銀座シックス。「蔦屋書店」で徒然草&「Tabio」で靴下。

やっと、友人カルメンとのランデブーが叶いました。

カルメンは、わたしより若干年上の大変波長の合う友人です。とってもリズムが合う人なんです。

 

午前11時半 有楽町

いつものようにマルイの前で待ち合わせ。

わたしもカルメンも時間には正確。少し前には着いているという律儀なタイプです。

「やっと会えたねえ~」

今回は何度も延期になっているので、感激もひとしお。

ん?

カルメンさん、すでに買い物バッグをぶら下げてる。

「なんか買ったの?」

「そこで大きな油揚げ買ったの」

駅前の交通会館を指さして教えてくれました。

「こ~んな大きな油揚げ」と両手を広げて説明するカルメンは嬉しそう。

それでは、油揚げをぶら下げて、銀座へ出発!

 

銀座で焼肉

銀座にて焼肉ランチをいただきました。この店はカルメンとは2回目ですね。

去年初めて食べたカルメンが「また食べたい」というので、やってきました。

ウホウホ、うほほ~。うほほ~。

わたしは「五穀米とわかめのスープつきの焼肉セット」。

カルメンは(この寒いのに)「冷麺と焼き肉のセット」。わたしは冷麺は夏限定ですね。

岩手産の牛肉です。柔らかくておいしいんですよ~。

カルビとハラミのセット。焼きながらアツアツでいただきました。

 

老舗のコーヒーショップ

さて、昼ごはんの後は、場所を移動しての食後のコーヒー。

銀座4丁目の裏路地の有名な老舗店に向かいます。

回転扉で入ります。レトロ感満載のお店です。

ご飯を食べたばかりというのに、ケーキセットを注文。

「食べられなくなった」とか言いながら、けっこう食べられるわたしたちです。

アップルパイを注文したのはカルメン。

ほんのり温めてあります。

わたしは大好きなベイクドチーズケーキを注文しました。

焼いたチーズケーキが大好きなんです。ヽ(^。^)ノ

ああ、至福のひとときだわ~。

なんか大きな方が入ってきたので、ちらりと見たら、有名な元力士さんでした。

赤いポケットチーフがおしゃれでした。

ゆったりとした大人のコーヒータイムを楽しみました。

 

銀座シックス

喫茶店を出るとすぐそこには「銀座シックス」がどど~んとある。

この中に入っている蔦屋書店に行くことにしました。

エスカレーターで上ります。

「赤いドットはあの人だよね。」

「ほらほら、あの人だよ。」と言いながら、なかなか名前が思い出せない。

今ならすんなり思い出せる。草間弥生さんですね。これはカボチャのようですね。

こんな注意書きがありました。手が滑って落としたら、大変です!!

注意を守ってニコニコ撮影。

さあて、着いた、着いたよ、蔦屋書店。

ここでは「こんな本が!」という本に巡り会えて、楽しいです。さすがのセレクトです。

入り口すぐの棚には日本の古典が集められていました。

今、日本の古典をこんな目立つ場所に置いてある書店はないでしょうね。

わたしの大好きな先生の書籍を見つけて、うれしくなりました。そんなにメジャーな人じゃないので(笑)

ここでカルメンに「おススメ本ある?」と聞かれたので「徒然草どう?」

「古典と思わずにおじさんの書いたエッセイだと思って読んでね。」

カルメンは嵐山光三郎さんの現代語訳本をチョイスしました。

古語なんか読みこなさなくても、中身が分かればいい。

わたしはそう思っているので、現代語訳でいいんです。

いろいろな人が訳していますから、読みやすい人を選べばいいんです。

「徒然草」と「方丈記」はエッセイなので、一話ずつが短くて読みやすいです。

内容は作者が世の中や人生をどうとらえているかということ。現代にも通じる不変さをもっています。読むと今も昔も同じだなあって思います。

わたしはこの2人の作者の物の見方に慰められることが、何度もありました。

わたしは「徒然草」や「方丈記」などを時々猫に読み聞かせしています(笑)

何回か声に出して読んでいると、不思議と意味が分かってくるものです。

 

コートと油揚げ

続いて、銀座シックスの中の洋服屋さんにフラフラっと入場。

気の向くままに歩いているので、どこに行くかは神のみぞ知るです。

カルメンはここで、ウールのコートをお買い上げ。

会計カウンターで、油揚げの入った買い物袋をドンと置いたカルメン。

「小さくまとめてください。気持ちよく持てるようにお願いします」

(@ ̄□ ̄@;)!!やっぱりカルメンはカルメンだ。

わたしのお土産は「Tabio」の靴下が3足。毎年この時期「Tabio」では半額セールをやっているので、楽しみにしているんです。

「Tabio」は東京駅近辺では、銀座シックス・東急プラザ銀座・KITTEに入っています。

 

これからも銀座の婆の物語を紡いでいこうね。ヽ(^。^)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • 老舗店でのコーヒータイム、ふわ^^^んと香りが漂ってきます。私も友人らと戸塚老舗喫茶店で
    ナポリタンとコーヒーを愉しんでました。銀座と戸塚を並べるのは、ちょっと、、?ですが。
    カルメンさんとの銀座散策が浮かびます。銀座のあのあたり、あそこ、、あそこ、、と思いだしてました(^^♪

    • 麻布さん。
      このへんには老舗珈琲店はないのです。
      ドトールとか新興の喫茶店ばかり。
      戸塚にはあるんですね。いいなあ~。
      銀座はたまに行くから、非日常で楽しいですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。