小学生と幼稚園生の孫娘に本をセレクト。

日本列島に台風が接近中です。

あしたは旧友に会いに行く予定なのだけれど、どうなるのでしょうか。

行けるのか?行けないのか?台風しだいですが。

さて、昨日は本屋をぶらぶら。久しぶりに孫たちに本を送ろうと思いました。

わたしがセレクトする本、けっこう好評なんです。

 

小学一年生にはノンフィクション

最近ゆっちゃんはだいぶ大人になってきました。いろんなことに興味があるようです。

本を選ぶ時、女の子ということで、ついつい「物語」を選んでしまいがちですが、今回はちょっと趣を変えてみました。

フィクションではなくてノンフィクション。

面白そうだなと思いました。そろそろこんな本もいいかもしれないと思います。

「つなみにたえた一本松」は東日本大震災で津波に耐えて残った、陸前高田の「奇跡の一本松」の話です。

本は「物語」だけじゃないということが分かるといいなあ。

わたしは小学生のころから「本当の話」という、要するにノンフィクションが好きだったことを思い出します。

『小学3年生』という雑誌のふろくに小さな冊子がついていました。

その冊子で「今から30年後、車は勝手に走る」という話を読んだことを鮮明に覚えています。挿絵もくっきり覚えています。

相当衝撃だったんでしょうね。

その時は「まさか!」と思いましたが、今、現実になりつつあります。そんなふうに記憶に残ることもあるのです。

わたしは小学校高学年になるとSF物を好んで読んでいました。女の子なのに「赤毛のアン」より空の上の空想物語が好きだったのです。

その志向は高校を卒業するくらいまで続いていました。星新一が大好きでした。

女の子だからとか、男の子だからとか、実はあまり関係ないですよね。

 

幼稚園児には図鑑

ゆっちゃんにもこのシリーズを買ったことがあります。『2歳の・・・』だったかなあ。

ともたんには、ゆっちゃんほどには本をプレゼントしていません。ともたんは、おさがりばかりです。

ついつい「あるよね」と思ってしまうのです。2番目の子はやっぱり損してるのかなあ。

必ずどこかでつじつまを合わせるからね、ともたん!

ゆっちゃんにはアメリカに住んでいた時には「めばえ」を毎月送っていました。

国際郵便EMSで送っていました。「めばえ便」と称して、毎月、本とかお菓子を送ることを楽しみにしてました。

送料が高いので、2キロ以内で。中身より送料のほうが高いこともしばしばありました(笑)

この本は図鑑なので厚いです。重いです。

1800円ですが、たいそう充実した内容です。楽しめます。

イカの頭が違う!

ともたんは生き物が好きらしいので、こんなぺージは楽しいんじゃないかな。

本を読むことを楽しむ人になってほしい。

ばあばの思いはそれだけです。

わたしは時々児童書のコーナーを、1人で見て回ります。気がつくと1時間くらいいることもあります。本たちがにぎやかなので、とても楽しいのです。

本のデータ

『ほんとうにあったお話 1年生』講談社 880円

『4歳のえほん百科』講談社 1800円

あら。2冊とも講談社だったのね。講談社、頑張ってるなあ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • りっつんさん、こんにちは。
    「赤毛のアン」で思い出しました。最近この本について熱く語る友人に、「初めの部分しか読んでないので、よく知らないわ。」というと、アンビリーバボー!ありえない!という反応を受け、「えーっ、そうなの?」とこっちこそビックリしました。
    私が小学校高学年の頃に、夢中で読んでいたのは、怪盗ルパンと、シャーロック・
    ホームズの各シリーズでした。なつかしいなあ・・・。

    お孫ちゃんへの絵本選び、本当に幸せな時間ですね。わたしの初孫は、数日前に
    一歳の誕生日を迎えることができました。どんな本が好きになるのかな、と楽しみにしています。

    • あじさいさん コメントありがとう。
      お孫ちゃんの1歳のお誕生日、おめでとうございます!
      かわいい盛りですね。
      孫娘が1歳の頃を思い出しました。
      『れいぞうこ』(偕成社・新井洋行)という小さな絵本が大ウケでした。
      たまごとかジャムが返事をするという単純な絵本でしたが、
      ボロボロになるほどめくられていました。
      懐かしいです。
      子どもはあっという間に大きくなって、残念なほどです(笑)

  • りっつん、こんにちは。
    実は3月14日のマヌカハ二―の効果ことが読みたいのですが、はちみつ専門店ラベイユの記事に飛んでしまいます。読み直したいのですが・・・。お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

    • リンダさん!コメントのおかげで、大変なことが判明しました。
      な、なんと、わたしは3月14日の記事の上に書きかけの記事を上書きしてしまったようです。
      つまり以前の記事を消してしまったようなのです。
      コメントをいただかなかったら、ずーっと分からないままでした。
      本当にありがとうございます。
      「マヌカハニーの効果」についてですが、新たに書き直しますので、ぜひお待ちください。
      「マヌカハニー」は本当に優れものなんです。
      のどの痛みに速攻で効きます。
      また口内の環境を良好にしてくれます。
      傷にも効きます。
      おまじなのように、わたしやわたしの周りの人たちは愛用中です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。