8年前のアメリカの小さな町にて。

わたしは夏が嫌いでした。とくに7月が苦手でした。

今から始まる暑さを思うだけで、うんざり。8月になれば、少しだけ秋の気配を感じられるから、まだマシ。

とにかく気候的に嫌いだったのだけど、あるときから7月は嫌いではなくなりました。ステキな思い出ができたからです。

わたしの初めての海外旅行は、8年前の7月のこと。

その年の4月にニューヨーク郊外の町に越したばかりの息子たちに会うために、行ってきました。

初めての国際線。座席がビジネスクラスにアップクレードされるという幸運にも恵まれました。行きはね。その分、帰りには飛んでもない事件が待っていましたが。

初めてのNY。ESTAも海外旅行保険の手続きも自力で。行きは良い良いの巻。

2017年7月26日

クルクル髪のゆっちゃんは当時1歳10ヶ月。ばあばのお土産は浴衣。

研究所では、毎週末に夕涼みのパーティーがあって、家族が集まります。

息子が働いていた研究所。景色が素晴らしかった。敷地内も車でないと移動できない広さで、とにかく驚くことばかりでした。

住んでいた小さな町は、アメリカンな雰囲気がプンプン。

おもちゃ屋さん。いくつかおもちゃも買いました。

雨が続いているせいか、ふと、あの青い空が思い出されて、古い写真をひっぱり出してきました。

写真を見ていると、あのときのにおいがよみがえってきます。

JFJ空港に降り立ったときのにおい。部屋のにおい。町のスーパーのにおい。知らなかったにおいがしました。

翌年にはともたんの出産応援で、再びこの町へ行き、45日間、過ごすことになりました。

「いま、もう一度行きたい場所は?」と聞かれたら、間違いなく「この町!」です。

いまは、遠すぎる町になってしまいました。でも、きっと、いつか行ける。そんな気がしています。

 

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • りっつんさん、おはようございます。

    先日のブログで、一番大事なものにアルバムを挙げていましたね。
    こういう思い出のあるりっつんさんならさもありなんですね。
    どういうわけかそのブログを読んだ後で、りっつんさんのアメリカ旅行記を思い出していました。

    時間は元に戻せないけど、アルバムは時間を蘇らせてくれますね。
    大事にしたいと思います。

    • しばふねさん

      おはようございます!
      そうなんです。
      思い出、大事にしてます。
      我が家には位牌がないので、アルバムかなと。
      特にここ10年は、出来事というより、
      見たもの、嗅いだもの、食べたもの、
      自分の体を通しての思い出が、とっても大事な気がしてます。
      早く、どこかで、何か、においを嗅ぎたい(笑)
      アメリカ行きは、チャレンジでもあったので、大事な思い出なんです。

  • りっつんさん こんにちは。

    りっつんさんのブログ毎日楽しみにしてます。
    私(62歳)も31歳で夫を亡くしました。子供達は3歳4歳でした。気持ちを立て直す為、3年後、2人の子供を連れてアメリカのワシントン州の大学に留学しました。それは毎日が大変で、又楽しく前向きになりました。
    3年間でしたが、りっつんさんのアメリカへの気持ちが
    よくわかります。その土地の匂い 空気 小さかった子供達とまた戻りたいです。
    りっつんさんのパーフェクトな未亡人人生 羨ましい限りです。私は38歳で再婚してしまい、デメリットいっぱいです。りっつんさんのブログから毎日 いろんな事 学ばさせて頂いてます。

    • 雪ん子さん

      おはようございます!
      コメント、ありがとうございます。

      雪ん子さん、すごいです。
      2人の幼児を連れての渡米。
      わたしにはとても思いつきませんでした。
      行ってみて、アメリカの大きさには、感動しました。
      許容範囲が広いというのか、小さなことにこだわらない雰囲気というか。
      解放された気分になりました。まあ、たった45日の経験ですけど。

      うちは、なんといっても息子たち2人が微妙な年ごろで、再婚は・・・
      と、人のせいにしておきます(笑)

      どれだけの人と関われたか。それが人生の宝物だと信じています。
      結婚するとかしないとか、それだけではなく。
      とすると、けっこう、宝物はあるかもしれないりっつんでした!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。