2歳半のたっくん。ストライダーで5キロを走破!

昨日は突然にたっくんが遊びにやってきました。

かーちゃん解放デーで、とーちゃんと2人でやってきました。

 

ストライダー

去年のクリスマス、たっくんの元にサンタさんから届けられたのはストライダーというキッズバイクでした。

でも、たっくんによると、

「とーちゃんに買ってもらったんだ」

とのことですけど(笑)

真実はいかに!?

たっくんの住まいは街中。とにかく人が多い。公園も人が多くて、ブランコだって順番待ち。なので、思う存分には走らせられないという事情があります。

ストライダーは、転んだときに備えて、ヘルメットをかぶっての走行となります。

わが家はとんでもなく頭の大きな家系。

2人の息子たちの帽子のサイズは悩みの種でした。カラー帽が頭の上にちょこんとのっかてるだけってこともありました。わたしの頭は普通サイズなので、夫からの遺伝です。

入るヘルメットがあって、本当によかったと思う。

さて、こだわりのストライダー野郎は、駐輪場から愛車を出すところから始めます。

動きは大人と同じのつもり?

後ろをよ〜く確認して。

それでは、出発進行!

ですが、公道では乗りません。押して歩きます。

ストライダーはペダルがないので、乗り物ではなくて、扱いは玩具です。安全を確認して遊ばなくてはなりません。

ばあちゃんの散歩道は、車が入れない遊歩道。

ここまで来たら、大丈夫。

人がいないことを確認して、歩き始めます。漕いでいるわけではない。こりゃ、靴の先が減りそうだ(笑)

大人が普通に歩くスピードより少し速いです。身体全体でバランスをとりながら、ハンドルを操作して、うまいもんです。

実は午前中にすでに近所の大きな公園で2キロ(ばあちゃんの歩数計での数字)ほど走行しています。

一度家に帰って昼ごはんを食べて、また出かけてきたところです。2歳半としては、なかなかな体力。

今度はばあちゃんはカメラを担いで行くことにしました。記念に残しておかなくちゃね。バッテリーも持ってこ。

途中停車中。

カモを見つけて、身を乗り出しての観察です。

もしかすると、別の鳥がいるかもよ。

自然の風に吹かれて、空を見上げたりしながら、寒さなんかまるで感じていないようす。

鼻歌交じりで歌を歌いながら、進んでいきます。チョーごきげんさんです。

 

葉っぱはどこへ?

たっくんが何度も何度も、桜の木を見上げては指さして言うのです。

「葉っぱ、たくさんあったよ。ハラハラっと落ちた」

緑に茂っていた葉っぱは、子どもの目にも焼き付いているのでしょうか。

秋になって、ハラハラと散ってくる葉っぱも印象に残っているらしい。

木の仕組みを理解できていない子どもに撮っては、不思議で不思議でしょうがない。

「また、葉っぱが出てくるよ」by とーちゃん

ちょっと考えるそぶりのたっくん。何とか頭の中で辻褄を合わせようとしている。

その前にピンクの花が咲くよ。

去年の桜の頃、たっくんはこんなだったんだよ。

 

カワセミに遭遇

向かいの岸に回ったところで、カワセミさんに遭遇。

ちゅうさぎを眺めていました。

たっくんも一緒に確認しました。裸眼で見て、カメラで拡大したものを見て。

 

こまち号の燃料

こまち号、燃料が切れてきたようです。

「どこに行きたの?」と聞いたら、

「ペロペロチョコを買いに行く」とのこと。

遊歩道から降りたらだめだよ。

ストライダーなら、思ったところ、どこにでも行ける。まさに翼を持ったような気分なのかもしれません。

体力を使っているので、身体が高カロリーなものを欲しているのでしょう。

ここからだと、コンビニはちょっと遠いよ。

「ばあばんちのチョコじゃだめ?」

すると、すんごい答えが帰ってきて、びっくり。

「りっつん?」

ん?

ん?

もう一度聞いてみると、りっつんではなくて、リンツ。

「リンツ食べる!」

前回ばあばんちで食べたこと、覚えていたらしい。

子どもも、本物の味はわかるらしい(笑)

ばあちゃんの赤い自転車の横に格納して、おしまいです。

それ、急げ!

 

リンツを握りしめる

実は、この1ヶ月ほど、こっそりとリンツ長者になっております。

誕生日祝いなどで、70個ほどのリンドールが集まりました。

リンツさえ与えておけば機嫌がいいと、思われています。大正解です(笑)

たくさんのリンツを見ているだけで、しあわせを感じる。

秘密の大壺は隠してあって、公開の小壺はそこに置いてある。

人にはいま何個残っているかは明かしておりません。なんてったって、大事な財産だからね。

その公開の小壺に、むんずと手を入れる孫息子。

1個だけと言ったら、2個握りしめて、1個だと言い張った(笑)

あれだけ運動したんだから、まあいいよねと言う、あま〜い大人たち。

おやつの後は、2階の物置き小屋にて、ままごとをして遊びました。

下に持っていこうかと言ったら、「ここで遊びたい!」って言うから。

ほこりにまみれて、付き合いました。

「かーちゃんのところに行きます」

5時を過ぎたあたりで、かーちゃんを思い出し、巣に帰りたくなったらしい。

「これ、かーちゃんに渡してね」

と、お菓子を1個渡したら、うれしそうにリュックにしまったたっくん。

また、ストライダー乗りに来てね!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

軽井沢にて。鳥を見て、空を見て、亡き人々に思いを馳せる。

2021年10月29日

晩秋の高原へ、たっくんとお出かけ。♪(´ε` )

2020年11月20日

たっくんと婆はピアノに夢中。

2019年12月30日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • 寒さも手伝ってか?さみしいさみしいと陰の気が心に充満しておりましたが、りんごの薄焼きタルトとたっくんで、陽に傾いてきました〜。明日、パイ生地買ってこよう!たっくんのストライダー姿かわいい!ヘルメットのサイズがあってよかったですね。

    • まめぴよさん

      おはようございます。
      寒いですねえ。
      確かに陰の気にやられそうです。
      子どもはどんなに寒くても、平気のようです。
      りんごのタルト、再度挑戦しました。
      近日中に記事にしますが、これは超おすすめですよ。

  • お久しぶりです♪
    たっくんのお利口ぶりに目を細めました(^^)
    自説ですが、頭のいい人って頭が大きいことが多い!と思っているので、やはりと膝を打ちました(笑)。逆は当てはまりません。小さいから悪いということもありません。

    リンツってこの頃人気再燃?
    よく見かけます。
    横浜にもカフェ併設の直営ショップあります〜。

    • デイジーさん

      こんばんは

      ほかの子たちと並ぶと、はっきりと分かります。
      どうにもバランスが悪いです(笑)

      リンツは直営ショップができたりして、人気再燃してますよね。
      コストコなんかでも売れているようです。
      箱に並んでいるチョコより、普段着っぽくて好きです。
      1個100円は安くはないけれど。
      ガラスの中に入れてあると、宝物みたい°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。