわたしまでちゃんと呼んでくれました。世話になった人全員をそばに呼び、礼を尽くして旅立ちました。本当に不思議な犬でした。

あれから4年。

再び、犬がやってきました。

わたしは一緒に暮らしているわけではありませんが、犬も猫も家族だと思っているので、メンバーが増えると本当に嬉しいです。

コトちゃん、ネタの提供をよろしくね!婆とも散歩をしようね。

 

ココのこと

ロッテのお菓子を送る手配をしていた仙台のいとこから、昨晩「届いた!」と連絡をもらいました。

久しぶりに電話で話をしたら、なんと、いとこも犬を飼い始めたとのこと。

中学3年生と高校3年生の息子との暮らしがあまりに殺伐としているので、つい飼ってしまったとのことでした。なんか、わかるわ〜。わたしが猫を飼い始めたのも、長男が高校3年になるころのこでした。

いとこが飼い始めたのは、ダックスとトイプーの真っ黒なミックス犬で生後4ヶ月。これまた超かわいいんだけど、名前を聞いてびっくり。

「名前はココ」

ひぇ〜!(@_@)

関西支店にやってきたコトちゃんは、昨日までココと呼ばれていたので、あまりの偶然に驚きました。

久しぶりに若い男の子と話をしました。2人とも学校が休みで、時間を持て余し気味。そんな中でココちゃんは大活躍中のようでした。

中高生にもロッテのお菓子セット、おおいにウケてました。

やつぱり、量は大事!(笑)

ロッテのチョコパイ詰め合わせは、超お買い得!休校中の子どもたちにオススメです。

2020年4月8日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


8 件のコメント

  • はなです!

    コトちゃん可愛いですね~
    関西支社のお孫ちゃんたちも気分転換になりますよね~
    愛情たっぷりもらえますよ~コトちゃん良かったね。

    動物には不思議な力がありますよね。
    私は、幼稚園に入るまでお友だちは、犬だけでした。
    事実です(笑)山の中で暮らしていましたから(笑)
    そのせいか、ワンちゃんを見るととても落ち着きます。それも大型犬です。
    もたれるのが好きなんです。主人も大型犬( ´艸`)大きな人でしたから、彼にもたれると
    落ち着きます。眠くなります(笑)
    彼らが発しているオーラは、優しいんだと思います。

    いいな~動物のいる暮らし、今の私にはあこがれだけです。

    • はなさん

      こんばんは!

      確かにコトちゃんはかわいいようだけど、
      すでに家の中は犬臭くなっているようですよ。
      犬はケモノ臭いですよね。ま、わたしなどは気にしないですけど。
      ところで・・・
      おおがたけんのようなご主人は
      おがたけんには似てなかった?(笑)

      いいな、大型犬みたいなパートナーって。

  • こんにちは。
    コトちゃん可愛い!
    レオちゃんのお話もウルウルです。
    我が家も保護犬3代目です。
    保護犬も各々ですが、2代目の犬は
    人に対する警戒心が強く最初の頃は
    中々心を開いてくれませんでした。
    やはり、辛い経験をして来たワン
    ちゃんが多いのかも知れませんね。
    現在の3代目は図太いお姫様ですが
    何故か車の助手席に乗せると震えます。
    助手席にに乗せられて棄てられた記憶
    なのかな?と不憫になります。
    コトちゃんはお孫ちゃん達に愛されて
    きっと幸せになれますね。
    嬉しいです。

    • キャサリンさん

      こんばんは!
      お向かいさんちの保護犬は、推定4歳で引き取られてきたオスですが、
      5年たっても、いまだに子供に怯えています。まったく子供がダメです。
      紀州犬のミックスで立派な体格のくせに、なんであんなに怯えるのかわかりません。
      よほど怖い経験をしてきたようです。
      助手席で震えるお姫様は、どんな経験をしたんでしょうね。
      コトちゃんは幸せ犬だと思います。
      嫁が丁寧に面倒をみることは証明済みなので、安心しています。

  • こんにちは
    こちらで紹介されたロッテのお菓子セットを都内に住む休み疲れの孫に
    送りました。とっても喜んでくれて「かしまつり」の写真が届きました。
    初回の注文だったので入会ポイントで定価から500円引いてくれ
    嬉しいお値段になりました。
    株価もググっと下がり買いたかった会社に狙いをつけています。
    配当が下がっていなかったらとても嬉しいですが

    • 白やぎさん

      おはようございます!
      確かにあれだけの量だと「かしまつり」になりますね(笑)
      孫のともたんは、段ボールごと移動しているらしいです。
      少しでも子供たちの気持ちが明るくなるといいですよね。
      配当の下りは気になりますよね。
      でも、もう、それも仕方ないかなと覚悟はしています。
      世界中の時間が巻き戻ったと思うことにします。

  • 師匠!おはようございます^_^
    久々にお邪魔したらかわゆいワンちゃんが(≧∀≦)

    我が家も17年前に戸建に引越して間もなく、夫の仕事関係の反社会的っぽい先輩が保護した仔犬を、半ば強制的に引き取る事になったのですが、軍用犬バリに忠実でかしこい子でした(^ν^)
    とーっても元気だったのに、夫が亡くなって1年後に急激に弱って立てなくなったその日に15歳で逝ってしまいました・・

    亡くなった日に診療予約していた動物病院にキャンセルの連絡をした時、『1年間はお母さんが寂しくないようにそばにいてくれたんですね』と院長先生に言われて号泣(T-T)

    不覚にも早々に逝ってしまった夫が不憫で、早めに側に行ってあげたようです。
    亡くなった日はたまたま息子も帰省中。
    独りで見送らせないように、ここでも気を遣ってくれたんだなぁと。

    コトちゃん、これから楽しみですね!!
    私もまた動物と暮らしたいけど、今は子供達もまだ賃貸暮らしのため、万が一の時に託す事ができないので諦めてます(^^;;
    なのでコトちゃんの記事も楽しみにしてまーす!

    あ!pan&のパン、食べましたよ!
    美味しかったです( ◠‿◠ )
    冷凍だからおひとり様にはちょー便利!
    スープはまだ飲んでませんが、楽しみにしてます。
    いつもナイスな情報ありがとうございます(*^^*)

    • rubyさん

      こんにちは!
      師匠って・・・・(笑)
      不思議なワンちゃんだったんですね。
      ホント、不思議な話だわ。
      わたしは長老さまが逝かれたら、もう飼いません。
      最初で最後のニャンコさまです。
      長老さまがなかなか逝かないのは、
      やっぱりわたしが心配なのかしらね。

      pan &のパン、美味しいですよね。
      いつも冷凍庫にパンがあるのは安心です。
      お口に合って、良かったです!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。