新小学4年生のゆっちゃんが選んだ「りっつんブログ」の3つの名シーン

昨日の散歩中のこと。

桜の木の下でランドセルを背負った女の子が記念日撮影をしていました。

思わず、会えない孫娘たちの姿が浮かんでしまいました。

 

休校延長

本来なら4月6日には始業式を迎えて4年生に進級するはずだった、ゆっちゃん。そしてピカピカの1年生になるはずだったともたん。

数日前に休校延長が決まり、最短でも4月の半ばまでは家庭学習。学校がお休みになってすでにほぼ1ヶ月。休みとはいえ、家からあまり出られないのですから、そりゃ退屈でしょうね。つまんないですよね。

当初の予定では今日には孫たちと会えるはずでした。しかし、そんなこんなで離れたままの婆と孫です。

なので、ここのところは電話やスカイプで、接触せずに触れ合っております。

昨日は退屈中のゆっちゃんからメールが届きました。

ゆっちゃんはPCからメールを送るくらいはサササのサです。最近はデータを添付してきたりするので、あなどれません。さすが生まれたときからPCやタブレットやスマホとともにある人たちは、違います。

 

3つの名シーン

さて、メールには、こんなことが書いてありました。

2019年3つの名シーン

小学4年生には、この3つのシーンがたいそう面白かったようです。

最近、関西支店には新ネタもないので、再掲載することにします。

【第3位】

「MAGO回収車」が到着。ハリネズミを連れてやってきた。

2019年8月10日

すでに疲れた果てている婆。2人だけの時間を満喫して、自分たちを迎えにきた両親。すべてを察していたらしいゆっちゃんです。

2019年の夏の話でした。

【第2位】

「いらないよ」と息子が言ったモノ。

2019年8月31日

死にかけていた猫に会いにきた父親。婆から差し出された交通費の一部に対して、父親の洒落た一言?

まったくもって、遠慮のない息子です。

【第1位】

これは、わたしも名言だったなあと思っています。

これは昨年の春のことでした。

ともたん、優勝おめでとう!・・・・って、なんだっけ?

2019年5月8日

まるで哲学者のようなともたんでしたが・・・。

 

お菓子でも送ろうかな

孫娘たちにお菓子でも送ってやろうかと思います。

「高級菓子と普通のお菓子と、どっちがいい?」と聞いたら、

「どっちでもいい」というので、今回は、質より量で勝負しようかと思います。

こんなのはどうかしら。お口の恋人ロッテさん。


最大50%OFF!会員限定アウトレット商品有り♪【ロッテ オンラインショップ】

送料込みで3480円とのこと。子供達が好きそうなお菓子がたくさん入っているので、これを送ることにしました。

 

ロッテなのに、Merryのチョコレートも売ってる! Merryはいつの間にかロッテのグループになったのかしら。

Merryのチョコレートも値段が手頃で、いいかも。

オリジナルのコアラのマーチが作れるというものも、初めて知りました。

少しでも楽しい気分を届けてあげたい!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。