銀座でティンちゃんとゴジラに遭遇!

カルメンばあさんと銀座にお出かけ。待ち合わせは有楽町の交通会館の「神保町いちのいち」。この店は雑貨のセレクトショップです。小さな店内には「これ!」というものが並んでいます。交通会館に入ってすぐの場所にあるので、待ち合わせにお勧めです。

 

鼎泰豊(ディンタイフォン)

さて、この日のお昼ご飯です。わたしは麺類が食べたかったので、こんな所に行くことにしました。

銀座一丁目にできた比較的新しいビル。「KIRARITO GINZA」です。2014年に中央通り沿いに建てられたビルで、おしゃれなレストランなどが入っています。

鼎泰豊のアイドル。わたしは勝手にティンちゃんと読んでいたけれど、実は「包仔(Bao zai)」という名前らしい。バオちゃんです。オバちゃんじゃないよ(笑) ツルツルした肌がうらやましい。

8階にある「鼎泰豊」。有名な台湾のお店です。日差しがまぶしいほどの、解放的で明るい店内です。ランチメニューを注文。小籠包とタケノコと細切り肉のラーメンのセットで1200円です。

もちろん、文句なくおいしかったです!量が少なめなのがいいです。

仙台グルメ。鼎泰豐 (ディンタイフォン)とホシヤマ珈琲。

2017年10月4日

 

ゴジラだ!

銀座からぶらぶらと歩いて日比谷まで。どんなにゆっくり歩いても10分もかからない。

そしたら・・・日比谷シャンテの前にゴジラさん、発見!けっこうデカいわ~。ゴジラがいるなんて、知りませんでした。(@ ̄□ ̄@;)

東京ミッドタウン日比谷に到着です。

中から外を見るとこんな感じ。

ビルの中に入っているお店で面白かったのは、こちら。

床屋さん。よ~く見ると、なかなかの値段です。7500円ですって。

この景色を見て、カルメンばあさんがひと言。

「パリみたいだよね」と同意を求めてきた。

ごめん。わたしゃ、パリに行ったことないもんで、わかりましぇ~ん。何度かパリに行ったカルメンばあさんは「パリだわ~」としみじみと感心しておりました。

銀座も新陳代謝を繰り返している。どんどん変化している。

だけど新しいビルの中に、人はたくさんいるのだけれど、そんなに物が売れているようには見えなかった。わたしたちもただの見物人。こういう人たちが多いのかもしれない。

わたしにとっては「あってもなくてもいい物」が多いです。たぶん、みんさんも同じじゃないのかな。もう日本人は買いつくしているのかもしれないと、そんなことを思ったりします。

ぶらぶら歩くだけの銀座。楽しいけれど、そんな人ばかりになったら、銀座は・・・困るよね(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。