幸手市の権現堂に向かうもたどり着けず。しかし、裏から見る桜並木もまた格別。

婆友のバーバラさんが新車購入記念ドライブにと、「権現堂の桜を見に行こう」と誘ってくれました。

埼玉で桜といえば「権現堂」。NHKの全国放送では毎年中継される、桜の名所です。

埼玉県人でありながら、なかなか見に行く機会に恵まれず、今まで満開の桜を見たのは2度ほどしかありません。

「行く!行く!」

「平日なら、人出もそれほどでもないでしょ」

あ・ま・か・っ・た。

権現堂は桜もすごいが、人出も半端なかった。

近づくにつれ、どこがどこだかよくわからないけど、渋滞、渋滞。午後2時を過ぎているというのに、車は全然進まない。道を歩いている人たちも多い。

結局、Uターンしたり、脇道に入ったりしているうちに、不思議な所にたどり着いた婆ふたりです。

どうも、裏側(?)に行ってしまったらしい。

でも、そのおかげで、名所発掘です!

川向かいに見えるのが権現堂ですね。

ん?何か泳いています。す〜いスイスイ。

バンですね。オオバン。

オオバンはカモに似ていますが、カモ目ではなくツル目。

首を前に向かってクイクイしながら泳いでいます。

こちら側の桜はまだ若いのかしら。向かい側の人出からは想像できないくらい、のんびりとした風情です。住所を確認したら、ここは五霞町という所。

ところで、この水場は川?湖?沼?

あの噴水の向こうに見えるゴージャスな桜並木が「権現堂の桜」ってことのようです。

さすがに立派です。隙間がないほどの桜、桜、桜!

裏から回ろうとした車も橋の上で渋滞中。全く動きがありませんね。

裏から見ただけで大満足。

「権現堂 裏桜」として名所登録です。

向こう岸の桜を見ながら、こちらも有名な北上川の展勝地の桜を思い出しました。

※2016年の4月末に撮ったものです。

展勝地 展勝地

桜の名所は人出の名所でもあるので、人を避けつつ有名どころの満開の桜が見たいなどというわがままは、叶えられないということをしみじみと実感しました(笑) ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • リッツンさん、おはようございます!
    いつも拝見しています。
    未亡人歴17年の、かおるです。
    埼玉県は、桜名所沢山ですね!菜の花とのコラボが、素晴らしい!
    我が家の近所は、国立の、大学通り桜と
    東西に交差している、さくら通りの桜並木です。車通勤して日々感動しながら
    眺めています。子供小さい時は、シート敷いてなんてやりましたが…

    • かおるさん

      初めまして!
      コメント、ありがとうございます。
      またまた未亡人発見!です(笑)
      国立の桜並木も有名ですよね。
      子供たちが小さいときには、わたしも焼きそば焼いて、花見をしていました。
      今日は大人になった子供が花見にやってきます。
      何年かぶりに、花見弁当でも作ろうかと思っています。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。