【銀座de珈琲】老舗珈琲店「凛」のケーキは絶品。

いつの間にかシリーズ化?【銀座de珈琲】です。さて3回目は、銀座4丁目の「凛」です。

 

『凛』 銀座本店

和光の裏にあります。山野楽器の裏口と道路を隔てて向かい側ですね。すぐに見つかりました。

ケーキを作る友人が「凛のケーキは自家製で美味しい」というので、一度食べてみたいと思っていました。

『凛』はビルの2階にあります。相棒のカルメンばあさんと、気をつけて階段を上ります。

昔ながらの喫茶店という風景です。

カウンターは喫煙席なのですが、わたしたちはカウンター席が好きなので、座らせてもらいました。

カルメン婆「タバコ、持ってこなかったの?」

りっつん婆「あら~忘れたわ」

前回訪ねた喫茶店で「今度はタバコの席に」って言ってたましたねえ。すっかり忘れてましたよ。常時喫煙者ではありませんが、マネごとくらいはできます(笑)

思うに、禁煙が叫ばれて、喫煙される皆さま方は税金を払いながら形見の狭い思いをしていらっしゃる。しかし、銀座の喫茶店は喫煙者に優しい。喫煙できる場所が意外といい場所だったりするのです。ま、銀座ですから。いろいろと事情があるのでしょう。

「タバコ、絶対ダメ!」的な潔白さがないことが、銀座界隈の喫茶店が居心地が良いこととも関係あるのかな。『タバコと喫茶店。いごこちの良さとの関係性』という論文でも書いたら、面白いかも。

さて「凛」です。カウンター席は8席くらいかな。椅子の数を数えておけばよかった・・・。カウンターの端に座って2時間ほど、コソコソと話込む婆2人でございます。わたしら、わりと小声です。

大声で話さないだけで、イヤがられない。おばちゃんたちの騒音ってハンパないからね。わたしも同じおばちゃんだけど「一か所に3人以上で集まるなっ!」って思うことがよくある。

さて、ケーキです。カルメンばあさんと半分こして、2種類のケーキを堪能しました。まずはチーズケーキです。濃厚なチーズケーキでした。

こちらはチョコのロールケーキ。これよ、これ!見た目は地味なんだけど、ケーキのほうから「あたしよ、あたし」という声が聞こえた。

わたしには、そういう声が聞こえることがよくある。ケーキを選ぶ時にはわりと外れない。見かけには騙されない。

う、う、う、うんまい!!)^o^(

「凛」のケーキはすべてホームメイド。どこがどうってわけじゃないのです。実にオーソドックスなんだけど、シンプルにおいしさ!今すぐにでも、また食べに行きたくなる。素材がいいのだと思う。クリームがとてもあんばいよかった。

凝った美しいケーキがたくさん出回っているけど、わたしはシンプル派。久しぶりにおいしいケーキに出会いました。こういうケーキには、最近なかなかお目にかかれない。喫茶店をめぐって、ケーキのおいしさ再発見中です。

ドリップコーヒーにケーキのセットで1200円でした。優しい値段もうれしい。

懐かしさと温かみのある老舗珈琲店。時々カウンターの中にいる若い女性の店員さんと話をしながら、ゆっくりと大人の珈琲タイムを楽しみました。

次はどこに行こうかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。