どんぐりずむ?千葉に勝ちを譲った埼玉。

こんな話題がニュースとして、出てました。目にとまりました!

埼玉と千葉、どっちが都会?

こんなことがニュースになっているとは、平和な世の中であることの証拠。平和な時を過ごせていることに感謝しながら、このニュースの検証を始めたいと存じます。

 

都会と田舎

日本全国のみなさんからすれば、

そんなん、どっちも田舎じゃん。

と思う人もいるでしょうし、

そこそこ、どっちも都会じゃん。

と思う人もいるでしょうね。

しかし、例えば東北地方で、秋田と岩手がどっちが田舎かなんて、話題になることはないけれど、首都圏ではちゃんと並んでないと、ダメなんです。

順位はとっても大事なんです。上から、東京都、神奈川、で、次はどっちだ?つまり最下位争い。どれだけ東京に近い位置にいるのか。

なんで、みんな、こんなにも都会である事にこだわるんでしょうね。

都会って、何がそんなに素晴らしいのかしら。

わたしは住みやすければ、それでいいわ〜。

自分だけ勝手に都会人になればいいと思うのは、わたしだけ?

そもそも都会に住んでいる田舎もんもいれば、田舎に住んでる都会っ子もいる。住んだ場所でそれほど人が変わるとも思えないけれど。

いやいや。そんなことはないな。都会に住めば、都会の風に吹かれて、財布の紐がほどけてしまう人もいるからね。

住む場所は人を変えます。影響は大きいです。

都会はお金をたっぷりと使わせてくれます。誘惑ワクワク。

 

首都圏の対決

漢字で書くと、千葉よりも埼玉のほうがバランスがとりやすいし、書きやすいですね。書きやすさで選んで住むなら断然、埼玉。

都内からの距離感はそんなに変わりません。歩いても電車に乗っても距離は同じくらい。

ただ、埼玉には新幹線が止まりますけどね

そういえば神奈川にも新幹線が止まりますね。あれ?千葉には新幹線の線路もないの?とすると、線路が行き着くのは海?ジャッバーン!

別にいばってるわけじゃないんですよ。事実を述べているだけで。

ちなみに神奈川はどこか別格を気取っているようですが、あれは横浜というイメージによりかかっているだけ。

神奈川=横浜ではにゃい。横浜は神奈川のごく一部。もっといえば、横浜だって、いろいろある。

ほんのちょいと外れれば、千葉・埼玉とあんまり変わらない田園風景。

神奈川県人だった過去を持っているので、堂々と述べさせていただきます。

物価と県民のプライドは高い

高さではとうてい勝てない埼玉and千葉。

別に非難しているわけじゃないですよ。感想を述べているだけで。

ま、神奈川はどんぐりではなく、松ぼっくりでしょうかね。どんぐりよりは大きいし、尖ってるし。

となると、東京は何にすればいい?

どんぐりより松ぼっくりより大きい木の実といえば・・・ヤシか。

やしの東京、松ぼっくりの神奈川、どんぐりの千葉埼玉。

 

どんぐりの背比べ

さてさて、世紀のどんぐり対決です。

アンケートをとってみた。

「埼玉と千葉、どっちが都会だと思いますか?」

その結果、なんと千葉の圧勝

千葉県人は7割の人が千葉のほうが都会だと判定。

そして、なんと!

埼玉県人も7割の人が千葉のほうが都会だと判定。

えっ?いいのか、埼玉県人。プライドはないのか!

プライド、もてよっ!

ま、わたしも千葉の方が都会な気がするかな。いいよ、千葉のほうが上でも許す。

埼玉県民は控えめなんですよ。そういう県民性なんです。

記憶に新しい「翔んで埼玉」なんて映画も、みんなで笑って鑑賞。誰も怒ってないし。

『翔んで埼玉』を県外の友人と満席の映画館で観る。

2019年3月10日

海はないけど、心は大海原にも負けない大きさよ。県民の心を全部足せば、海が作れる。

 

わたしの町

わたしの町なんて、埼玉だけど、ちょっと違うよ。埼玉っぽさもない。

むしろわたしの中では、茨城県とか栃木県に属してもいいと思ってる。

できれば、茨城に属したい。

なんで埼玉より茨城がいいのかといえば、

芋と栗があるから

茨城県が県の魅力で最下位?干し芋を食べれば移住したくなるよ。

2016年12月30日

天変地異が起きたときに、芋と栗の価値は計り知れないレベルに達するはず。

ここで大儲けをする。そして、億万長者になるんだ!

みんな、芋と栗を競って求めるに決まってる。

これからは、より田舎に住むほうが商機があるかもしれない。

今だって「埼玉に住んでますぅ」というより「茨城県民ですぅ」と言ったほうが県境を越えやすいのは間違いないし。

とりあえず、今日の結論ですが・・・

首都圏で、一番田舎なのは、埼玉に決定です。

これでいい。これでいいのじゃ。

千葉、おめでとう!

埼玉、バンザイ!

なんだか、何書いてるのか、わからなくなっちゃった(笑)

 

いつも応援ありがとボックリ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • 朝から笑わせて頂きました。

    東京、千葉、埼玉に住んだことがあります。東京なんて20年!出身地でもないし、終の棲家にもならないと解っていたので、どこに住んでも何となくよそ者意識があったような。

    栃木も住んでました。
    そして今は栗と芋の産地が地元になりました。

    りっつんさんのブログを読んでから、干しいもはラップで包み、ジップロックに入れて孫達に送っています。コネはないので、農協で買ってます。
    去年か一昨年、干しいものコンテストをテレビでやっていましたが、上位に入る物は全て予約のようで(そしてお高くて)こりゃ無理だと悟りました。

    それから洗剤の話、りっつんさんが洗剤の比較で夏場は粉石鹸が向いてる…と検証?してくださったので、最近は手桶でとかして使ってます。

    今週末には本が届く予定です。とても楽しみです。
    コロナが収束して、またゆっちゃん&ともたんのお話が読める日が1日も早く戻ってきますように!

    • 7人の孫のばあばさん

      こんばんは!
      笑ってくださって、ありがとうございます。
      みなさんが思わず吹き出してしまうような文章を目指しています!

      松ぼっくり神奈川以外は関東地方制覇の勢いの移動ですね。
      引越し、ご苦労様です。
      やっぱり、栗芋いばらきがいいですよね。
      茨城は気温も他の関東に比べると、若干マシな気がしますが、
      どうでしょうか?

      干し芋は争奪戦なんですよ。
      だいぶ若い人たちも参入し始めたようですけど、
      やっぱり生産者は高齢化しているみたいです。
      毎年、本当にパートで手伝いに行きたくなります。
      コネは失いたくない!(笑)

      孫娘たちにも1年近く会っていません。
      スカイプでは話しますが、大きさは実感できずです。
      楽しい話を早く収集できる時期が待ち遠しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。