鬼になる息子。関西支店は「節分」を前倒しで決行。

今朝、関西支店長から電話をもらった。

 

鬼になる

関西支店長
今日の夜は、わたしは鬼になる

ええっ!また、ともたんが何か やらかしたん?

時々鬼になって雷を落としている関西支店長。孫娘たちはそれなりにパパを怖がっている。

昭和の香りがムンムンしている関西支店です。

やはり、ともたんのほうが怒られる率は多いようです。

しかし最近、だいぶ怒ることが減ったらしい。ともたんが改心したのではなく、父親が態度を変えたからです。

4歳の子どもの気持ちになって寄り添ってみたところ、解決したらしい。

そんなもんだよね。子どもが悪いんじゃない。たいがいは大人の対応に問題があるんだよね。

そんなこんなで、ひと段落していると思ったら、また何かあった?

関西支店長
豆をまくのだ

ええっ!節分は明日だよ。あ・し・た。

関西支店長
今日幼稚園で豆をまくから、家でもやりたいと言うのだ

クリスマスのパーティは前倒しすることがあるけど、豆まきの前倒しは聞いたことがない

関西支店長
いつやっても、よいであろう

いやいや。それはマズいんでないの。

 

近所は驚くよ

いつやっても、そりゃ、勝手だとは思うよ。

だけど、わたしは心配なことがあるんです。

あの家、本当に声の大きな人たちの集まりなんです。

豆まきに張り切るゆっちゃんと、ともたん。ついでに嫁さま。

大声で叫ぶに決まってる。

「鬼は~外!」

「パパは~鬼!」

ご近所さんは驚くに違いない。

「今日、豆まき!?」

慌てるに違いない。

「豆の準備がない~」という家が出てくるかもしれない。

効果は大丈夫なんだろうか。(笑)

 

恵方巻

わたしはひとり暮らしになってから、豆をまくことはなくなりました。

鬼役がいないですからねえ。

誰かが鬼になってくれるなら、まきたいなあ。いや、豆をぶつけたい。バシッ!バシッ!

こんなわたしの楽しみは恵方巻。毎年、ちゃんと食べてます。

今年も予約済み。へへっ。

早く、明日になあれ!

鬼は外~。恵方巻は内!ヽ(^。^)ノ


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • りつりんさん:
    関西支店、盛り上がっているようですね。
    昨日テレビニュースで幼稚園の豆まき放映してました。前倒しも後ろ伏せもなんでもありなんですね。
    恵方巻、じゃなくって、私はサバずしを食べちゃいました。
    恵方巻きってハッピーなネーミングですね。音も字もいい感じ♪

    • 麻布さん。
      言われてみて思いました。
      確かに恵方巻というネーミング、いいですね。
      春っぽい感じがしなくもないです。
      今まで、そんなことを考えたこともなかったです。
      ただ、太巻きが食べられると思ってた!(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。