【みちのく支店】孫むすめ2人とショッピングを楽しむ

みちのく支店滞在では、とっても楽しいことがありました。

 

服を探しに

ゆっちゃん、大きくなりました。

小学生とはいえ、身長は160センチ近くもあって、すらりとした女の子になりました。

並ぶと腰の位置が違いすぎて、とても、わたしの孫とは思えない(笑)

大きくなるのはとってもうれしいことなのですけれど、ちょっと困るのが、着るもの。

子供服のコーナーも違うし、大人服のコーナーも違う。

どこに買いに行けばいいのやら。

そんなことで、服探しに出かけることになりました。

孫むすめ2人との街中ぶらりは、春に続いて二度目になります。

娘のいなかったわたしは、こんなことをしたことがなかったので、これが、めっちゃめっちゃ楽しいです。

ゆっちゃんの調べによると、駅ナカに良さげな店があるというので、まずはそこを目指します。

目指す店の名前は”ハニーズ”

 

ゆっちゃんの買い物

「これ、かわいいよ」by ばあば

「そーだね」by ゆっちゃん

口ではそう言うんだけど、わたしが差し出す服をあんまり見てはいない。

実はゆっちゃんは自分の好みが最優先だと、あとになってママから聞きました。ママの意見も却下されるんだって。

自分の好みがしっかりしているということは、なによりいいことだ!

さて、ハニーズで4枚ほど購入。もちろん、全部、ゆっちゃんが選びました。

支払を済ませたら、1500円のクーポン券が発行されました。

おお!

すぐに使えるクーポンだったので、もう、いま、使っちゃおうということになり、再び店内を見て回ります。

すると、2000円の毛糸で編まれたバッグを探してきたゆっちゃん。自分のお金を足して買うと言います。

どうぞ、お好きなように〜。

クーポンを差し出して、自分の財布からお金を出す、そんな姿を見ていたら、誇らしいような、寂しいような、いろんな思いが込み上げてきてしまいました。

どんどん大人になっていく孫むすめ。どんな女性になっていくのでしょう。

【前世の記憶】孫娘はレインボー町でわたしとも会ったことがあるという。

2016年12月26日

 

ともたんの買い物

さて、次はともたんの番です。

ゆっちゃんの服が決まるまで、近くのベンチで漫画本を読んで待機していたともたん。

さあ、子供服売り場へ行こう。

すると、

「ねえねの服があるから、要らない」by ともたん

姉の服の中から、選び放題で、それで満足してるそうな。

確かに、それって、便利です。賢いわ。

で、その代わりに、ぬいぐるみを買ってくれと言います。

「犬かクマのぬいぐるみがいい!」

ママのしかめっつらが、ちらっと目に浮かびます。

「また、買ったの!」by 美人な嫁

そう言われるに決まってる。

どこかに出かけるたびに増えていくぬいぐるみ。

寝る前には、その日に選抜されたぬいぐるみたちが、いくつか並べられています。

服の代わりに犬とかクマでも、まあ、いいんでない。

みんな、こんなふうに甘いから、どんどん増えていく┐(´~`)┌

犬の親子のぬいぐるみを発見したのは、なんと着物屋さんの店先。こんなところ出会うとは!

お店の人が出てきて、30パーセント引きますよと言う。

大きさといい、手触りといい、とてもグー。

ということで、犬の親子をお買い上げ。ばあばはママに間違えられて、マスクの中でにっこり(笑)

それにしても、いったい、ぬいぐるみって、どういう存在なのでしょう。

そんなことを考えていたところ、またまたタイムリーなラジオ番組に出会いました。

NHKの「こころを読む」が、10月からは人形についてなのです。

1回目を聴いたら、とても面白くて、テキストも買おうかと思っています。

人にとって、人形とはどんな存在なのか。

ぬいぐるみについても、講義があるようです。

次回は「わら人形はなぜ怖いのか」です。かなり面白そうな予感がします。

【大問題勃発】これはペンギンなのか、フクロウなのか?

2021年8月12日

 

食べる3人組

さてさて、お腹が空いたので、何か食べようということになりました。

若い2人と行くのですから、もちろん、ああいうところだよね(笑) 楽しいなあ。

通りの向こうにモスバーガーが見えます。

ちょうど昼どきということもあって混んでいます。

席がないんじゃない?と立ち尽くすばあちゃん。

すると、ゆっちゃん、空いていた席を、ささっと見つけました。

速やかに、スマート!

そして、オーダーします。

もちろん、一番手間取っているのは、ばあちゃんです。

会計の仕方もよく知らず、画面を見て、モタモタしていたら、ゆっちゃんが横から、ささっとやってくれました。

速やかに、スマート!

3人でモスモスと食べました。

もうわたしが席を探して、2人に食べさせなくてはなんてこともなく、食べ物をこぼすということも心配しなくていい。

こぼす心配は、わたし!

ケチャップでシミをつけないように、胸元にはハンカチぶら下げて食べました。

このあと、ゲーセンでUFOキャッチャーをしたり、カフェでパフェを食べたり、楽しい時間を過ごしました。

孫たちも新しい付き合いになってきました。

ブログを読み返すと孫たちとの出来事はつい先日のことのようですが、遠い昔のことのようでもあって、とても懐かしく思えますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

出張社食の昼カレー。新しい町でのあんみつデート。

2022年4月9日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • りっつんさん おはようございます

    いいなぁ
    楽しかったでしょう
    私も息子しかいないから、女の子と買い物に行く
    のは憧れです
    今から貯金しとかないと(笑)

    • 相棒さん

      おはようございます。

      若い人たちと歩くのは、楽しいです。
      新しいものに出会えます。
      そして自分も若くなったような気がしたりして(笑)

      UFOキャッチャー、ついケチってしまったけれど、
      もう少しやればよかったなって思ってます(笑)

    • さっちさん

      おはようございます。

      あんなにしっかり好みがあるとは知りませんでした。
      知らぬ間に、どんどん大人になっていくようです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。