あたちはね、ちあわせに いっちょに くらちたいだけ!

一週間ほどの関西滞在。息子と嫁のいない場所では、婆は孫たちからこんなふうに言い寄られておりました。3人の時だけの会話なんです。

 

ばあば、よく聞け!

関西支店滞在中は、わたしがひとりを確保できる時間は限られています。何しろ、食事も風呂も寝る時も一緒。

そして・・・しつこく粘り強い2人組。帰宅日が迫るにつれ、こういう会話の回数は激増します。

なんで帰るんだよ!

強い語気で、ともたんから問いただされる婆である。

ネコが飢え死にしてしまうからじゃ
ネコにはエサをやっている人がいまちゅ

※大人の話を陰で聞いているのだな。大人事情を把握している。騙されはしない。

あら しくみを知ってるわけね
あたちとネコと、どっちがだいじなのよ!

※「ネコ」の部分を思わず「別な女の名前」とか「仕事」に変えてみる婆。

もちろん ともたんに決まってるわよね!

※ケンカしては噛みつき合っている2人だが、こういう時の息はぴったりだ。

婆には仕事の締め切りが来るのじゃ
かわってもらえば いいだけでちょ

※これも日ごろ親のセリフだろう。

そうはいかぬ
あたちは ばあばと ちあわせに いっちょに くらちたいだけなのよ!!

!!(@ ̄□ ̄@;)!!  

こういうセリフがこの家では幼稚園児の口から出てくるのだ。いったいどういう教育をしているのだろうか。

 

セーラームーン

2人組は今「セーラームーン」に夢中である。一日じゅう「月にかわっておしおきよ~!」のテーマソングが流れている。

いやいや、ビデオがかけっぱなしということではない。2人が声高らかに歌っているのです。2人はデュエットの練習をしている。パートを決めていて、時々大人の前に現れては披露していく。なかなかうまいんです。

道を歩きながらも歌います。閑静な住宅地の中で大音量で歌う我が孫たち。どうもすいません。こういう子たちを天真らんまんというのでしょうねえ。

ヘアースタイルもお団子セーラームーンちゃんです。年中組でほぼ一番大きいお子さん。「さ行」さえちゃんと言えれば、小学校に行けるのに。

 

愛とは何か

さて、先日DVDから流れてきたこんなセリフに、料理中のママと婆は仰天した。

タキシード仮面は語る

「愛とはキスをすることだけじゃないんだ!」

「遠くで思うことも愛なんだ!」

姑: こんなものを見せてるとは、嫁よ、どういうことだぁぁぁぁぁ。

嫁: おかあさま、わたし、知らんかったぁぁぁぁぁぁ。

姑: 愛とはキスをすることだけじゃないって、知ってたかぁぁぁぁぁ。

嫁:  何と答えればいいのか、分かんないぃぃぃぃぃぃ。

カレー担当の嫁とサラダ担当の姑は思わず顔を見合わせて、心の中でこんな会話をして、なんとなく照れた。純情な嫁姑である。しかし孫たちは照れたりなどしない。

こんなものを見てるから、女の子は早熟なんだ。同じ年代の男どもは「今度こそやっつけてやる!」的な戦闘ものばかりだ。幼児の時から愛を学ぶ女の子にかなうわけはないのよ。分かりましたか?男性諸氏。(笑)


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • りっつんさん、 お疲れさまです(^_^;)
    半年に1度の逢瀬で そこまで恋焦がれられて ばあば冥利につきますね
    きっと二人のお孫さんにとって ものすごく魅力的なばあばなんでしょうね!

    が、しかし! 子供の相手はめちゃくちゃ疲れる(||´Д`)o
    私なんぞには苦役でした(笑)
    りっつんさん、立派!

    どうぞ お疲れが出ませんように。。

    • ずんずんさん。
      コメントありがとうこざいます。
      子どもとネコにはモテるんです。孫たちは離れてくれません。
      セーラームーン踊りとかしちゃいますから、ノリのいい人だと思ってるんでしょう。
      が!苦役・・・うん!当たってる(笑)
      新幹線に乗ったとたん、グッタリでした。ヽ(^。^)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。