小学校の入学式でゆっちゃんはお休み。調理実習に励む。

肌寒いけれど、晴れてよかった小学校の入学式。ほかの学年はお休みということで、ゆっちゃんと2人きりの午前中。

ともたんの幼稚園バスは8時。バス停まで10分弱かかるので、朝の慌ただしさはハンパないです。去年はパパの勤務先が近かったので、だいぶ融通がききましたが、今年からは綱渡り状態です。

来年、ともたんが小学生になるまで、あと一踏ん張りの関西支店です。

ともたんを幼稚園に送り出し、一通りの家事を済ませて、ゆっちゃんと2人でお弁当を作りました。

さて、前日にゆっちゃんとともたんと相談の上買ってきた「おいなりさん」の素。250円ほどだったので、どんなもんかなあと思いましたが、なかなかの優れものでした。

簡単便利!これは使えるという結論です(笑)

調理実習が大好きなゆっちゃんは、野菜炒めにチャレンジです。残り野菜を刻んで炒めてみたいというので、挑戦です。

ゆっちゃんは「大人になったら、みんなにご飯を作ってあげたい」のだそうです。

「好きなことは調理です」とクラスのみんなに自己紹介したゆっちゃんです。

味付けは塩のみ。

卵焼きを焼いてちくわを切って、冷凍餃子を焼いて、お弁当の完成です。

おいなりさんは1個しか食べないのかって?

まさか、まさかです(笑)

16個のおいなりさんを見て、2人の最初の発言は「何個ずつ?」です。1人5個ずつです(笑)

とにかく自分の口に幾つ入るのか、それが大問題の関西支店です。

食い意地だけは張ってる2人組。

ゆっちゃんと料理をしながら、いろんな話をして、楽しかったです。

今年は「新学期おめでとうキャンペーン」として2人に小さなプレゼントをしました。

ゆっちゃんには新しい筆箱と下敷きなどの文房具。

3年生からは袋の筆箱を持っていってもいいんですって。憧れの筆箱ということで、ゆっちゃんは大喜び。

ともたんはリュックサック。こちらは小学生が持つような大きなリュック。

来週にはこのリュックを背負って、タケノコ掘り遠足に行くのだそうです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。