ハブとマングース姉妹。クッキーの始末には、辻褄を合わせる。

日曜日の午後。スカイプが着信した。ゆっちゃんは自在にipadを操ることができます。

ゆっちゃん

ばあばちゃ~ん、元気?

最近、ゆっちゃんはわたしのことを呼ぶ時に「ちゃん」をつける。まるで自分のほうが年上のような態度である。

うん。元気だよ。ゆっちゃん、きょうは何の用事かしら。

ゆっちゃん

最後のクッキーを食べるから、ばあばちゃんに見せようと思って。

最後のクッキー?なんじゃ、それ。

すると、ゆっちゃんがクッキーを見せてくれた。わたしが4月始めに行った時に持って行ったお土産のハートのクッキーだった。かわいらしいアイシングクッキーだ。アイシングとはシャリシャリする砂糖のかたまりです。

そういえば5月の連休に行った時に、クッキーがまだ残っていたので、「ん?好みじゃなかったのかな」と思ってた。

ゆっちゃん

今日で賞味期限が切れるから、残しておいたけど、全部食べきることにしたの

賞味期限が切れてもクッキーは大丈夫だよ。

パリポリ食べながら、ゆっちゃんは言った。

ゆっちゃん

それなら1枚はあしたに残しとこう

チマチマ食べていたらしい。こういう食べ方、誰かに似てる(笑)  血を感じる。そんなに好きなら、また、プレゼントするよ。

ゆっちゃん

お願いね!送ってよ

なんぼでも送ってやろう。

そういえば、このクッキーは二子玉川の東急で買ったものだが、4月、クッキーの入っていたケースを見るなり、嫁が一言発した。

美人な嫁

おかあさ~ん、これ、大阪のクッキーみたいですよ

オヨヨ。オヨヨ。

大阪からトラックで運ばれて、東京の店舗に並べられ、電車で埼玉に運ばれ、再び宅配トラックに乗せられて関西に運ばれたハートのクッキーである。

乗りものが好きなクッキーのようである。

1か月半かけて、ゆっちゃんの胃袋に無事に収まった。

4月にわたしも1枚もらって食べたけど、固めのクッキーでアイシングがサクサクしていて、なかなかおいしかった。

アイシングクッキーBerry DECO公式HP

 

一生帰さない

続いて、ともたんがスカイプに顔を出してきた。

ともたん

ばあば~。いちゅ、くるんでちゅか?

いつ・・・って、予定はまったくないよ。

ともたん

今度来たら、いっちょう かえちゃないからねっ!

ずきゅーーーーーーん!

「一生、帰さない」

そういうセリフを過去に言われたことがあるような、ないような。熱い熱い圧力を感じる 。まだ幼稚園の年中だが先が楽しみなのか、恐ろしいのか、見通せない。

「あなた、一生、帰さないわよ。うっふん。」

言ってみたくもある。

婆はこれからの一生の間に、どこかで使うことに決めた。絶対に言ってみようと思ふ。

ところで、ともたん、クッキーは食べたの?

ともたん

あちたのおやちゅに1枚、のこちてるの

ともたんは最初にがつがつとほとんどを食べたが、1枚だけは残してあるのだという。最後のつじつまだけは姉に合わせるというやり方だ。

戦い好きなハブとマングース姉妹だが、最後だけは合わせるらしい。

クッキー切れのハブとマングース姉妹に、また何か送ってやろう。

 

パパとママは何してるの?

ところで、パパとママの気配がないけど、お留守番なの?

ゆっちゃん

2人っきりで仲良くしてるから、そっとしといてるの

そしてふたりはテレビゲームを始めた。そっとしとけば、文句を言われることがないことを、すでに知っている。好きなだけテレビゲームがするつもりらしい。

ということで、スカイプも切られることになりましたとさ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • りっつんさん、こんにちは。
    ふだんはハブとマングースであっても、数年の人生経験で、和平や同盟の大切さを学んできたんですね。大人が思う以上にこどもはかしこい、と孫と遊んでいて思います。
    この前の宇治の旅では、最上級のおしゃれをしたともたんと、おみくじを読むゆっちゃんの真剣な顔に、ふたりの本気度を感じました。かわいいです。

    • あじさいさん。
      おはようございます。こちらは、きょうもいい天気です。
      日々激しい戦いを繰り広げている姉妹ですが、昨日は、
      「早く次のクッキーを送って」とスカイプを使ってビデオメッセージを入れてきました。
      子どもって毎日真剣なんですね。本気で生きてるんですね。
      だから、子どもから力をもらえる気がします。ヽ(^。^)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。