孫よ、お前もか?「それにつけても金のほしさよ」

関西支店から、こんな話がもれ聞こえてきた。

だいたい、いつも、「金、金、」言ってるからだよ。まったく品がないったら、ありゃしない。

ケータイ着信。「それにつけても、金の欲しさよ」って、お金ないの?

2017年3月10日

 

土曜日の父と娘の会話

ゆっちゃん

洗濯全部干したら、お手伝い代、ちょうだい。

父親

それなら、ママが洗濯物を全部干したら、何かやれよ。

ゆっちゃん

ママはお手伝いじゃないじゃん。

父親

へ理屈、言うな。わかった。じゃ、10円やるよ。

ゆっちゃん

いやだ。100円がいい。

この家では、土曜日にも母親が勤めに行く。残される父と娘たち。父親に洗濯物干しを頼んでいた母親であったが、最近では娘のほうが上手に干すということに誰もが気付いてしまった。

娘は干しながら考えたに違いない。

なぜ、パパはやらんのだと。

何しろ、紐関係が苦手な父親。紐をつなぎ合わせた布でできている衣類を干すなんて、とても得意とは言えない。

ゆっちゃんはたぶん、自分の価値に気づいたんだろう。この家にあっては、お手伝いが金になると気づいたに違いない。父親の足元をしっかり見ている。賃金交渉までしてくるとは、大したもんだ。

お金は大事だよ。自分で稼ぐことは、ものすごく大事だよ。

 

そして本日

さて本日から、ゆっちゃん&ともたんは幼稚園の「お預かり」というシステムを利用することになった。実は2人には「お預かり」を利用できる資格はない。

ゆっちゃんはすでに卒園しているし、ともたんはまだ幼稚園に入園前だ。しかし幼稚園の心温かい配慮で、何日間か2人は預かってもらえることになった。

ともたんがスカイプしてきたので、わたしは登園準備に立ち合えることになった。2人が同じ運動着を着ることは、ありえなかったので、本日はレアな2人である。

 

妹の髪を結ぶ姉

どのゴムにしようか

じゃ、結ぶよ

いつかこのブログを開いて、この写真を見て、懐かしんでおくれよ~。

ばあばへの実況中継を終えた2人は、父親に送られて、幼稚園に。今頃はきっと楽しく遊んでいるに違いない。


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。