自転車こいで、すってんころりん。寛一お宮を思い出す。

あ~あ。もうダメだ。

もうダメだよ。自転車さえも操れない・・・・。操れるものがどんどん減っていく。

転んだのは、鳩のせい。今日から鳩は見ないことにする。鳩は嫌いになった。さよなら、鳩。

 

状況説明

「黒革の手帳」のせいで

関東地方、前日までは涼しかった。それなのに、なんだよ、この暑さ。じっとりべっとり。朝から不快。

前夜はドラマ『黒革の手帳』を見て、興奮。それがいけなかった。寝たのは11時。いつもはもう少し早いのに。いい子、いい婆、寝るのは早い。

午前3時に突然目覚める。銀座に出勤しなくちゃって、目が覚めてしまった。わたしはすっかり銀座のママになっていた。

ベッドの上で、しばし考える。わたしは働いてはいないことを、思い出した。銀座で働いたことは、もちろんない。あったら、今ごろ、もっと色っぽいブログを立ち上げている。

その後、もう一度寝ようとしたけど、ぐっすりは寝られなかった。

そのせいで睡眠不良。よってイマイチ頭のはっきりしない1日が始まった。

朝ごはんを食べて、昼ごはんを食べて、午後は猫とダラダラ。猫が「ダラダラした方がいいよ」って言うから、ダラダラした。猫はわたしの師だ。

本を読みながら、ダラダラ。でも、この本、腹立つわ~。

こんなこと、分かり切ってるじゃん。わたしはもうわかってた!2000円、返してけらいん!

 

アイスを求める

アイスで怒りを冷まそうと立ち上がり、冷凍庫をのぞいてみたが、ない。

買った記憶もない。

お米もないし、ヨーグルトもないよ。ないないづくしだ。なにより、アイスだ、アイス。

ばあちゃんは冷たいアイスが食べたいんだよ。アイスクリームだ。かき氷系はいらない。頭がキーンとするから。

ここで食欲が勝ったことが分かった。買い物に出よう。アイスだ、アイス。

赤いチャリにまたがり、こぎ始める。アイスだ、アイス。

 

そして転んだ

走って100メートルくらい行った時だった。

電線に鳩が2羽止まっていた。なんか、幸せそうだ。鳩のラブな会話でも聞いてみようと思った。

それがいけなかった。鳩の会話を盗み聞くなんて、品のないこと、この上ない。

チャリを止めた。振り返って、電線を見上げた時だった。

バランスを崩して、自転車とともに倒れた。

尻もちドーン。左手をバシッ。

きゃーーーー!(と心の中で叫ぶ)

尾てい骨と左手首を損傷したに違いない。損傷した!

倒れ行くわたしがスローモーション映像のように見えた。わたしは自分を横から見ているようだった。もしかすると幽体離脱したのかもしれない。横からだったから、半幽離脱くらいかしら。

わたしの様子はこんな感じ。まさにこんな感じ!

わたしはお宮。自転車は寛一さん。

ああ、あなた~!あ~な~た~!じ~てん~しゃ~!

わたしが着いた手は左だという違いがあるだけ。

お宮 寛一に 蹴飛ばされ、りっつん 自転車に 振り飛ばされる。

時代は違えど、哀れな話であることは間違いない。

 

シーハーな夜

日も暮れかかるころ、まじ専務がやってきた。夫さんが東北旅行から帰宅。お土産を持ってきてくれた。

仙台銘菓「萩の月」と秋田名物「稲庭うどん」

いつもなら、踊って感謝を表現するところだが・・・・ショボンボンなりっつん。

事情を説明する。

すると、まじ専務の目がキラッと光った。

「ついに仲間入りだね」

そういうことになるね。

「ようこそ、こっちの世界~♪」

うん。素直に仲間入りするで。猫とともに。

「今日はもうあんまり動かないで、湿布して寝るんだよ

寝る前に湿布を3枚、おしりにペタペタペタ。

シーハー、スーハー。気持いい。これはいい。

 

朝のメール

まじ専務から生存確認のメールが来た。

まじ専務

おはよー若ばあちゃん。腰のあんばい、どう?

ありがと。悪化は免れている。

まじ専務

りっつんの元へも、シリモチもの探しの症状がやってくるとは、感慨深し

 

最近、久しぶりのご近所会談(井戸端会議とも言う)の際、言われたことを思い出す。

「〇〇さんは若いんじゃなくて、年を取らないんだよね」

はあ?

みんなの中では〇〇さんは、いつまでも40代らしい。いくら何でも40代とは、無理があるっぺ。まあ49歳なら10歳若く見えるってことだから、あり得るっぺか。

それにしても、みんなの目、相当老化してるんでないの?目の検診は大事らしいよ。

〇〇さんもきちんと年を取ります。このように、転ぶことさえもあるのです。

たまたま「目くらましの術」が効いてるから、表面上はそう見えるだけ。

ある日突然、白い煙にあぶられて、超老婆に変身するのは明らかであります。

わたしはその日が来るのを楽しみにしているのです。〇〇さんの超老婆な姿、楽しみだわ~。

 

秘密公開!

実はわたしは3年ほど前、熱海でこんな場所をお参りしました。

これが効果があったのではないかと、先ほど思い出しました。間違いない!

ぜひ、みなさんも機会があればお立ち寄りください。

効果絶大です。年を取らなくなること、間違いない!

場所は秘密です。ぜひお探しくしださい。(本当は場所を覚えていないだけ)

確かローブウェィの山の上駅の改札付近。恋みくじは必ず引くことにしています。これも大事です。くれぐれもお忘れなく。

熱海の名所「秘法館」です。

「こんな所、入らないよね」と言われ、「そうだよね」とブリっ子してしまった。とても後悔しています。

本当は「こんな所こそ、入りたかった」

家主さん

りっつんさん、たいしたことありません。ご心配は無用でにゃん


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。